前回の記事の続報であります。

http://lineblog.me/milktub/archives/10410109.html


あれから企画書書いたり方々に出演交渉したりで、なんとなく形が見えてきました。
話半分とは言わないが話65%〜70%ぐらいは固まった模様。

出演者も現在7〜8組ぐらい考えてまして、「自分がライブを見てすげえ!」と思った方々にオファーをかけさせて頂いた。高校生ぐらいの子がアニソンや音楽の原体験になって欲しいから自分が見てすげえと思った方にしたい訳です。
大半の方からOKを頂いてます。ありがたい話やで。全員からOK出て固まったら告知させて頂きます。どなたもあらゆる角度で突き刺さる凄さを持ってる方をオファーしたのご期待くださいな。

やっぱり自分の地元で開くライブなので、地元の人にも見て欲しいし市外の方が松戸でこんなイベント見れんのかよ!って言ってもらえるようにしたいですな。

これ自分が色々なイベントで出さして貰ってる時になんとなーく思ってたのが、この手の地方イベントで出演者数多いと2~3曲ぐらいの持ち時間しかなかったりする事が多い。いろんな事情があるのでしゃーないんですが、せっかく我が街で歌って頂くのでこれも少し改善していく所存であります。
最低でも4〜5曲ぐらいは見せてあげたいなと。

日付に関しては来年の1月22日の日曜を抑えた。本当は土曜が良かったけどね。
遠方から来る方を考えて終演時間をちょっと早めて新幹線で帰れるぐらいの時間にするつもり。

なんというか今回の松戸のイベントに関しては3000〜4000円ぐらいの小遣いでも買えそうなチケット料金でフェスぐらいの満足度ってのが目標指針になります。出来るのかな。いや、やるしかねえんだけどさ。(大人からは遠慮なくお金を徴収する方向でw)

あとは問題はチケット販売方法なんですよね。
CAMPFIRE側とも折衝を続けてますが、仕組みを巧く使えるようにするには仕様変更もお願いせんといかん訳で…。改善するにも時間がかかりますが現状の仕様で使うとなると多分こんな感じになるかと。

・15000円チケットを複数買いたい人(友達と来たい人)用の連番コースを用意する。
CAMPFIREの仕様上、1つのリターンで複数購入ができないのでコースを増やす事で対応。
例えば、

<クラウドファンディング先行>
◯15000円チケット(お一人様)100set
◯30000円チケット(15000円連番)       50set
◯3500円チケット
◯7000円チケット(3500円2枚連番)  50set
◯10500円チケット(3500円3枚連番)50set

ってな感じ。あと先着だから良い席って訳でもなく無論座席はランダムにするつもり。
連番買ってくれると1件あたりの手数料や送料も下がるから値引きしてもいいかもね。
予算書見ないとわかんねえけど。

・サーバー負荷に関する問題

アクセス集中した場合、「チケット買えないやんけ!」ってなる可能性があるのだが、これは対応可能との事です。過去に落とした事あるからな!(経験談)

・遠方の方の支援方法

結構記事の評判がポジティブな物もありました。ありがとうございます。
んで遠方でもその心意気は応援したい!って方もいらっしゃったのでグッズなんかの事前通販をクラウド
ファンディングで募集して終演後にお礼状つけて送付できるような仕組みも取り入れようかと思ってます。

補助金出るつっても興行で見るとそんな多い訳でもなく、上がりが出たら松戸市に返還せにゃあかん訳ですし。
こういった取組みで実績を積んでくと補助金が出る額も変わってきて、より安価に、沢山の人に見てもらえる機会が作れる土台になりますんで積極的に取り入れたい次第。

目的に対して赤字を出さず、きちんと収支を出して次に繋げるのが肝要なんですよねこういうのって。
遠藤会で培った絶対条件である。

という訳で松戸生まれの松戸育ちな我々が市内外の方にお送りするライブイベント、もうちょっと固まったらこちらで速報をお伝えしますんで、ぜひこの試み&悪巧みに乗っかって頂けるとありがたいです。

ご意見ある方はtwitterの@bamboo_milktubまでお願いします。


⬛︎お礼
先週金曜から開始しましたmilktubのライブDVD制作プロジェクトですが、公開3日で折り返し地点を突破しまして215万円(190人)のご支援を頂いてます。本当にありがとうございます!!!
あと145万円!!!!

https://camp-fire.jp/projects/view/10502

個人的な願望というかこの公演だけは絶対に映像化したい!と強く思ってまして、これまで応援してくれたファンの皆やこれからmilktubを知ってもらう武器としても、昔聞いてたけど今聞かなくなっちまったなーって人にも「現役でやってるぜ!」と伝えたいのと自主制作でもこんぐらいは作れるぜ!!!ってのを世に知らしめたいので引き続き応援の程よろしくお願いします。







