「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探す、講談社主催の女の子オーディション。今年は3月3日からCHEERZプレエントリーを開催!

数あるモデルやグラビアや雑誌の冠オーディションとはまったく違う、「世界にひとりだけの女の子」を探し、その人にあった新しいスタイルで世に出そうというオーディションプロジェクト「ミスiD」。
2012年開催の第一回目以来、現ViViモデルの玉城ティナ、笑わない美少女・蒼波純、”神スイング”稲村亜美、LADYBABYの金子理江と黒宮れい、新世紀のアートスター・水野しず、透明感あふれる新人女優・保紫萌香、モテ女子として現在女子に大ブレイク中の”ゆうこす”こと菅本裕子など、見たことのないネクストブレイク・ガールの梁山泊となりつつあります。昨年度2017のキャッチコピーは「わたしはこの星で生き残る。」。
今年も4月からエントリー開始予定(詳細は後日発表)ですが、今年はそのまえに、前哨戦とも言える「プレエントリーCHEERZ」を開催することが決まりました。

特徴は3つ。
①4月から予定の「本エントリー」よりも早くエントリーできる。気の短いひと、待ちきれないひとにぴったり。
②選考委員全員による書類選考で選出される「本エントリー」に対し、一般ネットユーザーやファンへのアピールが得意なひとに有利なCHEERZ選考。
③応募理由など書き込み要素の多い「本エントリー」に比べ、記入が圧倒的に少ない簡易エントリー。
「プレエントリーCHEERZ」はその名の通り、CHEERZでのチア数上位とミスiD実行委員会による選考とによって、計10名の応募者が選出されます。選出された応募者は、ミスiD2018本エントリーでの「書類選考」が免除となり、自動的に6月のカメラテストへ。
もちろん、ここで不選出になった場合でも「本エントリー」することは可能。気の早いひと、周りを巻き込めるタイプ、やる気のあるひと、とにかく気の早いひと、などライトなエントリーお待ちしてます。
プロアマは勿論、国籍、未婚既婚も問わず。年齢も12歳から35歳まで。タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもOK。よくあるモデルやアイドルのオーディションに応募をためらってるような、すべての女の子へ。

【プレ応募受付期間】3月3日(金)午前0時~3月9日(木)午後11時59分
※本エントリーは4月上旬開始予定(後日発表)

【応募資格】1982年4月2日~2006年4月1日生まれの女性。国籍/プロ・アマ/未婚・既婚など不問。グラビア、女優、モデル、歌、ダンス、文学、漫画、アニメ、ゲーム、コスプレ、イラスト、詩、エッセイ、スポーツ、政治、哲学、写真、ファッション、デザイン、料理、作詞作曲、DJ、自撮り、その他自分の好きなジャンル、こだわり、表現を持っていること。誰かと似てない何かがあること。

【日程】下記のイベントに参加できることが条件です。場所は全て都内を予定。
6月中旬:書類審査通過者を対象に行うカメラ・VTRテスト
10月上旬:ファイナリストと選考委員との面接
10月下旬:ファイナリスト出演のお披露目イベント 
※日程は変更になることがあります

【プレ応募方法】ミスiD2018専用応募フォームから応募
2018応募フォーム(http://miss-id.jp/2018)※PC/スマートフォン対応
事務局ブログ  (http://lineblog.me/miss_id/)
公式Twitter  (https://twitter.com/miss_id)

【問い合わせ先】  
miss-id @kodansha.co.jp