月別アーカイブ / 2016年04月



20160429_233447

コーラルフリークスが届きました!珊瑚飼育マニュアル2016と共にべっぴん珊瑚の広告を♪

20160430_130351
べっぴん珊瑚の使用説明やマニュアルはここで説明させて頂いています。またLINE@でも配信
致します。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/mini/
20160430_130445
今月号のコーラルフリークスは大阪アクアショップ訪問の企画でアクアギフトさんやエキゾチック
アフリカさんも出ていました♪ゼイニナイヨやべっぴんネタが満載です(笑)

20160430_130231
珊瑚飼育の醍醐味はポリプを育てて色揚げさせる事に尽きるでしょう。メタハラと換水で維持を
するベルリンsystemからスタイリッシュなデザイン灯具にアミノ酸や色揚げ剤を使い炭素源や
バイオペレットで低栄養塩環境を作るBPsystemに時代は変わりました。

 海外からリーフ用の色揚げ剤が次々と発売され、脱窒目的の底砂の厚いリーフタンク(DSB)は
見なくなり、レイアウトも盆栽型のアクロバティックな方が増えて芸術性(個性)が出たように思い
ます。盆栽型は水回りも良く照度も確保出来て底砂も広く使えるなど機能美とも言えるでしょう。

アミノ酸に関しても金属イオンに関してもグレードと種類があり、珊瑚は産地や種類で要求する
ミネラルが異なる事から沢山の種類を高濃度にするstyleを取っています。それは灯具でも同じ
事で波長が広い程、色揚げ出来る可能性が高くなるようです。

20160430_130131
アミノ酸とビタミンを使ってポリプ食化させて成長と色揚げを行えるように日々精進~♪
褐虫藻を飼いたいのではなくカラフルなポリプを育てたいのです。もちろん褐虫藻も
大事ですが珊瑚が死なない程度で良いかな。逆に水槽内では栄養塩で褐虫藻過多に
なり珊瑚が殺されるから。

image
発売当初からべっぴん珊瑚ユーザーのGoofyさんから最新の画像を頂きました。まるでソフト
コーラルかのような迫力のあるミドリイシ群です。流石、2015年珊瑚飼育マニュアルの表紙に
なるだけありますね!お見事です。
Goofyのブログ
http://ameblo.jp/hanaderupapa/
o0800045013595695002
o0800045013595695015

image
べっぴんな珊瑚達ですね!ポリプ食化が伺えます。

e96781ae

最新アクアRSS
  • バックライトで景観を変えるNEW!
  • 海 2
  • 自作フランジ バージョンUP
  • ヤッコ数匹購入しちゃった。
  • 水槽リセット


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら

  • 20160429_110109
    モンモリが三ヶ月経過したのでレアメタルと共に交換を致しました。水槽3つなので量が
    多いです。海外サイトで様々なゼオライトを使用したリーフタンクシステムを良く見ます。

    20160429_113424
    モンモリロナイトはベントナイト系鉱石と言って、岩(溶岩)の崩れた石ではなく泥が何万年と
    積み上げて圧縮された鉱物なのでミネラルが豊富になり添加剤の変わりにもなります。

    金属性のミネラルで活性酸素(OHラジカル)が働き、褐虫藻を追い出してくれますので上手
    く利用します。またアンモニアが吸着し脱窒もさせます。

    http://www.cssj2.org/seminar1/section23/text.html
    モンモリロナイトの一般化学成分分析表
     東京大学理学部 分析

    珪酸(SiO2

    72.96% 

    鉄(Fe2O3

    4.95% 

    アルミニウム(Al2O3

    9.92% 

    ナトリウム(Na2O)

    4.98% 

    カルシウム(CaO)

    3.27% 

    カリウム(K2O)

    0.13% 

    マグネシウム(MgO)



    01e4412c
    2015年7月25日に購入したOGのピンクのクシハダ珊瑚です。OGのストロベリーより維持が
    難しいと言われ、ピンクを維持出来るシステムはZEOVIT以外は確認出来ていません。では
    べっぴん珊瑚ではどうでしょうか。
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/45673163.html
    7ec3014c
    2015年9月9日の画像です。モンモリで褐虫藻を減らしレアメタル(バナジウム)でピンクを
    維持しています。
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/46206665.html
    555c9f00-s
    2016年3月15日の画像です。2ヶ月前ですね。OGのストロベリーのシアンを増やす為に
    OG-1(金属ミネラル強化剤)の投与で蛍光グリーンが強くなりました。半年で随分成長し
    ましたね。
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/search?q=R2R
    IMG_1106
    2016日4月29日現在。OG-1を控えレアメタル(バナジウム)を増やすと予想通りピンクに
    戻りました。Fe(鉄分)を添加させると蛍光グリーンが増え、Iodine(ヨウ素)を添加させる
    とブルー、パープルが増えるなど根拠のあるデーターが出ています。私は理論と実験と
    立証を行ってから販売しています。
    http://www.joy-reef.com/en/category/chemistry/

    IMG_1107
    ピンクのポリプがとても可愛いです^^ ピンクのクシハダは直ぐに色落ちしますのでZEOVITや
    べっぴん珊瑚みたいにゼオライトシステム向けだと思います。

