月別アーカイブ / 2012年03月

こんにちは、ヴェラスタスタッフです。


今回は、お取り寄せでも人気がある
伝統的な一品をお届けします!!


3/30配信「大変おいしゅうございまし・・・た!?」は


五木屋本舗「山うにとうふ」



をご紹介させて頂きました!


槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba


八百年程前、豆腐を長期保存する為に
平家の落人によって生み出された豆腐のみそ漬を現代風に甦らせ、
さらに半年間漬け込み、発酵・熟成させ、「うに」を想わせるような
食感と風味に仕上げられた一品。

ちなみに、「山うにとうふ」の主原料は大豆で、
”畑のお肉”といわれるほど良質のたんぱく質が豊富な食品。
しかも植物性食品のなかでもアミノ酸バランスが優れています!


今回は、上記のオリジナル味


槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba

ごまの芳ばしい香りとまろやかな食感に仕上げた、
黒ごま味


槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba

唐がらしの辛さをほどよく調和させ旨味をピリッとひきしめた、
唐がらし味


を試食!!!!!


槇原も、一口食べた瞬間・・・

槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba

「濃厚!ご飯欲しい~!!」

と、大絶賛でしたー!!


なお、「山うにとうふ」は他にも

・ゆず味
・しそ味
・しょうが味
・キムチ味

もあるそうです!

いずれも、お取り寄せが可能なので、
ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね(*'-')b


[五木屋本舗 HP]


ということで!
五木屋本舗「山うにとうふ」


大変おいしゅうございました!



次回の「大変おいしゅうございまし・・・た!?」も
どうぞお楽しみにー!

ヴェラ族の皆さま! こんにちは!
春ですね~ 花粉もビシバシ飛んでますね~ 大変ですね~(-_-;)
先日、原宿を歩いている若者たちの
“マスクして、フードをかぶって、メガネをしている”
という超~完全防備な装いを見て、

「どこかに闘いに行くんだろうか?」

……そんな感想を抱いてしまいました。

そうだ! 花粉は闘いだーーー! オ―――ッ(^O^)/

と、ここにも、にっくき花粉と闘っている人がいたんですっけ。
そうです、マッキー様です。
はたから見ていると、さほど重症ではなさそうなんですが、
「花粉症なんです~ジュル」と、たびたび主張しているので
きっと本人は、私たちの知らないところでツライ思いをしているのでしょう。
可哀想に…

でも! そんな花粉も吹き飛ぶような、ほっこりした雰囲気の中で
今回の「ヴェラスタ」は収録されていました~
その“ほっこり王子”が…この方!


槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba


「じゅにでつぅぅ~」

そうです! BUPPU NIKKIの「~つぅ」言葉でもお馴染み、
「じゅに」こと「ジュニア」が、
今回は、ヴェラスタに参戦していました。

実は、収録前…オフィスから半地下のヴェラスタに移動する際、
他のBuppuと一緒にマッキーをお見送りするハズだった「じゅに」。
しかーし! 何を思ったのか…
「さぁ! いくでつよ~ぉ」
とばかりに、さっさとエレベーターに乗り込み、
マッキーが、
「ほら! じゅにはダメ! こっち!」
と促すものの、
「………」

完無視。

「いーよ、いーよ! じゅには大人しいから大丈夫だよ!」
というスタッフからの意見により、今回、じゅに参戦が決まったのでした。
でも、私は見逃さなかった!
「いーよ、いーよ」とエレベーターが閉まった瞬間、
ニヤリとほくそ笑んだ“してやったり”な、じゅにのドヤ顔を!

じゅに、アナタはエライ!

そんなエライじゅにチャン。
今回は、至る場面で大活躍でした。
放送を聞いて下さったヴェラ族の皆さんならば、ご存知の通り…
「大変おいしゅう~ございまし…た!?」のコーナーでは、
銘菓「ずんだプリン」をご満悦で試食され、
パパがイイ話をしている時は、背後で
「フゴ、フゴ、フゴ」
と、絶妙なタイミングで“合いの手”(合いの鼻?)を打ち、
さらに! 途中…音声チェックをしている際には…


槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba


「じゅにでつぅ~ そこのこーど つなげば いいでつぅ~」

とばかりに、パパの背後に。
ホント、じゅにチャン大活躍の巻~♪という感じでした。

でも、カメラ目線を外しているあたりが
哀愁漂う感じで、イケてますね! 計算か? じゅに!?
という“ほっこり王子=じゅに”の参戦で、
今回も、かなりホンワカモードだった「ヴェラスタ」!
さらに嬉しかったのは、マッキーも私もうすら記憶の彼方に放り出していた
「ラブラブレッスンABC」を憶えていてくれたヴェラ族さんが居たこと!

