20170328_205633.jpg

嫁さんの90規格水槽の珊瑚を今回はUPさせて貰います。画像の通りポリプ食化して良い感じです。120水槽はT5にLED(ゼンスイの凡庸タイプ。青と白の素子)を点灯させていますが嫁さんはT5のみです。と言うのも120水槽の方は水深が600mmもあり又、ATIの安定器が故障してアクアギフト製と入れ替えていますので追加しました。


ストロベリーもピンクが徐々に濃くなって来ました。ストロベリーはべっぴん珊瑚のOG-1とレアメタルが効果的だと思います。


20170328_205609.jpg

オージーのウスエダは切り口が擬岩に活着し色彩も濃くなりました。ウスエダは水流を与えると駄目になるので置き場所を気を付けて下さい。リーフチャージとアミノ酸とビタミンを投与するだけで波長は照度は適当で大丈夫でしょう。我が家はウスエダだらけなので


20170328_210057.jpg

120水槽で白化させた3年物のバヌアツのウスエダは嫁さんの水槽で順調に育てています。成長モードに入ったので大きくさせて120水槽に戻す予定です。


20170328_205739.jpg

このブリード(バリ)の形を見ると解ると思いますが根元の部分が白化してそのまま上に育ちました。そしてポリプ食化してボーボーに。我が家はポリプ食化に拘った飼育法(アミノ酸、ビタミン、珊瑚フード)をしています。


20170328_205647.jpg

嫁さん水槽はウスエダのワンダーランドなのでユサユサと揺れて見ていて楽しいです。ウスエダだけは波長で攻めると強光障害が起こり弱るかもしれません。ポリプが良く咲くのでストロベリー同様に添加剤での色揚げが容易です。逆にポリプが咲かないと添加剤の効果が出難くなります。


20170328_205655.jpg

スギだってボーボーに咲きます。ポリプ食化すると下(擬岩)に成長するので丈夫になります。イメージとしてはアミノ酸のべっぴんオレンジでポリプを誘発(咲く)させてリーフチャージでポリプに給餌(カルシウム成分、不飽和脂肪酸、EPA、DHA)させるイメージです。茶石の元になる褐虫藻はモンモリやOG-1や低栄養塩環境で制御させます。また褐虫藻を減らした方が良く咲くようになります。


20170328_205659.jpg

純白だった珊瑚は画像左の通りベージュ色に落ち着きました。


20170328_205708.jpg

これもオージーのウスエダですがリーフチャージを入れると咲き乱れます。リーフチャージは消灯後に入れて下さいね。左のパープルのコモン(神戸のJさんから頂いた2年物)も良く咲いています。


20170328_205713.jpg

T5だとUV不足でグリーンがイエローに傾くので鉄分(べっぴんグリーン)を補給して色彩を濃くします。鉄分はリン酸も除去しますので(リン酸+鉄→リン酸化鉄に変換→沈殿)一石二鳥です。


20170328_205718.jpg

このテーブル珊瑚は初めから居るので成長しましたね。


20170328_205723.jpg

これも長く居るウスエダです。


20170328_205728.jpg

あっちこっちに活着しています。


20170328_205733.jpg

120水槽のバヌアツのパープル珊瑚(下の広告画像の奴)も3つの水槽に分けましたが全て元気に育っています。


珊瑚飼育にはアミノ酸や珊瑚フード等を給餌させてポリプを育てるstyleとポリプは咲かせず波長メインにして光の依存で褐虫藻を育てるstyleと分かれます。

日本は古くからメタハラを多灯し大量の水換え+リン酸吸着剤を使っていた事から後者の波長に頼る飼育styleが現在でも定着しています。波長だけで飼うstyle(添加無し)は褐虫藻が多く飼育環境の変化に強い国産の珊瑚が合っていると思います。

添加剤は古くから海外では良く使われ、更に魚に生餌(冷凍)を与える事で水質が豊栄養状態になっています。そこに炭素源にバイオパレットやウォッカなどをブレンドさせて低栄養塩環境を作ります。海外のリーフタンクの珊瑚達は良く咲いてますからね。

珊瑚にとって海水(水質)は畑の土でありライトは太陽です。両方とも珊瑚が生きていく上で重要なファクターである事には違いません。

最新RSS

dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8

 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

20170327_130102.jpg
本日、ポリプがご機嫌だったので撮影しました。嫌気スポンジの使い方がイマイチ解らないと質問がありましたので簡単に説明致します。