    IMG_1119
    OGのスパスラータのピンクも添加剤により同様の作用が致します。

    IMG_1134
    やっとベントラが食べ始めました。画像はレスプレアンティアス。

    IMG_1140
    シマヤッコも太りましたね!アクアギフトさんがシマヤッコのGWセールを開始しました。急げ^^
    シマヤッコ 3.980円
    ニシキヤッコ 3.980円
    バーゲス 6.980円他
    http://aqua-gift.com/fish_newitem/1565/
    IMG_1151
    ただ我が家のシマヤッコは珊瑚のポリプを食べていますけど・・(><)お陰で咲かなくなった。

    IMG_1144
    アサヒハナゴイ、レスプレ、ベントラを混泳させると、オッサンの目ではどれがどれか解らんよう
    になる・・。

    IMG_1147
    ただベントラが一番神経質で餌喰いが悪い。

    最新アクアRSS
  • 『HISEA A1 プラチナ』デビュー!NEW!
  • GWの道東旅行に注意。NEW!
  • GW突入…NEW!
  • ありがとうございます!!
  • 広告が出てしまいますた・・・
  • ストロベリーフラグ1年・ブログ4周年♪

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    我が家のべっぴん珊瑚の添加量 総水量500L 2016年4月現在パラメーターは下に記載。

    べっぴんオレンジ(アミノ酸) 毎日 1~2ml
    ガラス面に薄く茶色や緑色の膜が貼るとストップ。過剰です。

    べっぴんイエロー(ビタミン) 毎日1.5ml
    アミノ酸と同時に投与します。アミノ酸を体内に運びます。

    べっぴんグリーン(鉄+亜鉛+マグネシウム) 毎日1~2ml
    珊瑚の色を濃くします。リンをリン酸化鉄に変換し消します。

    べっぴんホワイト(カリウム+ヨウ素) 毎日1~2ml
    炭素源を使う場合はカリウムを投与しヨウ素で免疫力を高めます。

    すっぴん(水素供与体) 毎日2~4ml
    栄養塩を減らします。土壌バクテリアと同じ培養液を使用し定期的に成分
    変更を行う事で生物の偏性を防ぐ狙いがあります。

    土壌バクテリア 2日毎 2ml
    スキマーをフル活動しワンランク上の性能に変わります。透明度が良くなり
    嫌気バクテリアの活動で栄養塩が減ります。水槽立ち上げにも有効。

    OG-1(モリブデン、クロム、コバルト、タングステン) 2日毎に1ml
    蛍光タンパクが強まり色彩が綺麗になります。また褐虫藻が減ります。

    NIスッピン週に2回1.5ml
    成長を促進します。

    モンモリロナイト1.0キロ (2ヶ月毎交換)(飼育水の透明度が増し褐虫藻を抑えます)
    レアメタル 300グラム  (2ヶ月毎交換)(赤系が強くなります)


    魚の餌は一日3回
    e96781ae

    6a6cd590-s


    2dce8642-s




    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら



    20160428_125917

    過去、ベルリンやモナコやECOシステムを始め色々なナチュラルシステムを試しましたが
    ZENI-NAIYOシステムが一番長く続いて安定しています。スポンジの嫌気システムと土壌
    バクテリアとべっぴん珊瑚の相性がバツグンに良いと感じています。それは我が家の3本
    の水槽の調子の良さが立証しています。

    20160428_131551
    アミノ酸と炭素源とバクテリアとゼオライトとレアメタルを複合させたBPシステムは私が参加する
    アメリカのREF2REEFでも5回程も取り上げられ「日本で流行っているシステム」だと思われて
    いるようです。と言うか僕がそう言っている(笑)

    20160428_131602
    GWがスタートしましたね。照明は少々変更しても大丈夫ですが、人工海水の素や添加剤は
    珊瑚に要となるので変えない方が良いと思います。私もインスタントオーシャンとべっぴん珊瑚
    オンリーで何も変えていません。このルーティンが良いのだと思っています。ちなみに現在は
    RO水でなく水道水+人工海水です。少々の栄養塩は炭素源で消せるので気にしません。

    20160428_125939
    珊瑚は光も水質も共に大事ですが波長に関してはテキトーです。海外でもそんな感じで波長の話
    より照度の話の方が多いですから。そうそう海外は遅れている(笑)でも綺麗な珊瑚水槽は海外の
    方が多いんだよね!恐らく水質に拘るからでしょう。海外のフォーラムではパラメーターの記載が
    必ずされていますが国内では余り見ません。

    20160428_195959
    居った珊瑚の枝を1本ボンドで付けていたらどんどんと伸びて来ました。アミノ酸で飼うと光の弱い
    根元までポリプが咲き成長するので面白いです。アミノ酸、ビタミン投与の否定派の方は一度、
    べっぴんオレンジとべっぴんイエローで試してくださいね。アミノ酸と言っても色々なので。

    7d08ebda
    去年の10月に撮影したOGのストロベリーのフラグです。
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/2015-10.html
    20160428_134200
    半年が経過した現在の画像。2センチのフラグが5センチまで成長しました。

    20160428_134217
    OGのブルーベリーも地味に成長。色は一見パットしませんが良く見ると綺麗です。

    99c512c0
    これも去年の10月に撮影したOGのストロベリーです。ここからスッピンNIが登場し多くの
    珊瑚が成長モードに入りました。
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/2015-10.html
    20160428_134255
    これが証拠の画像です。(本日撮影)根拠の無い添加剤ではこーは行かないだろう。

