7月20日のデビューに向けて…

秒針のように私たちは大切な時を一緒に刻んでいた。


リリースイベント東京スカイツリーの日がやって来た。


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1821.JPG

初めての5曲披露とあって、昨夜は寝つきが悪くそわそわしていた。

開業以来スカイツリーは大盛況だとニュースで見ていたから訪れた事はなかった。
(あー行くの初めて、嬉しいな!)

真下に立ち、634mを見上げる。
(蜘蛛の糸が垂れてきそうだ。)

エレベーターに乗ってイベントスペースへ。
(どんどん上っていく!わぁ〜すご〜い!おっ耳抜き耳抜き!)

さすがの綺麗な景色にキョロキョロ!

笑顔が満タンになった。



用意して頂いたステージは店内の一角、
周りにはアニメのグッズやCDが並んでいて…

中心部に取り付けられた複数の画面にマジパンのMVがエンドレスに流されている。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1819.JPG



(なんだかくすぐったい。あ、私、このMV撮影前に日焼けしちゃったから真っ黒だ⤵︎)

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1820.JPG

舞台は高さ20〜30cmほどで…
ステージとお客様との距離が今までで一番近かった。
(うわっ、お客様と近〜いっ。色々見えちゃいそう。)


道行く方たちがゆっくりと歩幅を狭めて見てくれる。
(あ、指差してる!興味を持ってくださったら嬉しいな。)

外国人の方がホワァッツハプン的な感じで止まって見れくれたり…



いよいよ出番がやってきた。

(ごっくん…どきんどきん…止まれ胸の鼓動!)

セトリは
・Magiかよ!?BiliBili☆パンチライン
・小悪魔Lesson 1・2・3♪
・Prologueは摩訶不思議
・万里一空 Rising fire!
・Never Ending Punchline

リハは大丈夫だったけれど…

ライブで、ステージの上だと結構体力が必要だった。

集まってくださったファンの皆さんは、一曲一曲に集中してそっと、優しく、真っ直ぐに私たちを見守ってくださっていた。

特に新曲は耳を傾けてじっと。

(ありがとう。嬉しい。)

汗が止めどなく流れていた…いつも以上に。



特典会は外だった。

アナログ念写会もまだ慣れなくて、どうやってポーズを決めていいのか、分からず…

せっかく私のところに念写にいらしてくださった数少ない貴重な方々を困らせてしまったかなと、今になって反省している…

(他のメンバーはとっても可愛く写ってるじゃない!ぎょえ〜私、大丈夫かなぁ?)



1stミニアルバムのリリース期間内で、1番自信をなくしていた時期だったと記憶している。
歌も、ダンスも、念写も、ツイッターの自撮りも…何もかも自分のする事全てが不平煩悶。

そんな私を支えて、空を見上げて歩むことを教えてくださったのは、間違いなく足を運んでくださったファンの皆さんだったし、2人のマネージャーさんの励ましだった。


歌はまだまだ、ダンスもまだまだ…
"まだまだ だらけ"だったが、

東京の新名所であるスカイツリーで、
私たちは4日後のデビューに向けて

"真っ直ぐ上に高く伸びていくパワー"を
得たに違いなかった。



To be continud…
次回に続く❤️

追記:
今になってよかったと思うことが沢山ある。
そんな思いがあったからこそ今があると、
それがあったからこそ応援してくれる人との絆を大事にしたいと思えている。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1822.JPG