今日は涼しいですな

ドラムの翔太朗でごわす!

先日はAmelieと大阪で対バンでしたが、Amelieがさらにすっっごく大好きになりました
ライブも超良かったし、なによりきちんと話したのは初めてのことで、大好きになりました。
アサケンさんのドラムが気持ち良すぎて、僕の中では「帝王」という感じ。ハットをかぶってクールに叩くところも相まってのネーミングです。
音のダイナミクスとか、音圧、迫力、すごいんです。

Amelieは5/19に渋谷クラブクアトロでツアーファイナルだから、もし時間あったら行ってみてねっ
ぜっっったい素晴らしい気持ちになれるので

そんな対バンに恋い焦がれてる今日は、、

MAGIC OF LiFE主催のツアー
「MAYからはじまるランデブー」
の出演アーティストをご紹介っ!




LEGO BIG MORL




そうなんです。
このブログを見てくれてるかたはバリバリご存知のアーティスト。
栃フェス2017に出演してくれたので、その時にこちらで取り上げさせていただいたんです。
LEGO BIG MORLは名曲だらけなので、その時とは違ったMVをご紹介させていただきますっ




Wait?
これはヒロキが帰ってきた時の曲という印象。
MVもヒロキがクローズアップされてます。
彼はバイクの事故で、右手を負傷して、一時バンドを休んでいたんです。
休んでいる間、メンバーのみんなが全国各地から「ひろきー!元気にしとるかー?」というなんというか、テレビ番組で良くありそうな「地元の仲間のビデオレター」みたいなやつがアップロードされてて、仲間思い出し、温かい気持ちになれるし、いいなぁと思って見てました。
タイトルの「Wait?」にヒロキ、そしてLEGO BIG MORLのユーモアがうかがえます。
帰ってきたときに「待った?」とか「お待たせ〜」って、いい感じに力が抜けてて良いですよね。
待った甲斐があったな、ってそう思った。
余談ですがこの曲、空き時間に良くうちのベースの雄司とイントロ部分を演奏してます。
フレーズもかっこよくて、コピーしたくなるってのがLEGO BIG MORL。
大ちゃんのフレーズ、グルーブが大好きです。
あといつだか対バンしたときに「翔ちゃんの今日のスネアの音絶妙やなぁ!」ってレゴのみんなに褒められたこと、忘れられません(笑)
機材もむちゃくちゃこだわってる人たちだから、彼らは。
打ち上げとかだと適当な感じでギャップがまたおもしろい(笑)


あなたがいればいいのに
はかなくうつくしい。
ふだんレゴは曲(メロデイ)を先に作って、そこにことばを乗せるいわゆる「曲先」な手法らしいのですが、この曲は先にヒロキが「こんな歌詞があるんやけど」っていうところからはじまったって何かの記事で読みました。
歌詞は葛藤というか、表面上はクールに装ってても心の中は乱れ狂ってる感じが抑えても抑えても出てきちゃって言葉になったという印象。
端整な言葉を選んでますが、やはり何かが欠落しているような、心の隙間があいたままの人が言葉を紡ぎだしたようなリアリティのある歌詞だと思ってます。
そして、メロディが美し過ぎる。
サビメロのすべてが完璧ですが、僕は
「あなたがいればいいのに」というサビの終わりがけが、うつろで、「どうしてあなたはいないの」という風に聴こえてきます。
歌唱も、素晴らしすぎる。
力強いけれども、儚くて、うつろで、もろくて、だけど生きていく。
この曲を栃フェスでも演奏してくれたのですが、壮大で、会場が何かの巨大で神聖な場所になった感じでした。
ギターの悲しく儚く美しいアルペジオがすごく素敵です。


あと、LEGO BIG MORLとMAGIC OF LiFEはずいぶん昔から仲良しなので、メンバーいじりも遠慮がありません。
ヒロキはバンドのスポークスマンなのですが、このツアーではどんなMCをしてくれるでしょうか。
栃フェスではわたくしを楽しくいじってくれました、よ、よ、よっ。


LEGO BIG MORLが出てくれるのは
MAYからはじまるランデブー
5/26新潟CLUB RIVERST公演
出演は
ウソツキ、LEGO BIG MORL、MAGIC OF LiFE
の3バンド。
ぜひ、対バンの素晴らしさを堪能してもらえたらと思います。

その前の
5/20横浜BAYSIS公演もおたのしみにっ!



では、夕食前の運試し






じゃん






けん







ぽん










ツアー、一緒に楽しもうねっ!
では、またっ!