    20160428_131649
    嫁さん水槽も調子良いです。ただ巨大なオニイソメが出て来た(><)

    20160428_185704
    玄関の55cm水槽にはベントラのトリオとアサヒハナゴイのトリオとレスプレのトリオとシマヤッコが
    居て賑わっています。ベントラだけ餌食べんけど(汗)

    http://item.rakuten.co.jp/aquagift/c/0000000118/



    最新アクアRSS
  • ありがとうございます!!NEW!
  • NEW!
  • 広告が出てしまいますた・・・NEW!
  • 『アクアカップ』とかNEW!
  • ストロベリーフラグ1年・ブログ4周年♪
  • お魚・ソフトコーラル水槽のウスコモンサンゴ
  • 泳ぎ回ってるけどぉさぁ~
  • 今シーズン初の日本蜜蜂捕獲
  • 海藻愚考3
  • Cross Flow Wave Pump
  • 早いですね~^^;
    91d09165-s

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら

    20160427_111325
    ATIの安定器が故障したので分解しました。アクアギフト製の特注安定器とスワップ出来そうで
    すが、54W X8のDimmable SunPower(調光機能)の為に電源が1本増えています。ATIは
    本体上部から電動ファンで安定器を冷やし右の穴から空気を送って最後に管を冷やしながら
    反対際に送風(かなり熱い)するので、透明のカバーを外しても管の冷却には影響しないと
    思います。でもリフレクターが錆びるのでカバーは必要でしょうね。

    20160427_111333
    端の2灯が切れていたので安定器を中心の管と入れ替えました。

    20160427_115308
    家に転がっていたUVの無い青白LEDを4台バラシました。太い金属製のアームが邪魔で・・。

    20160427_121347
    真ん中の2本のリフレクターを撤去しました。ここまでの作業で1時間経過。

    20160427_133508
    1万円のLEDを4連結。ジャストサイズです。LEDの基盤の裏には其々電動ファンが付いています。
    配線で時間を取られ2時間が経過。

    20160427_183923
    T5(54W)が6本でLEDが3WX3球が12個。消費電力は変わらず。(54WX2灯→LED108W)
    T5の管はATIアクアブルーSPLが4本にチャイナマーケットで買ったREEFウエーブ(紫青管)
    が2本。UV系は無し。真ん中は明るさ重視の標準のLED。(UV球無し。バイオレットが4球)

    まぁT5は白管だけにしてLEDにシアン、UV、バイオレットにするのが王道だと思いますが、
    それでは添加剤(べっぴん珊瑚)の効き目が解らなくと思い敢て高性能のLEDは避けました。

    20160427_183808
    以前は多灯も試しましたが、現在は海外みたいにメイン灯具1本で飼うスタイルに拘っています。
    メチャ明るくなった!しかも次回から交換の管も少なくて済みます。ハイブリッドの制作に3時間
    弱掛かりましたが販売出来そうなクオリティーに仕上がりました。売らないけどね(笑)

    20160427_183831
    少々熱が心配ですが電動ファンが合計11台回っているので何とかなるでしょう。扇風機もいる?

    20160427_183841
    普通のLEDなので青くならなくてGOODです。青水景はLPSで楽しむ物でSPSは白水景に限る。

    20160427_183846
    べっぴん珊瑚は私が制作しているのではなく国内の各専門家(アミノ酸、バクテリア、ケミカル等)
    に委託して制作して頂いています。効果が出ているからか、販売本数は伸びて1万本を突破致し
    ました<(==)>


    アクア最新RSS
  • お魚・ソフトコーラル水槽のウスコモンサンゴNEW!
  • 泳ぎ回ってるけどぉさぁ~NEW!
  • GW中のサポート体制について
  • 今シーズン初の日本蜜蜂捕獲
  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら


    20160426_202238
    T5って突然安定器が逝きますよね。特にハイパワーのATIは多い気がします。並行物の
    灯具はトラブルと大変で金持ちは国内正規物をお勧めします。僕のは中古だけどw

    20160426_202308
    安定器をアクアギフトさんのT5安定器とスワップ・・でも光調整機能付きなので合わないかと・
    しかも出力が落ちるとか?なら・・。

    TB10pE_KpXXXXXcaXXXXXXXXXXX_!!0-item_pic




    チャイナマーケットhttp://chinamart.jp/で点かない2灯分のT5を買うとか。120cmだと1本5千円程度でした。
    でも微妙だな。なら・・。

    TB1SttJLpXXXXbgXVXXXXXXXXXX_!!0-item_pic
    新型のT5を!って新型なら普通はLEDを選ぶだろ^^;このT5だと1~2万円(6灯モデル)ですが
    カッコ良くない?でもSPSは無理っぽいなぁ。それに倒れそうだし。

    T1LolkFHxcXXXXXXXX_!!0-item_pic
    T5管の問い合わせが多いですがチャイナマーケットで個人輸入して下さい。と言っても代理購入
    なのでチャイナマーケットに登録して振り込めば宅配で家に届きます。T5管で1本1000円(39W)
    で送料込みで手に入りますよ。既に色々と100本購入しましたが使えるのはコレだけ。でもお勧め
    はREEFWAVE(420nm付近)4本(アクアギフトのUV管も混ぜると尚効果的)にATIのアクアブル
    ーSPL4本です。

    http://chinamart.jp/taobao_item?iid=38510766028&key=c070e4f9331c2350be39f8c96f9740e6