嫌気スポンジはエーハイムなどの外部フィルター又はサンプに沈めますが飼育水を通さない(強制濾過不可)のがコツです。スポンジを厚い底砂の代わりに使うので無酸素の場所を作って栄養塩を減らします。それを脱窒と呼びます。

ミドリイシなどの珊瑚は綺麗な海水(低栄養塩環境)を好むので脱窒を使うか、大量水換えをするかの二者選択になります。私が推薦するBPsystemは無酸素の場所が必要(嫌気領域)なのでスポンジがその役目を果たします。

20170327_130324.jpg
土壌バクテリアは他のメーカーさんのバクテリアとは違い嫌気バクテリアがメインになっています。元々は生ゴミを処理するコンポストの土壌細菌ですので汚物を分解する修理能力は高いです。またスッピンには土壌バクテリアの餌(培養液)が含みますので兼用する事により効果はアップします。

20170327_130331.jpg
ミドリイシ飼育は水質を安定させるのに兎に角時間が掛かるものなので気長に楽しんでください(#^.^#)

bClCAuSWvA.jpg
透明度もバッチリです。T5の場合は透明度が悪いと色が揚りません。そう言う意味ではパワーのあるLEDは有利ですね!T5とLEDとではメリットだけを言うならLEDの勝ちでしょう。カラフルな素子で演出効果(ライトマジック)もあります。

20170326_200132.jpg
ジェムタンさんはどんどんと大きくなります。綺麗なハギですね。

20170327_130035.jpg 
なぜか私が水槽の前に立つとパープルクィーンが中央の穴に潜みます。

20170327_222330.jpg
PPタワシ濾過+土壌バクテリアの立ち上げで全員元気にしています^^白点大魔王は2400円(税抜き)になりました。
最新RSS

dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8

 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。






ime.gif

白点大魔王がとうとう出撃致します。テスターさんの成功と失敗をデーターとして見直し白点やコショウなど厄介者を白点大魔王が成敗致します。これは
白点除去剤のフルキット
です。


20170201_000653.jpg
白点大魔王の特徴は次の通りです。


■銅イオンで素早く撃退。これ1本で2.000リットル(2トン)の水量を対応致します。


■業界初の銅中和剤(200L対応)を同封。計量カップ付き。


■取り扱い完全マニュアルを付属しています。QRコードで個別にサポート致します。



IMG_8896.JPG

白点大魔王使用説明書


キット内容


□本製品500ml□ 使用説明書 □計量カップ □中和剤(200L対応)価格税抜き2.400円


内容:銅イオン+金属イオン複合物(天然海水成分)


魚に付いた白点やコショウなど除去します。魚専用で珊瑚や貝やエビ(甲殻類)やイソギンチャクには使用出来ません。


魚種類A

 ハナダイ(ベントラ、キンギョ、パープルクィーン等)

     小型ヤッコ(フレーム、レモンピール、ルリ等)

     幼魚 (ウズマキなど5センチ以下の幼魚)


魚種類B

 スズメダイ (ルリ、デバ、クマノミ、ミスジ等)

      大型ヤッコ (タテキン、ブルーフェス、クィーン等)

      チョウチョウウオ (トゲ、フウライ、チョウハン等)

      ハギ (キイロ、ナンヨウ、パープルタン等)

      ベラ類 (ツユ、コガネ等)ゴンベ類、フグ類


使用説明 


1日目初回 50リットルに対し本製品を良く振り魚種類Aの場合は2.5mlで魚種類Bの場合は5ml入れて下さい。


12時間後に50リットルに対し本製品を魚種類Aの場合は2.5mlで魚種類Bの場合は5ml入れて下さい。必ず銅テスターを使ってAは0.15ppmでBは0.25ppmに調整して下さい。異変があれば銅中和剤を入れるか水を換えて立て直してください。


翌日にも銅テスターを使い銅を少量足して0.25ppmに戻して下さい。ろ過で変わりますが50リットルに対し本製品を魚種類Aの場合は0.5mlで魚種類Bの場合は1ml程度だと思います。ろ過が強ければもう少し増えるでしょう。


白点やコショウが取れても4日ほど続けて下さい。白点は3~4日で魚から離れて床に落ち、増殖(シスト分解)を行い子虫(セロント)が生まれた時に本製品が撃退し魚に再び付かない様に致します。一旦、魚の皮膚に食い込んだ白点(親虫)は魚の粘膜に保護されているので銅イオンでは殺せません。


