_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0030.JPG

寒さに耐えられず、
厚手のミリタリーダウンを着用。

ハイネックニットの上に
Vネックカーディガンを重ねてみました^ ^

メンズライクなコーデです。


今日は39週の妊婦健診へ。

胎児は順調に育っているものの、
生まれるまでまだしばらくかかるそう。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0215.JPG

最近外が寒いから
出たくないってグズってるのかも。


…私も毎朝寒くて
なかなか布団から出られないから、

心中お察しいたしますw



goodbye with a smile. ☺︎  



coat: #UNIQLO
tops: #UNIQLO
cardigan: #UNIQLO
bottoms: #ZARA



◼︎書籍
(株式会社オーバーラップ)
amazon・楽天でも発売中

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9382.JPG

UNIQLOのチェスターコートに
GUのベレー帽を合わせてみました〜^ ^

ちなみにニット、アクセサリーもGU。

最近はGUの小物率が高まってます!



先日、日本の人相学の本家本元である
故・藤木相元先生の『嘉祥流観相学』を学んできました〜。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9990.JPG

眉は形ひとつで人の人相を変える
とても重要なパーツなだけに、

眉を扱う以上人相学は欠かせない!

ということで、
2017年は人相学を極めます^ ^


これからも似合う眉の提案はもちろん、

縁や運を掴める"いい顔"を作る眉の
提案もできるよう取り組みます〜。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9992.JPG

ちなみに、
私の人相は相変わらず"感性優勢型"。

知性は「聞く耳ゼロ」だそうですw



goodbye with a smile. ☺︎  



coat: #GALLARDAGALANTE
tops: #UNIQLO
bottoms: #ZARA



◼︎書籍
(株式会社オーバーラップ)
amazon・楽天でも発売中



どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

冬の定番ファッションと言えばニット。

ふわもこのニットは女性をやわらかく
優しく見せてくれる強い味方。

しかし眉の描き方ひとつでふわもこニットが
台無しになってしまうことも!

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0009.JPG

そこで今回は、ふわもこニットが
似合わなくなる眉を3つご紹介します。


■1:眉山の角度クッキリ眉

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0010.JPG

眉山にクッキリと角度をつけた眉は、
ふんわりやわらかい素材のニットを着るときはNG。

眉はハンサムで凛々しいのに、
洋服は女性らしいというチグハグ感が生まれてしまいます。


ふわもこニットを着るときは、

眉山に角度をつけないようにすると
顔の表情がやわらかくなり、

ニットとのバランスがとれるのでおすすめです。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0013.JPG


■2:輪郭ハッキリの濃い眉

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0011.JPG

輪郭をくっきりハッキリ描きすぎるのもNG。

やわらかな素材のニットに対し、
眉の主張が強くなり過ぎ、

眉ばかりが目立ってしまいます。

この場合、眉はアイブロウパウダーを
メインで使用してふんわり描くのがおすすめです。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0014.JPG


■3:太く一直線の侍眉

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0012.JPG

太くくびれのない一直線の眉は
顔が凛々しくなり過ぎてしまいます。

直線ではなくアーチ型を意識したり
眉山をアーチ型にすることで、

顔に女性らしさがプラスされ、
やわらかなニットとも合いやすくなります。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0015.JPG

ふわもこニットを着るときは
眉の形も是非意識してみてください~^^



↑このページのトップへ