    最新アクアRSS
  • ドーシングポンプ用チューブホルダー変更NEW!
  • やっぱりあった!T5 HYBRID
  • 今シーズン初の日本蜜蜂捕獲

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら

    20160424_172250


    日曜日は添加剤を運びにアクアギフトさんへ。ベントラ祭りですね。今週は水曜日に60匹入荷
    し翌日には100匹入荷し明後日の水曜日にも100匹入荷するそうです。

    imgrc0074043017ベントラリス・アンティアスはロングフィン・アンティアス とも呼ばれています。
    クック、ハワイ、トンガ、マニラ、ニューカレドニア、タヒチ、小笠原諸島まで分布
    しここ数年はクック産とマニラ産が多いですね。ベントラはカラーを取るならマニラ、サイズを取るならクック、両方取るなら
    ハワイかニューカレドニアって感じ。マニラ産はド・ピンクが魅力ですが、少々小型
    になります。と言ってもマニラ産もクック産も並べて見ないと違いは解らない
    そうですが。アクアギフトさんではベントラ(マニラ)のトリオ(3匹)で27.000円(送料・税込)です。
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/
    20160424_172857
    スミレヤッコも沢山入荷していました。各サイズが揃い餌は食べていました。

    20160424_173055
    ミナミハコフグの幼魚が大量に入荷していましたが近くセールをされるそうなのでお楽しみに!

    20160424_173134
    小さなシマヤッコが居ましたが良く餌を食べていたので今回の便のシマヤッコは大当たりかな。

    20160424_195257
    で、ベントラのトリオを購入しました。ハナダイは淡水浴が危険なので袋の海水を少し入れた
    まま淡水を注ぎ(半海水)1分後に人工海水を足して比重を合わせてました。ハダムシは無し。

    20160424_201740
    120水槽にはディアディムの群れが居るのでベントラを足そうと思いましたがサイズが小さい・・・。
    しかも怯えて餌も食べません。それともっと大事な事が!!

    20160425_124249
    トゲアシの脱皮ですが手の平サイズが数匹居ます。そしてディアディムを上から飛び乗り
    食べていたのを2回も目撃しました。ビーカーの中に餌を入れて捕獲しようと思いましたが
    ビーカーから出るんじゃん。

    20160425_212742
    で、玄関のアサヒハナゴイとシマヤッコの水槽へ入れました。左に3匹泳いでいます^^アフリカさんにもクック産のベントラスが入荷しましたね!トリオで29800円です。http://exoticafrica1.jugem.jp/?eid=869

    20160425_212903
    120水槽のATIの安定器が壊れました・・・。アクアギフト製の安定器とスワップ出来るかな?
    無理ならLEDを足そう・・・。エーエイトさんからなので4年ぐらい頑張ってくれましたね!

    最新アクアRSS
    海藻愚考3NEW!
  • Cross Flow Wave PumpNEW!
  • 早いですね~^^;NEW!
  • リーフスティングレイ2
  • Aqua Air ワイヤー吊り下げDIY編
  • らん姉さん。

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら


    2aa62004
    べっぴん珊瑚をテストしてから2年が経過しました。べっぴん珊瑚を試す前はZEO●ITと
    R●Pを兼用していました。2年前はZENI-NAIYOシステムとギフトさんのT5灯具とFRP
    擬岩のテストを繰り返していた時期で、バヌアツ(SPS)の珊瑚100%。その時の画像です。

    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/36415057.html
    添加

    GEXサイクル 1回100ml(25mlのキャップ4杯)を週に2回

    炭素源 RCP NO3P●4+ 1日15ml

    色揚げの添加剤 ZE●VIT と R●Pを交互

    ZEOリアクター K●ゼオライト1K(一袋を毎月交換)

    活性炭 マリンギフトオリジナルの激安物をRO水漬けに(毎月交換)

    アミノ酸 ZEOf●od3 

    サンゴ追加時 ZE●コーラルスノー

    サンゴの餌 ズープランクトンS 又は コーラルスムージーを毎日

    水温 23-24度

    比重 32-33%

    KH 7-8

    硝酸塩 0.00ppm

    リン  0.00ppm

    水換え 週に1-2回底砂の掃除で減る海水を追加するのみ。1回に18リットル未満。

    塩 インスタントオーシャン

    レイアウト FRP擬岩+ライブロック(4年掛けてデスロックがライブロック化した物)

    システム ZENI-NAIYO(脱窒) + ZEOリアクター(活性炭と重金属を出す目的)

    照明 マリンギフト T5 (54WX8) + キャノン(LSS)50Wブルー素子 

    ウェーブ WMP40 X 3 + 底面噴出し

    魚 シコクスズメ マンダリン ゴマハギ、ヤエヤマギンポ、マガキ
    94082f1d
    べっぴん珊瑚を発売する事になった訳はこの釣り用アミノ酸(爆釣アミノ酸)の出会いです。
    丁度その頃、珊瑚に必要なアミノ酸の論文が公開され(下記事)、釣り用アミノ酸のメーカー
    に相談したところ成分が見事合致。