銅中和剤 

(2NaHCO3 + 2H20 + H2SO4→  2CO2 + 4H2O + Na2SO4)

一袋で総水量200リットルが中和出来ます。50リットルに対し中和剤を大さじ1杯をコップ1杯(180cc)溶かして1日1回投与して下さい。翌日も銅が検出した場合は同じ量を再度投与して下さい。天然ミネラル成分(PHバッファー剤)なので少々多く投与してもPHが少し上昇する程度で問題ありません。白点が取れてから3日後に半分水を換えて中和剤を使用して下さい。


注意事項

魚が餌を食べなくなる事があります。

生体の死亡、発病、珊瑚の死亡等は保障致しません

手や目に入った場合は流水で洗い医者の指示に従ってください

貝、エビ、珊瑚、イソギンチャク、海藻には使用出来ません


IMG_8898.JPG
SERAとREDSEAの銅テスターがありますがどちらでも構いません。個人的にはREDSEAの銅テスターの方が素早く試薬が反応するので便利でした。SERAは日本語の取り扱い説明書が無いので少し迷います。


IMG_8891.JPG
我が家では1匹も死にませんでした。魚水魚の
総卸業者の南海魚園さんのご協力で詳しいデーターが取れました。


IMG_8892.JPG
残留銅の影響も無く良く餌を食べています。銅イオンを使うと暫くは餌を食べなくなる事があります。


中和剤e.jpg
銅中和剤は2時間から6時間後に効果が出て来ます。炭酸銅(固形)に変わり濾過マットに溜まります。


Screenshot_20170323-204051.png
Screenshot_20170316-211807.png
Screenshot_20170316-205037.png


20170301_160237.jpg
1487756718152.jpg



1487756709561.jpg




最新RSS



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8

 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

20170325_161022.jpg
今日は夕方にスーパーカー専門店のロッソカーズへ。ランボルギーニ・アヴェンタドールがありました。これ欲しいですが5000万円・・。500万円の高級車のクラウンが10台買えます(><)100回払いの長期ローンしても月に50万?金利忘れてた・・。

20170325_161015.jpg
ランボルギーニのガヤルドです。パールホワイトかぁ。ビアンコ富士とも呼ばれますね。

20170325_161019.jpg
リフトの上にもランボルギーニが。

20170325_161028.jpg
フェラーリ458イタリア・スパイダーです。美しい・・・。3300万円~はするでしょう。

20170325_161030.jpg
手前からランボルギーニ・ムルシエラゴLP640にフェラーリF430・ハーマンにフェラーリ360モデナ・スパイダー。

20170325_161046.jpg
ランボルギーニ・アヴェンタドールです。車高が低い!白くてダクトが多く機動戦士ガンダムに見える。

20170325_171952.jpg
アクアギフトの若王子からべっぴん珊瑚の在庫が無くなったと急に連絡が入り用意して向いました。皆さんありがとうございました。

20170325_175555.jpg
珊瑚の輸入量が増えたので店内で色揚げした固体をお買い得価格で放出中です。
http://aqua-gift.com/fish_newitem/2066/
20170325_175651.jpg
オージーのパープル(青)の在庫のウスエダが数個残っていますが切り口まで共肉が多いポリプ食化していました。店内で既に成長モードです。この便は当たりロット(店内で白化無し)なので弱い水流+適当な照明(ハイスペック必要なし)で+リーフチャージで飼育が出来るハズです。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/
20170325_175701.jpg
ミドリイシで大して水流が必要ない珊瑚はウスエダだけ。ただし水質変化には敏感です。波長よりも餌で育てる珊瑚です。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/
20170325_175704.jpg
オージーのパープルのウスエダは綺麗ですね。トゲはフィジーとトンガが綺麗です。アクアギフトさんはリーフチャージを使用されています。嫌気スポンジを底砂に埋め込み塩ビパイプで噴き上げるゼニナイヨシステムです。この方法が一番水質が安定します。(我が120水槽やアフリカさんのSPS販売水槽でも使用中)

IMG_8829.JPG
嫌気スポンジは下のアクアショップさんで在庫させて頂いています。(数に限り有り)
材質は固めで硫化水素のリスクが少なくサンプ等に沈めるだけで簡単に脱窒が出来て低栄養塩環境が作れます。カットして使って下さい。(価格は税抜き2.000円)50cmX50cmX4cm(厚)1枚で150水槽対応
エキゾチックアフリカ
 