9.11でした。
米国での同時多発テロが起こったのがもう10年以上前の話になっちゃいましたな。

当時「グリーングリーン」というゲームを作ってて、徹夜続きで事務所でテレビをつけたら映画みたいなシーンが繰り広げられており、信じるのに時間がかかった。

「すげえ事になってんなぁ…」と平和ボケした発言ではありますが、そんな感想でした。

と、同時に

「!!!!!!!郵便局とか飛行機とか止まるやんけ!!!!!!」

とヤバい事に気がついた訳で。
当時ムービーを米国在住のクリエーターのたむに作っててもらって容量も半端もなく、さりとてネット回線のインフラも現在程ではないのでハードディスクを郵送で送ってもらう手筈でした。
ICQ(懐かしい)で現地の様子を聞くと本人は無事でしたが、やはり空港は郵便局は閉鎖との事。

「プロデュース初作品が延期でしかも理由がテロによるって誰も信じてくれないよな…」

と途方に暮れてました。

結局、数日かけてネット経由で何十ギガあるデータを送ってもらい事なき事を得たんですが今でもこの日になると当時の事を思い出します。


多発テロで亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

 

昨日の記事が結構な反響があってちょっと驚く。

まぁこの手の実験が大好きなので書いて実行してみるつもりだが、出てきた問題や出て来る問題は都度対処すればいいかなと。「やってダメだったら謝る」の精神でひとつ。イノベーションにはゴメンナサイが付き物なのだ。

一介のメーカー兼バンドマンがなぜこんなにクラウドファンディングとかに固執するようになったのかを今日は書いてみる。

我々がいる美少女ゲーム業界のバブル期は業界的筋にはおおよそ2006年頃に終わりを迎えてまして、10年後の現在は相当冷え冷えである訳です。まぁ原因についてはスマホの台頭や違法アップロード、代わり映えしない作風とかいろいろあるとは思うが割愛。まぁ売上が業界的に落ちたって事です。

思いあたる節も沢山あって、特に申し訳なく、そして嫌だなぁと思ってたのは「特典別による複数買い
今のユーザーは知らんかもしれんけど景気良い時は一人で10本とか購入してた剛の者も沢山いまして、そういう方々に支えられてた部分もあると思います。俺もヲタだから「保存用」「遊ぶ用」で買っちゃうクチなのでコメントするのもアレですが。(最近Fallout4のフィギュアの出来が良すぎて2体目を購入した次第)

で、売上下がると大変な事が起こります。

「資金調達」


である。

メーカーは銀行から借りてるトコもあるけど知ってる限りはごく僅かで、商材の性質上、大体が流通さんから開発資金を借りてる訳です。ソフトが売れないと流通の体力もなくなるので昔売れてた時代だと出てた開発資金も目減りしてくんですな。昔は数千万借りれても今はそんな大盤振る舞いできるトコもめっちゃ減った模様です。開発費ってクオリティーに直結する部分があるからどうしても少ない予算の中でやりくりしてかにゃいけない訳で(まぁ世の物作りは大抵そんな感じですけど)でも、予算がないと削らなきゃいけない部分もある訳で…。悪循環ですなぁ。

数年前まで自分の中で売上下がってるのは違法アップロードのせいにしてました。
そりゃ発売日に1億円近くやられりゃそう思っても仕方ないし、ゲーム作るのやめようと思ってたんですが、よーく考えたりよーく調査をしたりすると前述のように意外に根が深かったりする。

海外の違法翻訳家や違法アップロードチームなんかの連中とコンタクトも取ったんだが、連中の言い分としては「俺らの国で売ってねえんだからしょうがねえだろ」ってのが自分が聞いた中では概ねメインな意見だった。あと日本のバブルも終わってこれから売上少なくなってくだろうから当然海外に視野を向けねばならないし。

じゃあ売ってやろうじゃねえか。


って作ったのがMangagamersである。
設立して10年になりますが、ようやく会員が10万人を突破しました。
沢山のメーカーと沢山の海外スタッフと翻訳サポートチームのおかげで違法アップロードが減ったかどうかはわからないけど、少なくとも海外の販路を作れた。30万人ぐらいいるといいんだけどね。
もはや「ERG」が世界共通ヲタワードになってる感すらある。

いちゃもんつけられる前に書くけど設立して10年でCPや宗教的な部分でクレームを貰った事は一度も無い。ERG紳士は世界中にいるのだ。

で、次。資金調達。
数年前から海外でKickstarterの記事を読んで「なんと我が業界向きのシステムなんだろうか」と感嘆した。突き詰めると「頼む.com」って昔あったサービスの亜流みたいなもんで「製品化する為に先行で販売する新しい形」と同時に「なんかうさんくせえなぁ」と思う所もあった。試しに支援したりたり海外の体験記などを読み漁って自分なりに研究してみた。

いろいろやりたい事を実現する為の便利な仕組み」である同時に「信用の前借り」という結論に達した。
丁度その頃に、日本でもCAMPFIREを始めとするプラットフォームが立ち上がった。
サイトを見たら「Re:animation」のプロジェクトが掲載されてて、すげえ感動した記憶がある。
いわゆる一般的な協賛やスポンサーを集めず自分達で資金調達をして自分達の遊び場を作る。
素晴らしい。素晴らしすぎる!!!俺もやってみてえ!!!