    コラボ商品が前提にあり特別に無添加、無着色、ハイグレードで制作して頂いてテストを行い
    ました。(画像)釣り餌用は不純物もあり又、着色(赤)して防腐剤も入れているそうです。

    -----------------------------------------------------------------------------
    サンゴが必要とするアミノ酸の構成グラフです。
    表 2。3 サンゴモ サンゴ (P. ハマサンゴA. チマキザサ A. fragilis) 2 gorgonians (E. tourneforti ヴィメ ゴルゴニアsp) の割合で有機マトリックス蛋白質のアミノ酸組成と 1 つヒドロサンゴ (M. alcicornis)。ミッテラー(1978 年) 。
    有機マトリックス蛋白質の %
    アミノ酸ハマサンゴ ハマサンゴミドリイシ チマキザサAgaricia fragilisEunicea tournefortiヴィメ ゴルゴニア sp。和訳 alcicornis
    アスパラギン酸34.337.0030.0074.3065.3056.40
    グルタミン酸10.0012.5010: 303.865.7811.00
    スレオニン2.093.092.541.290.634.41
    セリン2.925.805.571.310.654.30
    プロリン3.543.833.961.051.261.88
    システイン0.190.960.11
    メチオニン1.141.210.100.17
    グリシン11.4012.0017.107.919.805.42
    アラニン6.684.7312.206.0211.004.31
    バリン5.584.575.561.361.742.30
    イソロイシン4.602.182.380.510.941.67
    ロイシン6.874.364.500.591.352.23
    チロシン0.990.800.780.120.12
    フェニルアラニン3.332.132.790.330.550.80
    ヒスチジン1.190.210.140.160.71
    リジン2.734.890.420.460.132.95
    アルギニン1.321.170.380.430.300.64

    引用:advancedaquarist
    http://www.advancedaquarist.com/2014/3/corals
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/39330754.html
    7d26b0ec
    当時はまだ国内にトリトンが無かったのでケミカルメーカーで調べたり食品添加物センターを利用
    したり自分で試薬で測るなど結構大変でした。まぁ私はブログネタに丁度良かったです^^

    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/38547182.html
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/38648150.html
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/38764471.html
    238e903e
    添加剤の開発は私と嫁さんと共同で行っています。部屋にはボードがあり嫁さんが気が付いた
    事を書き込んでいます。ちなみにこの文字は全て嫁さんのデーターです。私はノートに記録。

    2b5f0fbf
    国内のゼオライト鉱石は全て試しました。結局は海外のゼオライトを成分分析しモンモリロナイト
    に辿り着きました。海外のはk型で国内産モンモリはn型の違いがありますが成分は略同じです。
    ただリーフ用と普通のゼオライトとは別物ですので注意。リーフ用(モンモリ)はアンモニアを吸着
    しますが普通のゼオライトや活性炭は吸着出来ず、フミン酸(黄ばみの素)が取れるだけです。

    08e33afb
    d1461003

    s-zeolite
    大谷石など普通のゼオライト(モンデナイト等)は多孔質の為に結晶が電荷的に歪み電荷が不足
    する事で結晶層面にはマイナスの永久層電荷を帯びます。ゼオライト成分にはNa、Ca2、Mg2
    Kが含まれているのでイオンが層間に挿入(インターカレート)します。これがアンモニアやフミン酸
    (黄ばみの元)を吸着する仕組みです。詳しくはこちらのサイトでも説明されています。

    無題

    リーフ用のゼオライトはモンモリロナイト、ベントナイト、バイデライト、ヘクトライト、サポナイト、
    スチブンサイトなどを含む粘土鉱物で総称スメクタイトと呼びます。このスメクタイトは水に漬
    けると表面がコロイド状に膨張し、層間陽イオンと瞬間的にイオン交換反応を起します。

    つまり普通のゼオライトは有機物を穴に埋め込む構造ですが、モンモリロナイトは表面を溶か
    し泥状にする事で体積を広げ有機物を飲み込む構造です。その泥状が重金属ミネラルを放出
    しサンゴの色揚げに影響を与えます。詳しくはお世話になっているクニミネ工業さんのサイト
    説明されています。

    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/39162524.html
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/39295371.html

    a0da255b
    べっぴん珊瑚も始めはこの3種類だけでした。

    f484804c-s
    現在は必要と思う添加剤は全て揃えましたね。これにアクアセメントも加わりました。

    50d4829c
    べっぴん珊瑚を有効に使うと珊瑚がポリプ食化して爆成長し、とても珊瑚飼育が面白く
    なりました。添加剤の開発で失った珊瑚も多いですが(亜鉛のテストでダメージ)そこが
    リアルな報告で真実味が伝わった事でしょう。

    o0800043513586647162
    べっぴんユーザーのGoofyさんも見事な爆成長で楽しまれていますよね!
    http://ameblo.jp/hanaderupapa/


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line

    最新アクアRSS

  • リーフスティングレイNEW!
  • コンパクト!HQI HYBRID LightingNEW!
  • 初トリトン水質分析結果
  • 換水完了
  • ベントラリスさん いらっしゃいませ
  • 久しぶりの自作