アクアギフト 
CREATE THE SEA
 APN・岐阜・名古屋

IMG_8817.JPG
世界一安いオリジナルの低栄養塩システムです。

20170325_193331.jpg
エキゾチックアフリカさんへ。ブルーのヒメマツとピンクのツツハナ(完売)です。本日、アフリカさんに嫌気スポンジを展示販売していますので栄養塩にお困りの方はぜひ試してください。
http://exoticafrica1.jugem.jp/

http://exoticafrica1.jugem.jp/

最新RSS


  • 犯人は?NEW!
  • 面白そうなアクア用LEDライト!NEW!
  • お祝いNEW!
  • クーラーにダクトファン取り付け
  • 修理をお願いしたら・・・グレードアップ?
  • とーちゃんの春からの目標は。
  • べっぴん珊瑚 発泡到着
  • アカメカブトトカゲ脱皮
  • 褐色化⁈
  • 小型水槽改修しました…
  • 自作水槽台改 コントロールキャビネット?
  • チェンジングカラータイルフィッシュ

  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    20170324_131748.jpg
    本日撮影しました。実験に使っているキイロハギの3匹はこの120水槽に入れます。流石にチョウチョウウオはポンプ突くから駄目だろうな。

    LEDやメタハラだと少々ポリプを突つかれて咲きが落ちても波長に依存しているので大丈夫ですが、T5の場合は咲かなくなると致命的です。T5はくそ波長のせいでポリプが咲きやすい反面、咲かなくなると白化のリスクが増えます。

    そう言う意味ではT5にUV付きスポットLEDの補助灯の組み合わせは最良でしょう。波長は豊かに超した事有りませんが強光障害には気を付けてください。光りは珊瑚を包み込むように照らす物で光線を射す物ではありませんから。

    20170324_132041.jpg
    フラグのストロベリーが現在回復中でピンクとシアンが徐々に戻って来ました。本当にあの時は全滅するかと思いましたよ((( ;゚Д゚)))
    20170324_132054.jpg
    テストは今後玄関の55水槽で試してからにします。今はべっぴんセメントを使ってPHとKHとカルシウム濃度を調べていますがこれが思いの外安定しているのでどうしたものか…。水酸化カルシウムの直投与はもう懲り懲りです(/≧◇≦\)

    20170324_131940.jpg
    珊瑚水槽が鉄板になるのに1年は掛かります。ゼオビットのポール氏でさえ水槽立ち上げに11か月掛かったそうです。systemは一発で決める必要性があり途中で変更ばかりでは遅れるばかり。それは魚水槽でも同じですが。

    20170324_131951.jpg
    珊瑚の調子が絶好の時は照明も水流も添加も強めが良いですが、調子がイマイチの時はどれも弱めが良いと思います。人間も調子が悪い時にそれ運動しろ!それ飯を沢山食え!と言われたらゲー吐くわ。調子が悪い時はそーとしてあげましよう。

    20170324_132012.jpg
    珊瑚飼育は初めの珊瑚選びと入荷状態で半分は決まると言って良いでしょう。初心者の方ほどピンクやブルーの綺麗なクシハダを買われますが色揚げに関してはストロベリー、ウスエダ同様に上級者向けです。初心者に勧めたいのが台付きのスギとユビです。テーブルを選ぶのなら蛍光グリーンですね。

    20170324_132018.jpg
    珊瑚飼育の基本は珊瑚に触れない!水質変化をさせない!メンテをサボらない!です。
    水換えのスパンや量は個々の環境で変わりますからみずから見極めてルーティンを(* ´ ▽ ` *)

    20170324_132027.jpg
    ご神体がまた成長して来ました^^嬉しいです。

    最新RSS



    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。


    20170322_214537.jpg
    変な場所にミューカスが?まるで犬のヨダレみたいですね^^;

    20170322_214520.jpg
    犯人はヘビガイでした。ピンセットで除去しました。サンゴフジツボは放置させていますがカーリーとヘビガイとミノウミウシとキモガニだけは我が家では駆除します。

    image_large 
    世界のadvancedaquaristブログに「ヘビガイはサンゴの成長を妨げ時には殺す」と記事に出ていました。英文の記事によると

    ヘビガイ(チューブワーム)は管の先端から粘膜の網を投げプランクトンを捕まえます。研究者は6つの珊瑚礁をある実験を致しました。完全にヘビガイの粘膜が無い(0%)珊瑚礁と粘膜を覆った(100%)珊瑚礁を調査しハギなどの草食魚の生態を観察されたそうです。

