月別アーカイブ / 2016年10月

bay fmで毎週日曜17時から放送中の槇原敬之のWho cares?聴いてくださいましたか?
10/23OAの楽曲をご紹介!
【1】槇原敬之「ムゲンノカナタヘ ~TO INFINITY AND BEYOND~」
【2】槇原敬之「超えろ。」
【3】槇原敬之「REMEMBER MY NAME」
【4】槇原敬之「理由」
【5】槇原敬之「太陽」
※bayfmのHPより引用。
来週もお楽しみに!

bay fmで毎週日曜17時から放送中の槇原敬之のWho cares?聴いてくださいましたか?
10/16OAの楽曲をご紹介!
【1】ディーンフジオカ「History Maker」
【2】Robbie Williams「Party Like a Rossian」
【3】BRUNO MARS「24 MAGIC[RADIO EDIT]」
【4】LADY GAGA「PERFECT ILLUSION」
【5】OASIS「STAND BY ME」
【6】ポール・キャラック「ステッピング・ストーン」
来週もお楽しみに!

先週10月7日の夕方頃、
我が家のダイアナが急逝しました。
一年ほど前に、のどに腫瘍があることが分かり、大動脈にかかっているために
手術が困難ということで、時々病院で検査してもらって様子を診ていただきながら、
それでも元気いっぱいカワイイ姿を僕に見せてくれていました。
でも、きっと無理をして元気に振る舞ってくれていたのでしょうね。
7日のお昼頃、突然具合がおかしくなり、ほどなくして息を引き取りました。
この10月でもうすぐ10歳でした。

彼女と出会ったのは、10年前の12月30日、お台場の「ペットのコジマ」でした。
普通よりずいぶん小さい子犬が彼女でした。
どの子を抱いても感じなかった「何か」を感じてしまったら最後、
いやいや来たはずの僕が気付けば、「このコを下さい」といってました。
今でも鮮明に覚えています。テーブルの上を走るくらい小さかったっけなぁ^^。

3年という短い年月でゆんぼが亡くなってから、
分厚い雲のような悲しみに包まれていたあの頃の我が家でしたが、
まるで太陽がきたみたいに、彼女が来てくれたことで
僕の毎日は明るく楽しいものに変わって行きました。

初めての女の子ならではのチャーミングさや優しさで、
僕の心をいやしてくれました。
しかも!かわいい子供達を二匹出産してくれて、
今までなかなか知り得なかった、「命が誕生することの驚きと感動」を、
感じさせてくれました。
まだまだ思い起こすと、彼女からもらったことはあまりにも多くて、
それに見合った幸せを感じてもらえたかどうか心配になるほどです。
でも、我が家に来ると決めて彼女がこの世に生まれてきてくれたのだと思うと、
それだけで胸一杯の幸せな気持ちと、深い感謝の気持ちが今もなお溢れてくるので、
きっと、幸せだったのだと思います。
生前、彼女のことを可愛がって下さっていた皆様に、
ダイアナに代わりまして、感謝の気持ちを言わせて下さい。
本当に本当に有り難うございました。

ダイコちゃんへ。
ダイコがいた毎日は、信じられないほど幸せだったよ。
振り向くと、いつでも必ず君のカワイイ姿が見えて、
それがどんなに僕のことを勇気づけ、いやしてくれたか。
僕が心からあんな笑顔になれたのは、君をだっこしている時だけだよ。
うちに来てくれて、本当に有り難うね。
いっぱい幸せを運んでくれて、本当に有り難うね。
君がくれた事と同じ気持ちを、
だれかにあげられるように、お父さん頑張るからさ。見ててよね!
でも今はとにかく、もうどこも苦しくないのだし、
大きなイビキをたてて神様の側でゆっくり休んでね。

僕がそっちに行くときが来たら、
名前を呼ぶから、
いつもそうだったみたいに、ゆっくり近づいてきてね(笑)。

僕もみんなも、
これからもずっと君の事を愛してるよ。
ほんとうにありがとう!

ダイコのパパより。

 1476614381688

↑このページのトップへ