    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら
  • 20160420_163910
    某業者さんに牡蠣の殻を売って頂ける事になりました。巨大な網の入った袋1つ2.000円(税抜き)
    ですが要りますか?強制濾過やドライ濾過に使えます。(洗浄+乾燥+減菌加工済み)

    20160420_163914
    実は錦鯉で良く使われているそうです。珊瑚礫より安いですね。踏めば割れます。

    20160420_163920
    洗浄されて不純物がありません。養殖業者専用の濾過材です。

    image
    販売して1週間で在庫切れになりました。私からの直売は暫く出来ませんのでアクアギフトさん
    かアフリカさんでお求め下さいませ<(==)>

    20160422_211954
    埼玉のイーストアフリカさんからべっぴんアクアセメントの追加を頂きました。明日に到着
    致します<(==)>

    20160419_1279465
    セメントのスペース取らせてしまい申し訳ありませんでした<(==)>
    http://marine.eastafrica.jp/
    20160423_172053
    これからエキゾチックアフリカさんへべっぴん珊瑚を運びに向います。明日はアクアギフトさん
    に。毎週運んでいますね!皆さんのお陰で販売本数、1万本を達成致しました<(==)>

    20160423_184143
    お!大きなゴールデンバラフライが入荷していました。

    20160423_184904
    サメも居ますね!

    20160423_184410
    大きなアズファーがロングスレッドで綺麗でした。

    20160423_184149
    珊瑚の入荷は特になし。

    20160423_184557
    使用説明等べっぴん珊瑚公式LINE@でもお答え致します。既に200人オーバーの方に配信
    させて頂いています。

    btn_add_line

    20160423_184615
    べっぴん珊瑚(全商品)はアフリカさんの販売水槽でも使用されていますので使用説明等は
    スタッフの方にお尋ねくださいませ。

    20160423_184531
    KH+、カルシウム、マグネシウムの2Lサイズが2.000円って安いですが、底に沈殿するくらい
    高濃度なのでお得だと思います。2Lはサービス品なので。^^

    最新RSS
  • 換水完了NEW!
  • ベントラリスさん いらっしゃいませNEW!
  • 「LUPYLED theONE」 価格が決まりました!
  • 脱皮不成功
  • 久しぶりの自作
  • 必要なアミノ酸の個別添加

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line



    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら

    20160330_211321

    今日はR2Rに関する為になるSPSの情報がディスカッションされていたので紹介させて頂きます。

    1.サンプに水流ポンプを使って週1度のペースでデトリタスを取り出すと良いそうです。

    2.照明の反射板(リフレクター)や球は月に一度綺麗に掃除すると良いそうです。汚れると照度が
    30%もロスするのだとか。

    3.活性炭を入れると黄ばみが取れて良いそうです。尚、モンモリロナイトを使うと黄ばみが取れる
    ので活性炭は必要ありません。

    4.ルーティンを大事にしてメンテナンスに手を抜かない。サンプの掃除、ポンプの掃除など器材
    の点検を行います。

    5.システムを良く考えます。添加剤や炭素源の投与など化学反応する時間も考慮します。例え
    はべっぴんKH+を(又はマグネシウム)を先に投与してからべぅtぴんカルシウム剤を投与する
    など。べっぴんグリーン(鉄分+亜鉛+マグネシウム)を入れると、リン酸化鉄に変換される為に
    リンが減りますのでリン酸吸着剤は必要ありません。

    6.容量一杯のスキマーを装着する。大きなスキマーを入れる程、生体の収納数が増えます。

    7.計画を持ってブリード珊瑚を接着する。珊瑚同士が近いとストレスを与え合うので良く無い
    そうです。また珊瑚同士が成長し重なり合うと下の珊瑚が死にますので注意するとの事。

    8.バックアップ電源を確保する。海外では停電が多いのか3日分の電力を確保するそうです。
    確かに国内でもエアーポンプは持っていた方が良いですね!

    9.総水量の25%は人工海水を作って貯め備える。

    10.購入した珊瑚はディップに漬ける。

    11.PHを揚げる為に海藻のリフジを付ける。リンも消費出来る。夜間に海藻の電気を付ける
    と書かれています。海藻ってPHも上げるんだ。

    12.球交換の時や炭素源の量などメモなどに記録する。

    13.酢を用意する。石灰藻などの掃除に良いそうです。

    14.魚への餌やりのプロセス。一日に5回は魚に餌を与えたいですが珊瑚飼育の場合は
    栄養塩が出るので調整が必要。

    15.珊瑚飼育は根気が要り一度に多くの変更をしないようにします。またシステムは
    シンプルな程良く照明、水流、栄養を重点に置くと良いでしょう。

    Hey guys and gals, I wanted to start out helping you Reef2Reef members so here is a list of helpful tips & tricks that can help out.

    These are just a few things off the top of my head to aid new reefers. If you experienced reefers out there have anything to add PLEASE do so. :D

    1. Place a powerhead in sump. The powerhead will help keep detritus waste in suspension making it easier for skimmer and corals to take up. You should also make it a habit to stir up any detritus that has settled in sump at least once a week. People often neglect this simple chore and it creates problems down the road as the waste builds up. I have a Tunze 6045 in my sump and it keeps all waste and particles in suspension.