    調査の結果は粘膜があるのと無いのとでは草食魚は2倍も藻を捕食する活動が変わるとの事でした。ヘビガイの放す粘膜ネットは草食魚の活動を妨げ藻類を増やす事で珊瑚礁にダメージを与えるそうです。

    NaOH(水酸化ナトリウム)やエポキシ樹脂や瞬間接着剤でヘビガイを封鎖すると良いそうな。又、ベラは好んで食べるので放すと良いと書かれていました。


    blog_sm
    ソース 
    オージーのウスエダは水流の弱い場所に置きますが、ストロベリーは水流の強い場所に置きます。ストロベリーは420nm付近の波長が必要ですのでT5の場合はアクアギフト製の390nmかアクトロニック管を入れます。ストロベリーなどオージー珊瑚は産卵が重なる冬の時期だけ入荷時の当たり外れが大きいです。

    20170323_130236.jpg
    珊瑚水槽では苔や藻が大発生する事が良くあります。藻が付いたライブロックやブリード珊瑚を入れ、水質に栄養と強い照明を与えれば藻や苔の育つ条件が全て揃います。対策ですがウェーブポンプに絡む藻をマメに掃除して放置します。カニやハギが居れば掃除をしてくれるでしょう。水槽が安定すると軈て枯れて自然消滅しその頃から一気に水槽が立ち上がります。

    20170323_130253.jpg 
    珊瑚水槽はレイアウトを作った後に嫌気スポンジ又は厚い砂を敷き、泡戻りの少ないスキマーと容量を十分に確保したクーラーと実績のあるライトをセットして、水槽かサンプに少量のライブロックを転がし土壌バクテリア添加すればと二週間後に透明度が上がり珊瑚と魚が飼えるハズです。それから生体が落ち着けば添加剤を開始します。又、スタート時からゼオライト(モンモリ)を強制濾過として使うと水質は早く安定するでしょう。(初期はZENI-NAIYOの強制濾過が有効)

    20170323_130300.jpg
    前回は酸化と還元の話をさせて頂きましたが、栄養塩が出るギリギリまで魚を増やすと珊瑚の調子は良くなります。それには嫌気領域と炭素源とのバランスが大事で、嫌気スポンジが水垢でベトベトになると脱窒能力が上がり炭素源を多く添加出来るので魚と珊瑚の両立も可能となります。これがBPsystemの強みですから。

    20170323_130309.jpg
    お薦めの珊瑚はここに写っているバリブリード珊瑚の蛍光グリーンのスギです。これで様子を見てから難しい珊瑚に挑戦されると良いでしょう。釣りで例えるのならこのブリードのスギはアジ釣りでストロベリーはクロダイ釣りかな。

    20170323_130317.jpg
    これは蛍光レッド系のハイマツです。蛍光レッドは色揚げ出来ますがソリッド(非蛍光)のレッドは茶色になりやすいで初心者の方にはお薦め致しません。

    20170323_130322.jpg
    私はポリプ咲きに拘っています。ユラユラ揺れるポリプを見ると癒されるから。(* ´ ▽ ` *)

    20170323_130325.jpg 
    ブルーやピンク(ストロベリー等)の色揚げにはバナジウム(レアメタル)が効果的です。またグリーンの色揚げには鉄分(グリーン)が有効です。ある程度は金属イオンの濃度を上げてあげないと効果は出て来ません。

    20170323_130329.jpg
    これは元々はブリードのレッド系のハイマツでした。3年前の↓当時の画像。ハイマツが違う形に・・。

    20141122_213818
    2014年11月28日のブログ画像です。初めはこれでした。2個とも現在居ます。

    20170323_130331.jpg
    べっぴん珊瑚は3つの水槽ともブルーが良く出ますのでブルーが得意だと思います。LEDでもブルーは良く出ますので。


    Screenshot_20170323-213310.png

    ヨッシーさんからの要望で白点大魔王のテストをして頂きました。パープルサージョンは既に重症です・・(汗)ハギ類は銅に弱いので硫酸銅が使い難いんですよね。直ぐに倒れるから。

    20170201_000653.jpg
    白点が増えそうなネーミングだなぁ。

    Screenshot_20170323-213531.png

    銅テスターも用意して頂きました。
    Screenshot_20170323-204051.png



    本日、完治したと報告を頂きました。まだセントロが潜んでいるかもしれませんので0.3ppmを残留させて4日間続けてもらいっています。

    1490271927181.jpg

    餌も食べるようになり回復傾向だそうです。銅テスターを使えばリクスは低い気がします。他の方も成功されています。(失敗も1例あり。改良して対策致しました)

    Screenshot_20170316-211807.png
    Screenshot_20170316-205037.png



    最新RSS
    NANOライト MarineタイプNEW!


