月別アーカイブ / 2016年10月

近況など。

■戦国乙女ファン感謝祭

シリーズ最初期から関わってからすでに8年が経過しました平和さんの
パチンコ「戦国乙女」シリーズ最新作の発表を兼ねたファン感謝祭にゲストで
お呼ばれして来ました。秋葉原のベルサール借り切った超太っ腹の本気イベントでございました。

29

最新作の試遊台打ったんですが、めちゃくちゃ派手でEDMのULTRAのステージみたいな
演出でクッソ面白かったです。試遊台なので短時間で当たる仕様になってたようで、
12連荘とかしてそらもう激アツでした。ホールでこんな感じになればいいのにw

17

今回は旧友後藤王様にアニクラDJを頼みました。VJのKITSUNE君とパチリ。

38

出演キャストであります能登さん、長谷川さん、新名さん、小清水さんとパチリ。
イベント常連の皆様とまた仕事できたので嬉しいっス。

ホール実装は年明けだそうです。

■オバコレ2016冬

51

今年は暖冬なの?クッソ寒いの?という判断基準が曖昧だった為、若干例年に比べて
遅れてしまいましたが、そろそろオバコレの時期でございます。

画面下の忍者ージはオバコレ版で無地のシンプルな奴はTokyoOtakuModeさんとCFで
販売予定です。(日本ではCAMPFIRE使う予定)

公開までもう少々お待ちください。今年のテーマは「ロックンロールミュージアム」でございます。


■1/22松戸アニソンイベント
「bambooさん、それって公共事業ですよね」

と言われて、そう言われてみりゃそうかも…と思った松戸アニソンフェスですが、
追加出演者の発表をしました。GeroとOxTです。

今回のフェスは過去自分が実際に見た中で「この人のステージすげえな」と思った
アーティストを中心に招聘してるんですが、OxTの大石君のギターは本当にすげえと思った次第。
個人的にも大ファンなので今回このイベントに出てくれて超嬉しいです。
Tom-H@ck君とも初めましてなのでこちらも楽しみです。
あとGeroには「若さ担当」として頑張って欲しい所存でありますw

http://jpopcc2017.net/

■スカジャン製造お手伝いしましたよ。

49

遠藤会のスカジャン作る前に1作スカジャンのオファーがあったので製造協力しとります。
フル刺繍でがっつり作ったので今後の参考に超なりました。
画像のはこちらで予約できます。Tokyo Otaku Modeさんオリジナル商品です。

https://otakumode.com/projects/hiroyukimitsume_sukajan


スカジャンってやっぱ難しいなぁ。主に刺繍とロットが。
高額だからコケると大ダメージだし考えて仕掛けないとアカンですなぁ。


国内向けには開店休業っぽいOVERDRIVEですが、地味にシコシコと開発はしてます。

そもそも論になるのだが、僕天の時に違法アップロードで相当な金額の被害が
算出されまして正直商売にならない状況で「ゲームを作って売る」という事に
嫌気が刺した訳ですが、色々と市場状況などを垣間みるに違法アップロード云々だけの
話じゃねえなという事に気がついたのが数年前。

15年ぐらい前なんてi-modeのゲームに課金をする奴が「バカじゃねえの」と
後ろ指刺されてた訳ですが今ではスマホで課金システムが主流になっちゃってる訳ですな。
時代は変わるもんです。「重課金兵」って言葉が当たり前になっちゃってるし。

あくまで個人的な見解であるが、こうやって時代が変わってるのに古い商習慣や
黄金時代を引きずったまま商売してても、ウチみたいな零細は波に飲まれて
消えるのが関の山だと思った訳です。

とはいえOVERDRIVEのゲームをご贔屓にしてくれてる方もいてくれたりするのと、
ゲーム開発自体が嫌いになった訳ではないので続行はしていきたいと。
で、どうするか思案した結果、

「自分のやりたい事の畑は自分で作るしかねえな」

に至った訳です。

まず販路。これは10年くらい前から考えてた「美少女ゲームを出せば数万売れてた時代はすぐに
終わって暗黒期に入るであろう」という観点から海外販売を視野に入れて
MangaGamersを作った。無茶苦茶苦労はしたがおかげさまで世界中に商品を届ける術が
出来て現地スタッフや世界中のR18ゲームの愛好者のパワーにより会員数が10万人を突破した。

協力してくれるメーカーも増えて沢山の日本の美少女ゲームを販売する事ができるようになった。
当然メーカーにもロイヤリティーが払えるようになった訳である。

steamなんかでの販売も副産物で生まれた物だ。OVERDRIVEで開発した「Go!Go!Niippon」は
10万本を超えるセールスとなってます。ちなみに2016年版は11月に発売されますんでヨロシコ。
「キラ☆キラ」「超電激ストライカー」の日本語版もsteamで同時期に販売します。
ちなみにOVERDRIVEのゲームのパッケージ版は全てロットアップしたので今後販売はないです。

で。

MGは軌道に乗ったとは言い難いかもしれないが、何もなかった頃に比べたら
だいぶマシになったと思う。設立して10年だけど倫理的な部分でクレーム貰った事は一度も
ないという事だけは書いておく。最初なんて数十本しか売れなかったもんなぁ。
今では数千本売れるタイトルも出てきてます。

次に資金調達。

ご多聞に漏れず流通さんから金を借りて作ってたクチですが、言うたらこれ借金な訳で、
ゲーム開発においての借金は金輪際したくないんですわ。あと業界に渦巻く様々な商習慣も
「それってどうなの?」と思う事が以前からありまして、結果「資金調達」について
シビアに考えざる得なくなった。そこで登場クラウドファンディング。