    2. Keep your lighting systems as clean as possible. You should make it a habit to clean your reflectors, bulbs, etc at least once a month. Even a little salt spray can reduce lighting but up to 30%! Also, if you’re running Metal Halides please check the bulbs for any cracks or warping. The UV leaking from a cracked Metal Halide can absolutely wipe out any corals under it in no time at all.

    3. Carbon. I highly recommended that everyone run carbon, either in a mesh bag in the sump or in a Phosban reactor. If you run it in a mesh bag replace it once a month, in a reactor replace it every 2-4 weeks. Carbon is the simplest and easiest way to maintain a healthy and thriving reef system. Without carbon, Compounds such as yellow phenol can build up. Yellow Phenol is great at absorbing light, thus reducing the amount of PAR reaching your corals. Carbon is also good at removing compounds released by corals. Corals can and will release compounds to fend off other corals in the tank, the carbon will help keep all stress and damage to a minimum. Carbon is also a good insurance policy as it will absorb any harmful chemicals and contaminants that can enter the tank, such as aerosol air fresheners.

    4. Create a routine and stick with it. Once a month you should clean out any detritus in the sump, clean ALL powerheads, pumps, probes, and inspect all equipment for defects. A dirty power head has been found to reduce performance, in some cases up to 40%+.

    5. Account for everything that you put into the system. Chemicals and compounds build up over time and need to be accounted for. You must find a proper method to export the food and chemicals that are put into the system. Water changes work well and are probably the simplest method of halting the build up of harmful compounds. A refugium is also a good idea and it will aborb and process nutrient and may give off compounds that are beneficial to some corals. Bacterial driven systems such as Zeovit, Prodibio, and Fauna Marin are also good methods for keep parameters in line. Personally, I do daily additions of bacteria and a carbon source(Vodka). I have found a bacterial driven system along with a large skimmer to be the most efficient and cost effective means of keeping nutrients in line.

    6. Get the biggest skimmer you can accommodate. I believe that a protein skimmer is one of the most important parts of a healthy reef system. The skimmer I have on my system is rated for 3-4 times more then my system volume. With a larger simmer you can keep a higher bio load and effectively keep the nutrients down. The skimmer will help add oxygen to your system and is a good insurance policy against unforeseen events in the system.

    7. Plan ahead when purchasing and placing corals in your system. All to often, people pack more corals into their tanks then they can support. In the beginning this fine but corals soon grow and problems arise. Corals can chemically detect the presence of surrounding corals, and if corals are too close this will stunt their growth. I found the best success with giving corals ample space to grow stress free. when considering what corals to put in your tank, take the time to look up what they will look like as they mature. Do you really want a monster montipora cap. taking over your reef? This brings me to coral placement. By knowing what a coral will look like when it matures you can place it accordingly. obviously you would not want a Montipora cap. placed high up in the tank, as this will only lead to corals beneath it to eventually die due to lack of light from the shade.

    8. Backup Power. While I hope that you’ll never need to use one, a backup source of power can save your system from certain disaster. A generator powerful enough to power the heaters and powerheads is usually all you would need for a power outage lasting 1-2 days. So long as the aquarium has adequate flow and heat the inhabitants will be fine. Anything longer than 3 days and you would be looking for a larger generator to power lighting, as the corals will now be starting to brown out. If you are running EcoTech Vortech pumps a great insurance policy against power outages would be the EcoTech Battery Backup.

    9. Keep Fresh Saltwater on Standby. Mishaps can occur in the life of a reef aquarium. You could accidentally dose too much of a given element, a clan may spawn, or some other chemical agent may have gotten into the system. I would recommend that you keep at least 25% of the aquariums volume in fresh saltwater on standby. I have always had at least 60 gallons of fresh saltwater on standby for water changes and mishaps. Yes, it will add to the expense of the hobby, as the water will need to be heated, housed, and circulated. But, I cant tell you how many time the fresh saltwater has prevented a major disaster.

    10. Dip your Corals. These days, there are many pests floating around the hobby. From AEFW to Red Bugs, one can never be too careful when introducing a new coral into your system. Personally, I use ReVive Coral Cleaner. While Revive will take care of Red Bugs and live AEFW, it will not have an affect on AEFW eggs. For This reason, I prefer fresh cut Acropora fragments. This way, I know that I am not importing any pests or algae into my system.

    11. Combat Chronically Low Ph. A simple method for combating low Ph is to run a refugium on a reverse light cycle. The added benefit of this is that you will also be reducing P04 levels. The refugium lights should come on 30 minutes after the main system lights have gone off. The refugium lighting should run for the duration of the night, and turn off 30 minutes before the sun rises on your reef.

    12. Write Things Down. Its easy to forget when you replaced a light bulb or changed out your carbon. The simplest solution is to keep a record of any changes you have made to the system. I used to keep a written log near my system as a reminder to change out certain components. With the advent of smart phone it is now much easier to keep track of system. There are many built in applications that will allow you log and set reminders for maintenance items such as replacing light bulbs and carbon.

    13. Stock up on Vinegar. One of the best investments for your system is vinegar. From cleaning calcium build up on pumps to helping feed bacteria in your system, vinegar does it all.

    14. Proper Feeding Protocol. One other thing I feel that needs to be addressed is proper feeding protocol:From what I have seen and read, people overfeed their tanks. I feed my fish every other day. My fish are fat and happy, and I have never had any issues even with the Anthais I have. If you do not keep up with a means of waste export, such as PO$ remover, Bacteria/carbon dosing, or water changes you stand the risk of having reduced corals health and an algae outbreak.