ホント…

ありがと~~~~ヽ(^o^)丿 心から嬉しかったです。(忘れてたくせに)

なので、今週と来週は「春休み特別企画」としまして、
「ABCリターンズ」やっていきます!
小さなお子さんをお持ちのヴェラママ達も、
普段よりはチョットだけ油断して、お子さんと一緒に聞いて下さいネ。

そして、何と言っても「ヴェラスタの聴き方」エピソード。
ホントに楽しかったです♪
時間の都合上、全部をご紹介出来ませんでしたけど、
マッキーも大喜びで、すべて読んでいましたよ。

しかしながら「ドクまき」は、ボリュームを下げて一人で聴く!

…ただしい!!!

今後も、そのスタイルを貫いて「ヴェラスタ」をお楽しみ下さい。

さ~て来週のマッキーさんは!?

「ヴェラスタの聴き方」と同じくらい、反響が多かった
当番組自慢の「BGM」について、その秘話をお話していきます!

あ! そうそう…今週の「ABCリターンズ」の後ろで流れていた
「どんなとき…も?」(←そんなイメージじゃなかったですか?)
あれはですね…
以前「どんなときも。」の話をしていた時、
何を思ったのか、マッキーが突如「うひょひょひょ」と笑いながら
キーボードで弾いた“即興・チョット残念な「どんなときも。」”です。
あの時は、私たちもゲラゲラ笑いながらも
「名曲を、そんなことしてイイのー!?」と言ったのですが、
本人はいたって明るく
「いいの、いいの! これ、保存しておこ~っと♪」
とか言っちゃって、あたためておいた作品です。

マッキーって、、、明るいよね。

今週の業務連絡)呼び込み隊に登場するたびに名前を変えてやってくる
            今回は「ピョン子アマゾネス」さん。
            普段は、金庫番として手腕を発揮している方ですが、
             見た目はバブリーな美女です。
            街で見かけても決して声をかけちゃダメです。
            …訂正! やさしい女性です。

こんにちは!ヴェラスタスタッフです。


今回は、「東北にエールを!」ということで、
東北で有名なヘルシーでおいしいスイーツをお届けします!


3/23配信「大変おいしゅうございまし・・・た!?」は


ずんだ茶寮「ずんだプリン」


をご紹介させて頂きました!


槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba


ずんだ餡と卵、牛乳の絶妙なバランスは、
みんなに好まれる、品のよい甘さに仕上がり、
口溶けはひたすらなめらか。
クリーミーでコクのある味わいのなかに、
枝豆のほのかな風味が広がり、後を引くおいしさです。

「最後のひとくちが名残惜しい・・・」
そう感じてしまうほど、味わい最高なプリンです!


一度スプーンを手にした槇原も・・・


槇原敬之オフィシャルブログ「槇原のブログ」Powered by Ameba


あっという間に完食です!(笑)


この「ずんだプリン」は、残念ながら
お取り寄せは出来ないんですが、


・大丸百貨店 東京店
・大丸 ららぽーと横浜店
・大丸 浦和パルコ店
・羽田空港 第一ターミナル 特選和菓子館内
・羽田空港 第二ターミナル 食品館A
・東北自動車道Pasar羽生パーキング店

・仙台駅西口店
・仙台エスパル店
・藤崎百貨店
・仙台空港店


にて、お取り扱いしているそうなので、
お近くの方は、ぜひこの絶品をお試しください!

そしてずんだ茶寮では「ずんだプリン」以外でも、
”ずんだ"を使用した、おいしいスイーツが
オンラインショップで購入出来るそうなので、
こちらもチェックしてみてくださいね!


[ずんだ茶寮 HP]


ということで!
ずんだ茶寮「ずんだプリン」


大変おいしゅうございました!



次回の「大変おいしゅうございまし・・・た!?」も
どうぞお楽しみにー!

↑このページのトップへ