月別アーカイブ / 2014年12月

今年、イベントに呼んでくれた
レゲエサウンド
BLUE FOREST SOUND主催のチャカチャカ大忘年会に行って
ちょっとだけ歌わせてもらった。

これはBLUE FORESTの仲良しのサウンドのみんなや
レゲエダンサーの女の子。
山梨の野外レゲエイベントでお世話になったみなさん。
IMG_20141229_175307.jpg



昨日は仲間や家族が集まった良い夜。





腰に巻いてるアフリカン布はクリスマスプレゼントに
MVに出てくれた仲良しのクレオパトラの友人にもらったもの。
会場に来れなかったけど友人の心は私のそばにあった。
IMG_20141229_182113.jpg






オーガナイザーのGEN君はお母さんを大切にしているし
それを素直にお母さんに伝える素晴らしい子。

なかなかいないと思うし、
お母さんともすごい仲良くなっちゃって
母賛歌は必ず三人で並んで一緒に歌おうと思った。

私はお母さんを(この世では)亡くした分
お母さんという人を
心から愛する事を
嘘なく自分には伝えられると思ってるから。

私には、人からこれしかないと思われたっていい。

Metisは命や、家族や、生きる、死ぬ、そんな曲じゃなくって
いまは僕たち盛り上がりたいんだよ。
いまはあたしたちもっと軽い気持ちで
聴ける曲が聴きたいんだよ。
そう思う人も今までいただろうね、いるだろうね。

知ってる。

でも、それでもいいよ。

もし今以上、自分が生きてきた中で
究極の試練がやってきた時
自分が信じられないくらいぎりぎりに追い込まれた時
ふと思い出して何も考えず聴いてみて下さい。

私は毎日毎日を100点満点にする事ができる曲はないけれど

人生で一番大きな何かが起こった時に

心を

持ちこたえられるような言葉をおくれるかもしれない。

私はそんな役目を音楽で果たす事が

母の為でもあり、きっと私のためでもあり、どこかの誰かの為であると思って

歌う。

歌うっていう事は簡単に聞こえて

たんなる動作に過ぎないかもしれないけど。

歌う事に想いをのせ
貫いてやり続ける事は
難しい事だけれど、
誇りを感じられる唯一の生きる力にもなるです。

音楽はアート、芸術なんだと
前回のブログに書きましたけど、

大事な言葉が先に来なきゃいけなかった。


心。



心があって


ただ一つのゆるぎない心があって

形を変えながら


純粋でよどみのない表現を生み出して行こう。


改めてそう思いました。




20代は
盛り上がる事だけに命を懸けてきましたが

盛り上がるだけが全てじゃないという事も

大切な私からのメッセージ。



私は、その瞬間を。。。。



IMG_20141229_182153.jpg






IMG_20141229_182137.jpg






IMG_20141229_182218.jpg



IMG_20141229_182206.jpg



「今夜は一生」と言いたいのです。
1419846465529.jpg


私の大好きな
「あ、うん」の映画のラストで使われたセリフです。


正確に言うと
「今夜一晩が一生だな」

私の勝手な考え方で解釈して大切にしてしまっている
言葉かもしれませんが。


この言葉は私のなかで
それが喜びであっても、永遠の別れであっても
人生の中の大切な一ページを心の中に
焼き付け
それを糧に前に進んでいこうとする時
その思い出と変わる瞬間は
これからの大切な道しるべになりますから

私もそんな一ページをだれかの心に。

今夜一晩が一生だな

と綴れる事を
ささやかに願い
真面目に歌い続けるのみです。





IMG_20141229_181953.jpg

IMG_20141229_184539.jpg


沢山の経験をした人こそ
沢山笑える。
沢山の悲しみを乗り越えた人こそ
そんな時も笑える。


まだ自分には程遠いですが

そんな人は優しさが大きいです。



一生忘れられない日に変わるように

マイクを持とう

PEACE!!!
















すばらしいひと時。

みんなはどんなクリスマスを過ごしましたか?

冬は嫌いなんだけど唯一

楽しみなのはクリスマスと大晦日のイベント!

そして、今年の冬は

繋がりのあるアーティストの方々のライヴを拝見しに行った事。
1419500918637.jpg



4年ぶりのワンマンで、ジャマイカ一丁目のみなさんがバックバンド。
PANGさんはレゲエシンガー。よく一緒のイベントで歌ったりしてました。
ベトナム日記で感想を書いたよね?
常に自分のあるがままでなライブでかっこよかったし、やっぱり
バンドスタイルはカッコいい。
みんなの気がいっしょに気持ちいい音を奏でるからね。
空気で感じあえる魔法が音楽。お客さんが上がっていれば
魔法がしっかりかかっているという事。
そしてPANGさんの魔法にあの夜はかかった。
PANGさんありがとう。


Moldiv_1419092942038.jpg








で!こちらは私が尊敬している怒る孤独なフォークの芸術家

友川カズキさんです。死ぬまでに絶対観に行こうと
決めていたアーティストの方です。
お酒と競輪が大好きで、初めてお逢いしたラジオ番組の対談でも
お酒を飲みながら~(笑)
友川さんは正直な事しか言わないからいいんですよ。
そして正直な音楽しか奏でない。
この日のサポートバンドのみなさんの演奏も
衝撃をうけ最後のセッションは
あらゆる物音をリズムに加えながらのフリースタイルは
涙があふれた。
永畑雅人 ( パスカルズ / Piano, Accordion, Mandolin ) +
石塚俊明 ( 頭脳警察 / Drums )+坂本弘道 (パスカルズ / cello,electronics)