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    20170322_145720.jpg
    今日は九州から来られた勇希パパさんと松原ICで待ち合わせ~♪娘さんの引越しの為に関東に行った帰りだそうでお疲れ様でした。奥様も同乗されていました^^ 長い旅でラブワゴンですね!先日は関東のアクアリストさんともスイハイされていたそうです^^ ハイエースにべっぴん珊瑚のステッカーが。日本縦断の宣伝をして頂きありがとうございました<(==)>

    http://blogs.yahoo.co.jp/airtechnica1961/folder/652117.html
    20170322_152614.jpg
    珊瑚を物色中の勇希パパさん。連休開けのせいか売約中の売り切ればかりで・・。アクアギフトさんは在庫期間が長い固体ほど色揚りします。勇希パパさんは笑顔が素敵で気さくな方でした。次回はぜひお食事でもして長くお話したいです^^スマホの待ち受け画面が娘さんかと思えばなぜか8頭身の菜々緒さん(笑)

    20170322_155432.jpg
    途中まで一緒にランディブー(死語?)

    20170322_164241.jpg
    お土産ありがとうございました。美味しく頂きました^^

    IMG_8889.JPG
    今日の実験水槽です。特に変化はなくインドスダレもキイロハギもフエヤッコも人工飼料をパクパクと食べています。

    IMG_8874.JPG
    ベントラ(ハナダイ)は1年過ぎましたがベントラの寿命は2年だと聞きます。ディアディムは2年過ぎていますが・・。でもベントラは丈夫ですね!

    IMG_8876.JPG
    大型ヤッコは飼育してから8年突破しました。3年物のサザナミトサカハギは隠れています。最後に追加したのが嫁さん水槽に入れていたマルセラで13ヶ月目。

    IMG_8877.JPG
    アクアギフトさんで購入したパープルクィーンも10匹を維持したまま半年が経ちました。ただ飛び出しが怖い。

    IMG_8879.JPG
    ここにインドスダレとキイロハギとフエヤッコを放すと・・・。インドスダレはポリプ喰いそうだな。

    IMG_8882.JPG
    順調に回復しています。

    IMG_8883.JPG
    リーフチャージが良い感じですね!アクアギフトさんもアフリカさんも咲きが良くなると評判です^^少しサンプの縁が緑になるけど・・。

    最新RSS


  • 本当にポップアイ?NEW!
  • 今日のアブロニア
  • 褐色化⁈
  • After a year
  • スコティッシュフォールドからスポッテッドマンダリンまで。
  • 小型水槽改修しました…
  • もうすぐ到着
  • SEAHOG DCスキマー仕様変更のお知らせ
  • 自作水槽台改 コントロールキャビネット?
  • チェンジングカラータイルフィッシュ
  • いくぜー関西!!
  • 我慢ならない・・・ ヽ(#`⌒´)ノ

  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    20170321_130729.jpg
    大型ヤッコ水槽ではマルセラを一年以上飼っていますがチョウチョウオ水槽を立ち上げたのは20ぶりです。100均PPのタワシ濾過SYSTEMですが今の所まだ1匹も落としてません。昨日、濾過を換えたので暫くは危険ですが。白点大魔王の実験というよりタワシ濾過の実験かも(笑)土壌バクテリアは水槽セット後3日で魚が飼えていますので立ち上がりが早いです。(画像右下のガラス瓶は土壌バクテリア)

    20170321_130642.jpg
    本日、べっぴん珊瑚公式LINE@で「白点病」に関して配信させて頂きました。この時期は白点病になり易いです。白点大魔王の問い合わせが非常に多くテスターさんも配布させて頂いていますが、1件だけテスターさんが失敗されていますので改良品をまた配布している段階です。銅・金属イオン複合体なので効果はあります。

