遠いような気がしてたのが
あっという間の3.26

いろんなとこから、ありがとうございました!
顔、顔、顔。
感謝しかありません。


ベースを初めて、ちゃんとこうたのはScars Boroughスタート時の冬

それまで借りパク、大人とはおもえぬ仕様、で生きてきました


こやつと
たくさん、いろんな旅をさせてもらいました。

傷だらけぶりも
Scars Borough四人と、出会えたたくさんの人たちと
刻んだあしあと
です



バンドよりかっちょいい事はなかばい



いつでも会えてる
こころにある



旅はこれから 




ありがと
また!