ca.gif


べっぴんサンドCA99を使用した簡易タイプのカルシウムリアクターをDIYで製作致しました。100均ショップで丸い容器(パスタケースでも可)にホームセンターでエアーの三又ジョイントを挿してスノコを敷くだけです。炭酸ガスとレギュレターだけ用意しなければなりませんが水草用のミニボンベでも可能です。

構造はカルシウムリアクターのサブ(セカンド)リアクター同様に内部循環ポンプは使用せず炭酸ガスと送水(揚水ポンプにチューブを割り込む)をY字のジョイントで合流させてリアクターに送り上澄みを排出するだけです。排水量は送水にマイクロコックを付けて調整します。非常に簡単な構造で100均とホームセンターでエアーパーツとマイクロコックを用意すれば1時間で製作が出来ます。

Screenshot_20170422-235603.png

べっぴんサンドはcalcium carbonate組成式 CaCO3 の最高級純度99%のカルシウムサンドなので従来のカリシウムリアクター専用メディア(アラゴナイト)よりカリシウム成分が高く、また粒が小さいので非常に溶け易いので添加に向いています。


smallKFM8WRE5.jpg
べっぴんサンドCA99の成分試験成績表です。カリシウムだけでなく海水に必要なマグネシウムや鉄分も含まれて入ます。

官報公示整理番号(1)-222 カルシウム純度99% マグネシウム0.35% 水溶カルシウム解度1.5mg/100g(25度)

20170509_203036.jpg
こんな感じです。リアクターを回しながらカルシウムサンドを横から追加出来る様に栓も付けました。今、思うと必要ないですね。

20170509_203015.jpg
完成。細かいカルシウムサンドなので小さな容器でも十分に炭酸ガスで溶かす事が出来ます。その変わりにメディア(カルシウムサンド)の減りが早くなりますが追加も交換もこれだと簡単に済みます。

20170509_203836.jpg
スノコにメディア(カルシウムサンド)が詰らないようにスポンジを薄く敷きます。

20170509_204224.jpg
セット完了です。排水際にはマイクロコックは付けず送水際にマイクロコックを付けて流水をポタポタと調整します。あと炭酸ガスの量でも調整。市販のカルシウムリアクターより構造がシンプルなので調整は楽です。

20170509_210707.jpg
排水のKHは20ほどありカルシウムリアクターの機能は十分に果しています。べっぴんCAリアクターの特徴をまとめて見るとこうなります。

べっぴんCAリアクター

カルシウム成分99%に加え小粒なので従来のCAリアクターより溶解性が高い為に容器が小さく出来る。

溶解性が高い為に内部循環のポンプが要らずシンプルな構造で使える。

カルシウムのメディアの価格が安い。


Screenshot_20170509-230810.png
エキゾチックアフリカさんの販売水槽でべっぴん珊瑚を使用して頂いています。^^
http://exoticafrica1.jugem.jp/

20170510_140822.jpg
カリシウムリアクターを外したり実験でべっぴんカルシウムリアクターを付けたりしてKHが多少ブレテていますが珊瑚の状態は変化ありません。

20170510_140813.jpg
ブリードが伸びる伸びる~♪

20170510_140844.jpg
あんな小さなべっぴんカルシウムリアクターで大丈夫かな?暫くKHとCAとMGを測らないとね!

IMG_8829.JPG
嫌気スポンジは50X50㎝だったのを大き過ぎるとの要望で現在の販売分はカッターで半分に切断しています。その為に切断面が歪になりましたので御了承くださいませ<(==)>
最新RSS

  • 連休。
  • NANO Light Marine 発売開始!
  • 大きくなってきたミニティマちゃん
  • DCポンプのパワーアップ計画
  • 3年目のストロベリー・フラグ
  • GWも終わっちゃったなぁ…
  • 雑記
  • Instagramはじめました(´ ❥ `)
  • レイアウト用のパテ
  • 換水しました
  • GWですね~
  • 暦通りバオバブ通り

  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8


     


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。