    20170321_130652.jpg
    「何個買って来ても珊瑚がだんだんと茶色くなり根元から白化します。栄養塩は0ppmです」

    その相談がとても多いです。

    ■珊瑚が茶色くなるのでライトを増やしたりして強化する。→強光障害で褐虫藻が焼け死にそれにより色が揚るように見える。

    ■添加剤をストップして人工海水のみで大量の水換えを行う。→水質が無機質になり褐虫藻が育たず色が揚るように見える。

    ■魚を増やす。→栄養塩が増えて余計に珊瑚が茶色くなる。

    上記の3つのアドバイスは私の経験上では逆効果になるでしょう。共肉が痩せたりポリプが咲かなくなります。珊瑚飼育はパーフェクト・バランスド・アクアリウムの極みとも言えるのでシステムを構築させて完成させる必要があります。即ち1年は掛かると思って下さい。

    植物は痩せた土壌に太陽だけをカンカンに照らしてもやがて葉が黄色くなり枯れてしまいます。珊瑚も同じで有機海水に強い光を与える事で珊瑚は成長します。珊瑚は昼間は光合成を行い夜間はプランクトンを捕食しますので捕食行為が畑の土壌に当たります。

    バランスド・アクアリウムとは酸化と還元を交互に繰り返します。つまり魚を沢山入れて水を汚し(酸化)そしてバクテリアが綺麗にします。(還元)栄養塩を出しては脱窒を行い栄養塩を消すのです。

    一番良い対策はライブロック(少量でOK。私はヤフオクのカイナッツオさんを使用)を足して酸化を促進させて土壌バクテリアで還元させます。ライブロックには無数の微生物やバクテリアが棲んでいますので水槽内で半数は死にますし生物層が増えて酸化を促進します。土壌バクテリアが有機を食べて除去しますので還元に働きます。

    酸化と還元を水槽内で繰り返せる強い生物層を水槽内で作るのには1年掛かりますのでその間はライブロックと土壌バクテリアで調整して下さいませ。尚、アクアショップさん並に珊瑚(ブリード台)を入れる場合はライブロックは必要ありません。

    最新RSS


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    20170319_184729.jpg

    カアナパリさんへ伺いました。ここのマスターとは25年前に知り合った海水魚仲間です。ザンパ(マリンアクアリウム喫茶)の土井さんもイソギンチャクを持って寄られました。



    20170319_184510.jpg

    FRP擬岩のレイアウトにソフトコーラルやハードコーラルが長い年月掛けて熟成されています。流石、海水魚暦25年ですね!


    20170319_184410.jpg

    ウミキノコやディスクコーラルをハサミで切って沢山ブリードされていました。


    20170319_184900.jpg

    昔はクソ高かったクダゴンベです。今はアクアギフトさんで
    1匹780円
    でした。



    20170319_194631.jpg

    マスターは淡水もされています。


    20170319_194640.jpg

    カウンターにも4L程度の小さな水槽が年単位で維持されています。手を入れると溢れるそうな。


    20170319_185254.jpg

    美味しいディナーを頂きました。


    20170320_171613.jpg

    今年の冬は添加の実験が失敗し珊瑚に過大なダメージを与えてしまいましたが現在は完全に復活。そして成長モードに入りました。飼育水の透明度も良く仕上げの段階に入ります。もうこの水槽では無理な実験は致しません。


    20170320_171617.jpg

    4分割りしたストロベリーも全部元気にしています。(1つは55水槽へ)


    20170320_171619.jpg

    育ち過ぎて珊瑚同士が活着しています。もうエライ事になっているなぁ。


    20170320_171715.jpg

    55水槽の方は魚が多いせいかPHが低く珊瑚が1個白化したのでべっぴんアクアセメントをサンプに沈めました。水酸化カルシウムが徐々に炭酸カルシウム化しますのでカルシウム濃度が上がりPHとKHが安定するハズです。外部式ZENI-NAIYOをサンプ移動してから調子がやや落ちました。魚は元気ですけどね。


    20170320_171547.jpg

    嫁さん水槽は普通。ウスエダ王国やん。


    20170320_171555.jpg

    時々白化はしますが色落ちってしないですね。色落ちしそうになったらゼオライトとレアメタル換えて低栄養塩になっているかチェックし給餌は変えずにやり続けます。


    20170320_171558.jpg

    蛍光グリーンがイエローになると鉄分が不足しているのでベッピングリーンを増やします。ブルーが薄くなるとカリウムとヨウ素が不足しているのでべっぴんホワイトを増やします。


