月別アーカイブ / 2016年12月



こんばんわー^ ^

あっという間にもう2016年も終わりですね(u_u)


今年はどんな一年になりましたか?


わたしはいろいろと挑戦した年だったかなと思います^ ^




いろんなことをさせていただいて学べたしすごく濃い1年でした❤︎




こうやってたくさんのファンの人とも出会えたし忘れない1年になると思います(^-^)




2017年はもっとマジパンをたくさんの方に知ってもらって全国ツアーとかワンマンとかできるようにがんばります!



こんなリーダーですが来年もよろしくね^^❤︎



それでは、良いお年を〜♪



またね🖤

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9552.JPG



リーナですん

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9546.JPG


今日はラストライブに来てくれた方、そしてリプとかで応援してくれた方!ありがとうございました( ᐢ˙꒳˙ᐢ )♡


なんとマジパンのデビューイベントをやった所で今年最後のライブ!
7月20日が蘇ってきてすごく新鮮な気持ちになりました💭ありがとう(˙︶˙)❥❥

---------✁︎キリトリ線✁︎--------

今日は今年最後のブログなので感謝の気持ちを語っちゃう💬


2月19日に結成してから、やったことのないTwitterを初めて、沢山の方にフォローしていただき、毎日毎日励ましの言葉、そして沢山のいいねもしてくれて本当にいつも感謝してます‎☺︎


最初の頃はパフォーマンスもトークも全然できてなかったのに、遠くからイベントに足を運んでくれて、今では多くのマジファンさんがライブを盛り上げてくれてる;_;


遠くて来れないマジファンの人も遠くから応援電波飛ばしてくれて…ほんとに幸せだよーーーーっ😢😢

辛くて崩れそうになった時も、皆が励ましてくれたから楽しく頑張ってこれました( ⸝⸝・໐・⸝⸝ )!!


本当に本当にありがとうございました🙏🏻🙏🏻🙏🏻


🍙🌷🍙🌷🍙🌷🍙🌷🍙🌷🍙🌷🍙🌷
今日のいちまい✌︎


にわとり🐔
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9547.JPG


2017年は酉年だからにわとり書いたよ(˙︶˙)


小山リーナもマジパンも来年もっともっとパワーアップしていくので引き続き応援よろしくお願いします🙏🏻♡


良いお年を〜!!



_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9448.JPG

**2ndミニアルバムリリース**

「師走」は字の如く、忙しそうな字面でやって来た。
12月21日のミニアルバムリリースに向けて、案の定私たちは急ぎ足で走り出した。
リード曲「マジカル・ジャーニー・ツアー」を披露してから…
2曲目、3曲目と続けて披露していくという、やや緊張の日々を過ごした。
…でも、そこには焚火よりあたたかい空気があった、ありがとう。

初めて雨にうたれた日もあった。
…でも、そこには暖炉よりあたたかい空気があった、ありがとう。

12月21日は今にも雪が降りそうに冷たい風が夕闇を駆け抜けていた。
…でも、そこには太陽のように熱い空気があった、ありがとう。

そしてリリース最終日12月25日…

16歳になった私の目覚めは昨日とは少し違っていた。
新しい目覚まし時計のお陰でもあるのだが…
『今日から16歳、リリイベ最終日、気を引き締め直さなきゃ』
と、窓を開けた途端に部屋の中に入り込んできた外の冷たい空気を身体いっぱいに吸い込みながら気合いを入れた。

本当に今日までとっても忙しい日々だった。

今回の2ndミニアルバムは1stに比べて振りは2回のダンスで振り入れ、レコーディングまでの時間が十分取れない等、いろんな意味で多忙極まりなく、アイドルになったんだなぁと改めて噛み締める生活だったのだ。

期末テストとレコーディングががっつり被ったり、どちらも限界まで遣り抜きたい私は、思い通りにならないことをスルー出来ず、ネガティヴキャンペーンを開催したりしたこともあった。
多少寝なくても大丈夫な体力は備えているが、現実問題目の前の課題が終わらない…
忙しかったことを言い訳にはしたくないし、いろいろな事がおざなりになってしまうことが辛くなって悩みが増し、涙を流す夜は数日に及んだ。
…でも、そんな夜を救ってくれたのはみなさんからの愛のあるリプ、お顔を浮かべて笑ってしまうことも、ありがとう。


そして16歳当日、ステージに立ったわたし。
綺麗な夕陽が照明を助け、ステージをより明るく照らしてくれている。

このリリース期間の全ての感謝を込めて歌った。そして踊った。

ラスト1曲!私が大好きな「謎から謎めくミステリー」
下を向いてスタートのポーズをした。

リリースイベントを悔いのないように締めくくれるようにと、グッと体に力が入った…久しぶりに少し緊張していた。

ドキドキで顔を上げた瞬間…予想外の光景が目に映った。
夥しい数の、夕陽でも照明でもない、赤くあたたかい光が私たちに向けられていた。
それはまるで天の川を連想させるように同じ動きをしていて『大丈夫だよ!頑張れ!』と語りかける様に輝いていた。
もちろん、すぐに状況を理解した。
『私はひとりじゃないんだ!』
途端に視力2.0の目が良く見えなくなった…涙がポロポロとこぼれ落ちた。
悩み悩んで日々流した涙より、幸せで熱い涙が溢れて止まらなかった。

わたしは、これでもプロのアーティスト…だから歌だけはしっかり歌わなきゃ!…歌いたいの!
端から端までみんなの顔を隈なく見渡した。どのお顔も笑顔で見つめてくれている。
こんなに幸せでいいの?少し戸惑った私は、もう次の瞬間戸惑いなど吹っ飛んで…ありがとう!みんな大好き!ハグしたい!しかなかった。

特典会では、あまりの寒さから…
お互いの手の温もりを確かめるような、温かさを分け合うようなチャージ会になってしまったり、私の冷え切った手を労ってくれたり…おひとりおひとりの優しさをたくさん受け止めた。

家庭の事情でクリスマスとお誕生日は一緒にすることを承諾して過ごしてきたこの数年間だっただけに、16歳、こんなにすごいお祝いをして頂いたことは決して忘れないであろう。
そして、私には何ができるのだろう。何をお返しできるのだろうと考えている。
その度にさみしんぼになってみなさんおひとりおひとりに会いたくなるし、おひとりおひとりとそれぞれ違うお喋りをしたくて仕方ない。

2016年が終わろうとしている。
新しくやって来る2017年も…
わたしと、私たちと、一緒にいてください。
よろしくお願いします。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9449.JPG

↑このページのトップへ