月別アーカイブ / 2013年09月

2013グランプリの玉城ティナが、9月28日に開催されたGirlsAward2013Autumn/Winterに出演しました。


ViVi専属モデルオーディション受賞者と

ミスiD(アイドル)2014のグランプリほか受賞者が決定
沖縄の不思議美少女・玉城ティナ(当時14歳・現ViVIモデル)を第1回目で発掘したミスiD。注目の第2回目の結果がついに出ました。
「グランプリは青波純。12歳の福島のまったく無名の女の子です。生まれたての小鹿のような女の子。笑えない、ポーズも取れない、声も小さい。けれど、選考委員全員が息を止めて見入ってしまった。誰もが伝説を目撃してる、と感じました」(実行委員長・小林)。
惜しくもグランプリを逃したものの、太陽のような笑顔の稲村亜美、クラシック美女・児山さくら、ゆるドル・寺嶋由芙、ファッショニスタ・マチルダ、黒髪オタク少女の本宮初芽、ネガティブ少女レイチェルの6人がミスiD2014に。さらに今年は、図抜けた才能と行動力と存在感を示した3人、中村インディア、ひのあゆみ、細川唯を、ミスiDのキャッチコピー「明日のアイドルの話をしよう」賞として選出ました。

ミスiDは「グランプリ」が一人、そして「ミスiD」の6人が準グランプリに相当する、と考えると「明日のアイドルの話をしよう賞」の3人は特別賞。そして、ファイナリストに選ばれた35人がみな「ミスiD」なのです。誰もが世界に一つだけの花。今年のミスiDプロジェクトはたったいまこの35人でスタートを切りました。10月のお披露目イベントを皮切りに、ぜひミスiD2014のこれからにこれまで以上にご注目ください。彼女たちはきっと世間を驚かせます。

グランプリ 青波純

稲村亜美

児山さくら

寺島由芙

マチルダ

本宮初芽

レイチェル

↑このページのトップへ