    20170320_171747.jpg

    サザナミトサカハギを里親に出そうとしたら嫁さんが駄目だと^^; 懐いているので可愛いみたいです。


    20170320_171813.jpg

    あずきさんもブログで白点大魔王の効果を書かれています。成功して良かったです。



    タワシが不細工なので濾過を変更しました。ワンタッチフィルターと水流ポンプ(コラリア)は撤去しました。


    20170320_225432.jpg

    エーハイムが無かったのでPPタワシをリアクターの中へ。それで終わり。そしてキャメルシュリンプが減っていた。魚は白点大魔王で完治しましたが今回の濾過変更でまた出るかも。


    最新RSS


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    20170319_122749.jpg

    ストロベリーもポリプは満開で気持ち良さそうです。
    「どうしたらポリプが咲くようになりますか?」
    とべっぴん珊瑚公式LINE@で良く質問を受けますが、メタハラやハイパワーなLED灯具を使うと光に依存しますのでポリプは咲き難くなる傾向があります。(その場合でも問題はありません)その場合は調光したり灯具の位置を上げるなど照度を落とすと良いでしょう。


    R2Rでもメイン灯具だけにしてポリプ食化させて飼うスタイルが多いです。反面、国内ではスポットを多灯した波長依存型が多い気がします。


    20170319_122728.jpg

    ストロベリーやハイマツやクシハダはやや強い水流を好みますがオージーなどウスエダは弱い水流を好みます。(水流が強いとポリプが閉じる)光もやや弱目を好み(強いと白くなる)アミノ酸(オレンジ)とサンゴフード(リーフチャージ)を使って色を濃くします。


    20170319_122733.jpg

    ポリプが咲くと言う事は餌を求めている証拠であり光(波長やPar)だけでは駄目だって事です。珊瑚は無意味な行動は起こしませんから。


    20170319_122741.jpg

    奥にも蛍光のウスエダがあります。左はホワイトのSPSでしたが半年過ぎてから褐虫藻が乗りベージュ色になりました。


    20170319_122801.jpg

    ウスエダは水質が振れると根元から白化する性質を持っています。絶対に水質は安定してください。私も3年飼って育てたバヌアツのパープルのウスエダを水酸化カルシウムの添加実験でダメージを与えてしまいました。


    20170319_122820.jpg

    ネシアのウスエダですが長い事飼っています。白くなるのは弱った証拠ですので給餌させて元気にさせます。


    20170319_122834.jpg

    珊瑚を調子良くさせる為には飼育水を透明にさせる事が最も重要です。ゼオライト(モンモリ)や土壌バクテリアを使って透明度をぐんとUPさせる必要があります。透明度が高い水槽はORPも300mv超えているハズですから自然と色揚げも出来ます。(BPシステムの場合は300~350mvを狙います。尚、ベルリンの場合は400~450mv)


    20170319_122841.jpg

    珊瑚のポリプとはイソギンチャクやクラゲの集合体と同じなのでポリプ1個1個を大事に育てるように気を付けます。


    20170319_122846.jpg

    珊瑚飼育とはバクテリアバランスが全てであり灯具やスキマーなど器材は二の次です。魚飼育も同じで殺菌灯やスキマーに拘るのではなく濾過層に拘って欲しいです。


    20170319_160037.jpg

    今日はモ~ミンを散歩させてから数週間ぶりにハネウマで出掛けようかと。


    20170319_153759.jpg

    私は三度の飯より車(スーパーカー)が好きなので我が人生に車と水槽と女だけは欠かせません。スーパーカーは無いと欲しくなりますが買うと「やってもーた」と後悔もします(笑)


    20170319_153400.jpg

    人生は思うより短いから今、楽しいと思う事を選択します。好きな事をするのは大変だけどね。楽な人生は死んでからに!?破天荒な人生も日々ワクワクして面白いです^^


    20170319_153422.jpg

    フェラーリは過去に所有した3台とも6MTのマニュアル車でした。(360モデナ、550マラネロ、F430) ランボルギーニもロータスも34GT-Rもマニュアル車でした。ポルシェは6MT(911)が1台で後の2台はAT。(ボクスター、944)コルベットC6もATです。アメ車だからね。今のBMWも当然AT。


    趣味の車はミッション車で足車はAT車を選ぶようにしています。最近の2ベダルは確かに速いですがミッションを操る楽しさは最高です。私がフェラーリのミッションに拘る理由の一つにH型のシフトゲージの憧れからです。


    最新RSS



    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。


    ↑このページのトップへ