当時、自社で「ゲーム内に登場した二次元のバンドを実際に作ってライブフェスをする」という企画が立ち上がっていた。当初はニコ生で配信予定だったが諸事情により流れてしまい遠方のファンが見れなくなってしまうという事になってしまった。

我がニコ生番組「浅草NOW」でも散々クラウドファンディングの議論をした。本当この議論で得た経験が今も生きてましてありがたい事この上ない。そしてプロジェクトを立ち上げ無事にライブDVD&BD&5.1chという今となってはおいそれと作れない物が出来上がった次第です。

その後10案件程やって累計1億円以上の調達をしました。失敗した物もあるけど概ね成功を収めまして「クラウドファンディングによる資金調達」のコツみたいなのを自分なりに解釈できた訳です。

前述の通り、この先自分がいろいろとERG作ってエンターテイメントする為に必要な要素の「海外販路」そして「資金調達」これについてなんとなーくだけど光明が見えた感じ。

俺が考える今後の流れはこんなのを想定してます。

・死ぬ気で稼いで体験版レベルの物は作る。
素材が足りなかろうが、声が入っていまいが良い。お客さんが本気で「面白そう」「続きが見たい」と思える物を体験版レベルで提供。

・その後クラウドファンディングをかけてみる。
失敗したら「求められてない」「足りない」など想定してない要素がある訳でそれを見極めれる。後メーカーとして損切りもできるわな。キャラデザのイラスト数点と設定だけで何千万も引っ張ろうとするトコあるけど俺は違うと思う。(ゲームのジャンルにもよるけどさ)少なくとも体験版レベルまで作ってみて「これ続きやってみたくね?」ってのが良いと思う。自分がゲーム制作で案件出す時はそうすると思う。

・販売は日米中同時に。
steamとMangagamersでDL販売。
パッケージはクラウドファンディングのリターンに組み込む。後ごく一部の頑張ってる店舗さんで販売して頂く。値段は2000〜3000円ぐらいの間。もう8800円って時代じゃねえとは個人的に思う。
過度な店舗の特典競争に乗るのももう飽きたし嫌だし。

ってのが理想かなと。
すでに上記の流れを組む動きを見せてる挑戦的なメーカーもいたりして、すげえなぁと思いながら見てますが、自分がこの数年で出した結論はこんな感じで出来たら、流通の訳わかんねえ時流を見ない意見とかに振り回される事なく、自分達が面白いと思うものをオウンリスクで挑戦する環境ができるんじゃないかなぁと。やっぱ開発費の借入ってようは借金だからね。大博打な訳よ。

30歳で独立してOVERDRIVE作った時に40代の業界の先輩にめっちゃお世話になってまして、じゃあ自分が40代になった時に何ができるのかな?と思ってたんですが貸す金も売れる為のノウハウもないけど、冷え冷えな業界になってるけど、それでも生き残る為の沢山の方法の一つとして選択肢作れるように頑張るつもり。まぁ業界の為っていうか自分の遊び場作る為だけどさw

販路やルートを開拓しても結局はそこに何を乗せて届けるかって話なので、結局はコンテンツやゲームの中身が一番重要なんだけどな!

後儲かってる所はこんな事せんでもいいと思います。別に無理に使う方法論ではないと思うし。
あくまで「やりたい事を実現させたいけど金がない人の方法」なので儲かってるトコは別にいいんじゃね?

という訳でちょっと良い寿司屋に行ってカウンターでビビらず注文できるぐらいは儲かりたいなぁ!
そういう良い店はツナ軍艦とか無いからここ最近行ってないのに気づいた。ツナ軍艦最高!!





<お知らせその1>
◯milktubM25 -TOKYO-のライブDVDプロジェクトを今週金曜夜から開始します。

オープニング作ってみました。
https://youtu.be/1zN9hl2_vJ4

あとニコ生で配信してたVerと編集を新たに起こしたのでこちらもチェックしてみてね。
https://youtu.be/frZd_XwP1cs

<お知らせその2>
来週オバコレの決算セールやります。2日限りで最大50%OFFの在庫放出セールです。

デッドストックや交換対応用にキープしてた物を一斉放出!
オバコレ同様に特典もつきますんで是非!(本音:税金払いとうないんや…)

<お知らせその3>
11月のアコギ行脚の石川公演が決定しました!11/19です。
詳細は後日明らかに!久々に宇宙軒が食える!!!やったあああああ!!!

↑このページのトップへ