IMG_8986.JPG

べっぴんサンド99CAの100キロが来週に届くので販売前に我が家の珊瑚水槽3本でテスト致します。嫁さん水槽も放置状態でしたで底砂が画像の通り汚い・・。ここに真珠の様に真っ白なべっぴんサンド99CAを敷きたくなりました。


IMG_9063.JPG

砂をホースで全部抜き取りました。皆さんは絶対に真似しないで下さいね。水質が変わって白化するリスクが増えますので。結局、新しい海水を120Lも使う事に・・。


IMG_9062.JPG

凄いミューカスですね。こりゃ~白化・・かも。朝起きるのが怖い・・。

 
20170413_131216.jpg
120水槽も3年も過ぎると底砂が溶けて減りゼニナイヨsystemのパイピングが見えて来ましたので丁度良かったです(* ´ ▽ ` *)

20170413_131224.jpg
OGのウスエダも良く咲くようになり順調です。ポリプがブルーだと綺麗ですがとても水質に敏感でちょっとした事でポリプの出方が悪くなります。

20170413_131228.jpg
ブルーのスギは細目がお薦めします。太いと影が出来やすくて少し難しくなるようです。

20170413_131245.jpg
珊瑚飼育とはまさに人生その物で調子が良い時もあれば悪くなる時もあります。悪い時に如何にリカバ出来るかが自らの経験と度量に掛かって来ると思うので頑張りましょうo(`^´*)

20170413_131312.jpg
ZENI-NAIYOシステムは底面と噴き上げ又はゼオライトリアクターで半強制濾過こそ致しますが基本的にサンプの中には濾過材は入れません。一時的にライブロックを入れても詰め込んで強制濾過にはさせず塊を置くイメージです。リング濾過材や珊瑚礫を入れるとそこが栄養塩工場となり低栄養塩環境は作れません。


20170413_131318.jpg

人工海水はインスタントオーシャンかレッドシーソルトをお勧めします。


20170413_131323.jpg

T5で色揚げが出来る珊瑚は10種類中4種類程度でしょうか。LEDで色揚げが出来る珊瑚も10種類中4種類程度でしょう。T5+LEDにすると色揚げが出来る珊瑚は10種類中8種類に増えると思います。つまりT5又はLEDオンリーにする場合は飼える珊瑚の種類を見極める必要があります。


T5なのにスパスラータを集めたりLEDなのにトゲ・ショウガ・ハナヤサイを集めるのは趣旨が間違えているって事になります。ピンクが好きならT5で蛍光色が好きならLED。


20170413_131329.jpg

ブルーのスギがどんどんと他の陣地へ占領しています。


20170413_131413.jpg
 

早くべっぴんサンドが来ないかなぁ。


Screenshot_20170329-195109.png
白点大魔王のネーミングはとっ~ても不評ですが白点が良く取れると効能は好評を頂いています(笑)


白点大魔王 取り扱い店





dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8


 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。