天才の集まりでした。

もっと音楽は正直にやっていいものだと改めておもえた。
今までが正直じゃなかった訳じゃないんだけどね。


プレッシャーに感じてしまう言葉が
耳に入ってきてしまう事もあり
自分の心の軸を
揺さぶっていた何年間だったから
来年からしっかりした心でまた歩き出したい。





もはやCDが売れない時代ですからね、だからこそ
ライブに来てくれたみなさんにもっと
正直な言葉を正直な気持ちを伝え続けなきゃいけない。


はやく次の新曲出したいんですが
焦らずもう少し
どこまで正直になれるか自分なりに曲を磨き上げて
また来年みなさんに私なりの30歳を迎えた一人の
女の表現方法を感じて頂きたいと思います。


音楽は芸術ですからね。
自分の作品に対して正直じゃないといけません。
沢山のアドバイス
ありがとうございました。友川さん。
IMG_20141214_004303.jpg






ここからは昨日のクリスマスパーティー。
毎年恒例の友達のおうちにて!
1419500769844.jpg


1419500760137.jpg

Moldiv_1419502160836.jpg



Moldiv_1419503140595.jpg



プレゼント交換はみんなで子供にかえりました。


人生どう過ごすかは
自分次第ですから
この日くらいは

希望や信じる気持ち夢を
心の底から感じ
美味しいワインを心許せる数少ない友人と過ごすのもいいですね。

もちろん
恋人たちや家族の素敵な一夜でもあります。


IMG_20141225_190351.jpg


IMG_20141225_190423.jpg
クリスマスの光よ。
世界中を照らせ。



お腹を痛めて私を産んでくれた母。和子。今も大親友と思っています。


今日は母の七回忌でお友達がお寺の娘さんという事で
自宅で七回忌の法要をさせて頂きました。
私の仲良い友人も集まってくれました。
IMG_20141213_004154.jpg
この雪だるまちゃん知ってる人は懐かしいでしょう?
メティママの病室でずっと光っててくれたんです。
今日も朝まで光っててくれるね?




IMG_20141213_004114.jpg
母が大好きだった好物!広島のちっさいビルに住んでた時に
よく二人で半分こして食べた。特にみそらーめん。
うまいっす、いつまでたっても(笑)
後、病室で最後に美味しそうに食べたハーゲンダッツ







そして今日はママのお仏壇の横にファンのみんなが必死で
(たぶんカラオケボックスにみんなで集まって)
おってくれた折鶴を添えて、華やかな色が好きだったから
めい一杯カラフルな飾りつけを
して素晴らしい七回忌の法要ができました。
IMG_20141213_004130.jpg







押入れから昨日見付けた
母が癌の治療に専念する為
コーセー化粧品を泣く泣く退職するという
時に全国のコーセー化粧品の美容スタッフの方々から
沢山の色紙の寄せ書きや
似顔絵、そして読み切れないほどの
お別れの言葉が書いてある
紙が見つかり、
私はそれを読んでみて、
久々に母も読みたいだろうなと思い
一式並べてみました。

どのメッセージをみても頼りになるリーダー!
必ず元気になって帰って来て下さい!
先生のジョークや元気を
分けてくれた事を忘れませんと書いてありました。



私にはまだまだ無理だな~。
本当、和子はすごいな~。としみじみと
思って夕方部屋で母賛歌を歌ってあげました。

母と二人三脚。
いろ~んな事がありましたね。
生活が大変な時は心ある人たちに助けてもらいながら
良い時も悪い時も二人だけで笑って乗り越えてきたもんね。
和子さん。



母賛歌という楽曲が出来たのは
私の母、和子がいたからこの曲ができたんです。

「Metisの音楽」と言うのは

気がつけば

自分を歌う。

自分の人生を歌う。


という流れに自然となっていきました。



自分の事を歌えば時にそれは力になり

時にそれは苦しくもあります。

ですがその先に誰かの心に触れて

ありがとうと言われる度に一歩一歩地道に進んでこれたのです。




そして、母の為に捧げてきた音楽人生でもありました。

今でもそれは全く変わっていません。




2008年にこの世界で一番大切だった母が天に行き

2014年。6年経って凄くいろんな事も起き

環境も変わり、

時代も変わり、

ブームも移り変わり、

四季も人も

出逢っては去り

散っては出逢い、

歳を重ね、

全てが巡りながら時は進んでいますね。


私の楽曲数もえらい数になってしまいました。


が、


母賛歌はどんなに時代がうつり変わろうとも

私はどんな時も

この曲を届け続けようと決めています。


私は70歳まで現役の歌手でいたいんで

おばあちゃんになっても


母賛歌を歌い続けていこうと思います(笑)



そして、母が私に授けてくれた音楽。


音楽一筋でこれからも生きて行こうと思います。


自分の事ばっかりで話がそれましたけど、

母みたいに人の支えになれるような

人間になれたらいいなと思います。












こんなお花に囲まれて
今日もメティママが幸せで笑っていますように。
ちなみに天国のパパとじいちゃんも
一緒に楽しく暮らしてます様に!
IMG_20141206_115046.jpg
私を産んでくれてありがとう。


広島に帰った時はまたお墓詣りするけんね!

母と共にお仕事をして頂いた全国のコーセー化粧品の皆様、心からありがとうございます。

全国の私のファンのみなさん、心からありがとうございます。

事務所のみなさん心からありがとうございます。

私の友人に感謝します。




↑このページのトップへ