数年前に取り入れたこの仕組みで、非常に資金繰りが楽になった。
外注さんにも前払いできるし、目標まで到達しなかった場合の損切り判断がしやすい。
キャッシュフローもだいぶ良くなりまして、おかげさまでこの数年弊社借り入れ0で
経営しとります。

まだまだ勉強せにゃあかん事も多々あるこの仕組みではありますが、例えば
「体験版ぐらいまでを開発してCFにかけて続きを遊んでみたい!って人が多ければ製品化」
みたいな事を考えてます。この間、流通の人と久々に飲んだんだけど今ひでえよな。
同人ゲームの方が数出てるんじゃね?ってぐらい散々な数字が飛び出して怖さに震えた次第。

販路と資金調達についてはざっくり説明したが、これで畑の大きな部分を
なんとなーく手に入れたつもりではある。

んでもう一つ大事な事。「チャレンジしても爆死しない企業体力づくり」
前述の通り、僕天の時にド赤字を出してスタッフを大量解雇した苦い経験があるので
「一本ぐらいコケても大丈夫な体力」ってのを手に入れるべく孤軍奮闘中である。
もっと別の商売の幹を太くしてきたいなぁと思ってまして色々とやってます。

今書けるのは松戸市役所とタッグを組んでiOS/Android向けの全年齢向けADVゲームを作ってます。
それの開発費は税金で賄われてる訳だ。Go!Go!Nipponのノウハウを元に我が故郷である松戸を
舞台とした物語を構築中です。担当DはN埼である。

Unityベースの開発はGo!Go!Nipponから始まってますが、ちゃんとスマホ向けに
リリースした事ないので非常に良い機会としてこの企画に取り組んでます。
何より遊んでもらえる人には無料で提供できるのが良いね。
時代的にも今後の作品の遊ぶプラットフォームってスマホはもう欠かせないんじゃないかな。

あ、そうそう年末コミケにも当選しましてOVERDRIVE名義じゃないんですが出展しますんで
ぜひどんなもんか見に来て欲しいです。

と、ここまで書きましたが上記3つの条件を自分が納得できる形と数字が整ったら
OVERDRIVEの最後の作品をリリースしたいと思ってます。
来年の4月1日で10周年を迎える訳で、できればその時期になんかしら発表してえなぁと。

どうしても最後に作りたい音楽をテーマにした物語があるんだよ。
でも作るのに金銭的な部分で他所に迷惑をかけないで作りたいってだけ。

インディーズゲーム屋なので時間はかかるし、待たせちゃうけど発表できる時期が
来るまでもうちょっと待っててくれると嬉しいかな。
待つのに飽きられちゃったらそりゃそれで仕方ないとも思ってる。

「売れるゲームを作る!」ってより「こういうゲームを遊んでほしいんだけどどうよ?」って
スタンスでOVERDRIVEのゲーム開発をやって来たので、生き方(存続方法)なんか含めて
こりゃもう自分達でインディーズ的にやってくしかねえなってのが今の俺の正直な気持ち。

あとは年末ジャンボにワンチャンかけるのであった。



哀しみは癒えないけど腹は減る。

という訳で先週行った博多と宮崎の話でも。

博多はデルタポップに久々に登場。スタッフの連中も元気そうで何よりでした。
魚住を中心とした愛ある団体で来年10年目だって。俺最初に出たの7年前ぐらいだったかな。
みんなおっさんになったけど会場ではガキの眼をしてたからまだ大丈夫だろうw
ありがとうね!

08

友人の食い道楽であるF女史に教えてもらったゴマ鯖を食した。
もうね、東京じゃ食えない味ですわ…。

21-1

そしてゴマカンパチ。
白飯が一瞬にして3杯消えたわ。。。

18

そして刺し盛り。イカ目当てであったがまぁ美味い事美味い事!
俺九州の甘い醤油が好きで自宅でも愛用してるぐらい好き。
馬肉とかマグロとか脂っこいのに激烈合うんですよね。

55

そして偶然同じ日に福岡でライブだった流田Projectの連中を誘ってメーランをキメる。
一双って店でした。豚骨が匂いだつ程美味い店論は正しかった。

後ライブ終わって博多には幾度となく行ってましたが初めて屋台に挑戦。
同じくライブが終わった流田を誘いまして5人で軽く屋台で打ち上げ。
焼きラーメンを咀嚼した。

38




50

そして宮崎ではえんどるふぃんに出演。良い意味で緩いイベントでしたが、なんつっても
出てる人達の演奏技術がすんごい上手い。びっくりした。
正直イベント不毛の地と思ってた俺を許して頂きたい。宮崎界隈の方はイベントチェックを
しておいて損は無いと思いますぞ。わざわざ鹿児島から見に来てくれた人達もいて感動した。
ありがとうね!次はバンドでいきたいな!

で、リハが終わった後にチキン南蛮などをキメた。
おぐらでもよかったが会場裏にあった「グリル爛漫」を前に宮崎に行った際に
チェックしてたのでそちらに。宮崎人が「東京のチキン南蛮はチキン南蛮では無い」と
言うのがよくわかる程美味しい。

次は石川なのでチャンカレと宇宙軒をキメて帰りたい所ではある。
特に宇宙軒は2回はキメて帰りたい。
正直お客さん少ないんで石川、富山方面の皆様、是非ライブ遊びに来てください。

http://m25-kanazawa.peatix.com/

⬛︎お知らせ
地獄BBQのTシャツ締め切りがもう直ぐですぞ!14日23:59まで!
https://www.ec-order.com/studio696/shop/


47
53
41
51








↑このページのトップへ