タイトルで今回のブログが誰かわかった人も多い事でしょう。
そう葛西です。

さぁやってまいりました
         Nintendo        
Switch 
ダイレクトマーケティングの時間です。

いやぁTwitterでも散々騒ぎましたが
すばらしいハードですね。

あれを一日中触って気づいたことがあるんですよ。

Switchは据え置きハードという枠組みではあるが、
携帯ゲーム機の進化版という印象が強いということです。

TVやPCモニターでも楽しめるんですが、Wiiの進化版というより
3DSや携帯ゲーム機の進化版という印象が強かったということですね。

ゲーム機に関して高画質で高品質なグラフィックを楽しみたいという人も多いと思います。
Switchはその辺も最低限クリアしたうえで、何よりも注目すべきは、
携帯性と遊戯性を高めたハードだと言うこと。

触ってみて思ったのですが、
今のゲームのグラフィックの品質はどのハードでも
全然楽しめれるレベルにきれいなのです。
なのでグラフィック性能はとてつもなく高い物を用意する必要はない。
もしグラフィックにとことんこだわった物を楽しみたいのならば別のハードを素直に買うことをお勧めします。Switchも十分にキレイです。シャギーとか細かい点言えばそりゃ色々ありますけど。
グラフィックよりも大事なことがSwitchには詰め込まれている。
Switchに関してはみんなでゲームで遊ぶ敷居を低くすること(コントローラーもうワンセット買えば4人プレイが即座に可能)。
またプレーヤーがどんな環境で楽しみたいかという点において完璧な対応がされている点。
大きな画面でHD画質で楽しむのもよし、スタンドから外してソファに寝っ転がりながら楽しむのもよし、腕が疲れたらコントローラーは外したり、Switch Proコントローラーに持ち替えるもよし、
とにかくどんなシチュエーションであれ、
プレイする側が楽に、ラフに楽しめるように設計されているハード

これは革新的だと思いました。

プロモーションで皆さんもSwitchの動画・CMは見たと思います。
なんとなく予想できても実感するとほんとに違います。
これは触らないとほんとにわからない。
予想はしてたが、ここまで凄いハードだとは思わなかったですw

正直このハードに関して語れば止まらなくなるので、この辺で・・・。
さぁ買うのです。そしてこのハードの素晴らしさを知るのです。
そして夏にはみんなでスプラトゥーンをやりましょう。


一方Miliですが、
新曲を公開しましたね!!
「幾年月」

いやぁ、新曲お待たせいたしました・・・w
今作は久しぶりに私がメロと歌詞を担当致しましたよ。
この曲についての思いは色々とあるのですが、
Twitterで語り切ってしまったばかりか、また同じことを口にするのもなんなので、
とにかく聞いて感じてほしいと思います。

momocashewの日本語もほんとに上達し、
とてもきれいな日本語で歌われています。

”言葉”から連想する景色や気持ちを汲むこと。
それが幾年月だと思っています。

まだ聞いていない方は是非。
もう聞いた方は今一度。
浸ってみてください。



どうもー!行人です!

久しぶりのブログです。近況を交えながらつらつらと書いていきますね!



まずは去年の名古屋と東京のライブを見に来てくれた方、ありがとうございました!余韻に浸りたい方や都合がつかず来れなかった方はこちらを見てもらえればと思います!



そして!明日公開されます!新曲【幾年月】!



Twitterでも告知していますが、とても繊細な曲です。新曲はテーマが【和】となっており、当然日本語曲です!ベース的には極限まで音数を減らして【詫び寂び】を出せるよう頑張りました!


今回もまたMiliとして1つの挑戦だったので、感想が聞けるのを楽しみにしてます!




で、ここからはただの近況報告なのですが…見に行ってきました!劇場版ソードアートオンライン


いや良かったです。劇場版だからって特別なことをやろうとせず、ちゃんとSAOとして楽しめたのが高評価です。オンラインゲームマジでやりたい…


次に劇場に行くのはfateか…以前に型月厨をカミングアウトしたのすがそこそこ反応あったようで嬉しいです。このブログ読んだ型月厨はもっと絡んでくださいw


しかし【魔法使いの夜】の続編や【月姫】のリメイクとかいつ出るんだ?いい加減干からびるぞ?



ではまた!

こんにちはこんばんは。 お久しぶりでございます、ドラムの吉田翔人です。

最近娘がぐずり出すと幼児向け番組をつけることが多くなりました。
僕も子供の時は見ていた類の番組だとは思うのですが、当然見てたのはその時だけなわけで。
二十数年間を経て今再び視聴している僕が最も衝撃を受けたキャラクターをまず今回ご紹介します。

こちら
sabo.jpg
マリモッコリ亜種。 ではなく「サボさん」というキャラクターだそうです。 お察しの通りサボテンをモチーフにしたキャラクターですが、初見で完全にマリモッコリのバージョン違いが出てるんだと思いました。 このサボさん、wikiによると「普段髪の毛は生えていないが、水を与えるとサラサラのセミロングヘアーになる」とこのとで、見たことはないのですが今後に期待です。 そして子供ができるとですね、めっきりゲームをする時間が減りまして。
ただでさえほとんどウイイレしかやってなかったのですが、ホントたまにウイイレを30分やる程度になってしまいました。
それはいいのですが、ウイイレだけじゃなく最近のゲームってのはグラフィックが綺麗で、自分でキャラクターのビジュアルを作れるゲームも多いですよね。 わりと凝り性なので色々と試すのですが、ゲームが悪いのか僕の芸術センスがゴミなのかうまく作れたためしがありません・・・ 難しくないですか?! ウイイレなんてマシな方で、オブリビオンなんてどうやっても
北京原人みたいなのしかできないですよ。 この、ゲームのモンタージュ?っていうのかな? これもっと簡単に改善してほしいです。 関係各所にお勤めの方、よろしくお願いします・・・ そしてもう一つ話題。 最近知ったんですが、ドラマーのシシドカフカさんって裸足でドラムを叩くスタイルらしいですね。 詳しい理由は忘れましたが、ヒール履いたりしてる時にでもドラムを叩いてほしいと頼まれたりするので、結局脱いで叩くことになるってのが始まりだとか。 実は僕も昔から裸足なのですが、ライブなどでも裸足のドラマーにあまり会った記憶がなかったので勝手に仲間意識芽生えてます。笑 僕は、ドラムを始めた高校の頃に組んでたメンバーの一人がお金持ちで、家に防音室があってそこで集まって練習してたんですけど、 家の中なので当然玄関で靴を脱ぐわけで、靴下だと滑って嫌だったので脱いで裸足で叩き始めたのがきっかけです。 ドラムシューズってのもあるぐらいですけど、靴を履いて叩くってのは僕としては考えられないですね。土足のままベッドに横になるぐらいの違和感があります。 では最後は恒例の料理コーナーです。 今回は汁なし坦々麺。 レシピはこちら ここ数年、辛いものが好きになってきて、たまたま家の近くにあった中華料理屋に入って食べたものがこれがまた美味しくて! どうやって作るんだろうと色々試行錯誤して似せました。笑 寒い日が続きますからね。 辛い物を食べて温まる、のはいいのですが、汗は拭きましょうね風邪ひいちゃうから。 お疲れ様です! また次回! 

↑このページのトップへ