20170418_124040.jpg
昨夜にべっぴんサンドCA99を足し濁しましたが本日はクリアーに戻っています。120水槽の方は砂をホースで半分弱抜いてべっぴんサンドを上に足しました。バクテリアを生き埋めしない程度に何回分けて足します。

smallKFM8WRE5.jpg
べっぴんサンドCA99の成分試験成績表です。官報公示整理番号(1)-222 カルシウム純度99% 水溶カルシウム解度1.5mg/100g(25度)

砂が真っ白だと神社の庭みたいになるので色のアクセントに二酸化ケイ素sio2(天然鉱石)0.35%混ぜています。それでも99%は真っ白なのでとても綺麗です。

20170418_124029.jpg
ゼニナイヨのスポンジ嫌気systemだとスポンジとレイアウトに生物層が熟成していますので汚れた底砂を全部ホースで撤去しても大丈夫しょう。現在、絶好調で水質を変えたくない場合は分けて交換ですね。

20170418_124052.jpg
下が真っ白になると珊瑚が綺麗に見えますね。砂が重いので2.0mmでもまず舞いません。この嫁さん水槽はべっぴん珊瑚のカルシウムとKH+を使用しています。

20170418_122157.jpg
ハナダイが1年過ぎて減りましたので追加したいのですがシマヤッコがメインなのでタンクメイトを選びます。ハギは気が強いしヤッコは苛めるしチョウは珊瑚を突くしハナダイは短命だし…悩む。

20170418_122225.jpg
水流が余りに無さ過ぎるのでウェーブポンプを付ける事にします。この水槽はLEDでべっぴん珊瑚のカルシウムとKH+を使用しています。

20170417_124745.jpg
水槽のリセットを気候の良いゴールデンウィークにされる方が多いと思います。リセットはとてもリスキ作業になりますが水槽を立て直すのには手っ取り早いので見切りを付るのもありです。リセットのコツとは。

□とにかく早く済ませる。12時間以内が安全。リセットは翌日持ち越し厳禁。

□飼育水は半分ほど使い回す。天然海水なら全量交換可能。人工塩のメーカーは変えない事。

□RTN防止に弱っている珊瑚はリセットの時に廃棄する。

□水槽とサンプは同時にリセットしない。リセット初期はゼニナイヨの底面吹き出しのポンプを連続運転にする。

20170417_124754.jpg
これからOGのストロベリーを色揚げです。

20170417_124803.jpg
BB-AQUAさんが弱って咲かなくなったハナガササンゴにべっぴん珊瑚を添加させると直ぐに効果が現れて満開になったとブログに書かれていました。(* ´ ▽ ` *)

Screenshot_20170418-094258.png
BB Aqua

Screenshot_20170418-094329.png
20170417_124817.jpg
淡いオーストラリアのウスエダですね。見るからに((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

20170417_124831.jpg
そろそろべっぴん珊瑚祭りinオーストラリアかな?オーストラリアのハイマツ(↑画像)はスパスラータに近いので見つけたら買いですよ。蛍光レッドのハイマツは色が落ち難いので。

20170417_124841.jpg
オーストラリアのブルー系は何故か難しいのでブルーを撰ぶのならネシア産かホニャララ産のホソエダやヒメマツが良いでしょう。

20170417_124854.jpg
年の一月にスギの根元を添加実験のミスで白化しましたが今は根元を被って来ました。

20170417_124939.jpg
OGのウスエダも絶好調です。こいつは波長で飼わずに珊瑚フードで飼う奴ですね。R2Rでもウスエダは難しいと。逆にσ(・_・)にウスエダの飼育のコツを聞かれます。

20170417_124920.jpg
べっぴん珊瑚は青、緑、黄色、ピンク、赤、オレンジの珊瑚の色彩が出せました。

20170417_124951.jpg
ポリプがフサフサ(#^.^#)

最新RSS


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8


 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。