    Now, how much you feed your fish is just as important as how often. Some people feed their fish five times a day and their systems look great. I suspect that they are feeding very small amounts of food, or that they are diligent about exporting waste. Unfortunately, not all reefers are as diligent and they quickly end up having issue related to elevated waste. For those who just cant get corals to grow or color up to the desired level I suggest that you rethink what,how, and when you are feeding.

    15. Keep It Simple. The simpler your system, the better. All to often we tend to over-think and complicate our setups. With more components come more opportunities for things to go wrong. Focus on water flow, lighting, and nutrient export. A reef aquarium should be enjoyable and not a job or laborious task. Have fun, and try not to make too many changes at once.


    Well, I hope that this list will help reefers, new and experienced. I will be adding to this list from time to time.


    Last edited: Nov 7, 2015


    Blog and photos: www.ReefSite.com

    引用
    http://www.reef2reef.com/threads/just-a-few-tips-and-tricks-for-those-new-to-sps-and-reefing.40229/

    28ca7039

    jebaoのRW(旧WMPシリーズ)を二台並べて太い水流を作っていましたが新製品のCross FlowWave
    Pump が発売されて即交換。

    f2cd9f73

    どちらのjebaoウェーブポンプも同じ出品者のヤフオクなので比較しやすいです。機能面ではRW
    が勝ちでCross Flowはスリムでスタイリッシュな反面、水流が早く太い感じではありません。しかも
    メンテナンスが非常に面倒で雑に組み立てるとクリアランスが詰り回らなくなります。それくらい精密
    な構造なのです。特にストロベリーにはRWが有利になりCross Flowでは調整がとても難しいと思い
    ます。兼用させるとメリットが増えるでしょう。

    95b68190

    水槽内の水流は洗濯機みたいに回すとデトリタスがレイアウトの上に載り藻の温床になってしまいます。水流は縦と横にするのが理想でシャワーノズルを付けるのも良い方法だと思います。

    6fbcf414

    揚水ポンプにシャワーノズルを付けると掃除が少々面倒になりますがデトリタスがレイアウトに
    溜まり難くなりメリットは出て来るでしょう。

    aa9c8881

    アクアエンジンをウェーブモードにして水槽内を撹拌していましたがCross Flowがあると
    必要無くなりました。Cross Flowの小型(60~90水槽用)も発売されたようです。

    aa61afe7

    Cross Flowはウェーブポンプが二台あるのと同じでパワーはあります。jebaoのドーシングポンプは…ヾ(。>﹏<。)ノ゙…ですがCross Flowは使えますね!

    20160417_120951

    本日、ハナダイの女王ことベントラスがアクアギフトさんに60匹入荷しました。明日にもベントラス100匹が入荷!凄いなぁ。
    もっと凄いのが価格です。1匹こそ9.800円ですが3匹、5匹、10匹と価格は変わります!(送料込み)
    ベントラスはアクアギフトさんの看板商品になるそうな。


    気になるベントラリスの価格は
    1匹9.800円3匹27.000円!5匹40.000円!10匹が69.800円です


    http://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/

    651451d3




    ここからは独り言を書きますのでミニミニの戯言だと思って軽く聞き流して下さい。
    今回に限り女性の方は退場願いますw

    海水魚や珊瑚飼育には人により向き不向きがある。正直、女を扱うくらい面倒
    で厄介な生き物を扱う趣味なので女無縁の男性群には難しいでしょう。珊瑚の
    飼育より女の機嫌を取る方が数倍スキルを要しますからw

    海外も国内も上手く飼えているのは家庭円満のアクアリストが目立つ。アクア
    マリンと女との関係性。女と暮らすと忍耐、観察力、辛抱が養われそれが珊瑚
    飼育にも応用が利く。五感が鍛えられて水槽全体を見れる様になり飼育が上手
    くなるんだ。

    魚や珊瑚を飼育すると腑に落ちない事ばかり起こるよね。白点病、珊瑚の白化
    、レイアウトが崩れたり突然機器が壊れるなど。女もRTNかのように訳が解らず
    突然怒り出すし腑に落ちない事だらけ。帰宅後には珊瑚のポリプの観察より女
    の顔色の観察が先。ポリプはそのうちに咲くが、女はそう簡単には行かない。

    だろ?アクアマリンして毎日癒されてる?結婚して毎日癒されてるのか?それ
    と同じ事なんだ。癒されたいから観賞魚を飼いたいのならグッピーにしなさい。
    凝っても水草水槽までだな。間違えてもアクアマリンに癒しを求めてはならない。
    そこには結婚と同じで苦労が待つだけだから。

    結婚やアクアマリンは男として五感と忍耐力を鍛え精神を磨き試練を与えて
    くれる事で人生を素晴らしく充実させてくれる。

    だからこそ結婚という実績の
    あるアクアリストの方が水槽を成功し易いのだと思う。逆に珊瑚のポリプの
    観察力を養うと女のご機嫌も取りやすくなり男は幸せになれる。何と言っても
    女は年中不機嫌な生き物だから。


    今日は女とアクアマリンの相互性について語って見た。尚、クレームは一切
    受け付けません。

    ↑このページのトップへ