どもどもーっ!

これからペンシルベニアに向けてたつ、ドラムの翔太朗ですっ🥁

MAGIC OF LiFEの新曲「線香花火」は観ていただけましたか?
YouTubeにアップロードされたので、是非チェックしてみてくださいね!
(ブログの下の方に動画おいておきますので)



そんな今日は栃フェスに出演してくれるアーティストをご紹介させていただきますっ!



polly




沈めてくれたら

彼らのシューゲイズ感というか、深淵な海のようなディープかつ壮大な世界観とキャッチーな部分が同居した楽曲だなって思います。
いつもライブ見てて思うのが、彼らの演奏に対するストイックさが壮絶だな、ということ。
こないだもハルバン(広島で開催された超サーキットイベント)でパフォーマンスを観たのですが、呼吸するのを忘れるほどの一糸乱れぬ演奏でした。
圧巻。
そして先日とあるライブハウスで会ったので彼らの演奏を観た感想を伝えたのですが、「いえ、まだまだです」と。ぼくは彼らの寸分の狂いもない演奏を見ていて、演奏の呼吸を整えるのが難しいスローな楽曲ですらすべての音が心地よい場所にフィットしていたのにも関わらず彼らは音楽の先の先まで追求し続けているんだな、と感動しました。


雨の魔法が解けるまで

この曲の超キャッチーなとこが好きです。
サビの「あーめの魔法が」の「あー」の部分、耳に残りまくります。越雲くんの恐ろしいほど澄んだ声が耳に残りまくります。前に対バンした時も生で聴いて、ずっと耳に残ってたので、みんなも一度聴いたら耳から離れなくなると思います。
過去にギターのやんすちゃんと打ち上げでたくさん話したことがあるのですが、彼の音楽に対する情熱と情報量は半端なかったです。ぼくよりも短い時間しかこの世にいないのに、とてもたくさんの音楽体験をしてきているんでしょうね。さすがだなって思いました。
たまにLINEするとすっきりしてて、気持ちいいです(笑)
なんていうんですかね、良い意味で遠慮がないというか、フラットに付き合える人なんだなって思います、ぼくはやんすちゃんを。
4人とも演奏半端ないですからね。
必見です。
栃フェス当日は世界観にどっぷりと引き込まれて欲しいなって思います。
安心して浸ってください


さてさて、そうこうしてるうちにMAGIC OF LiFEはアメリカはペンシルベニアに向けて旅立ちます。
無事に帰ってくることを祈っててくださいねっ✨
栃フェスで会いましょうねっ!

こちら、線香花火聴いておくなまし。



では



お昼の運試し







じゃん







けん






ぽん







🖐






MAGIC OF LiFEが日本を離れてる間、日本は任せたぜっ!
あ、そういえば個人的なことですが昨日コットンクラブという丸の内にあるライブハウスでぼくがここ数年世界一大好きなドラマー・アーティストのスタントン・ムーア氏を観てきました。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1825.JPG

やばば、でした。
彼の存在自体がニューオーリンズだなって。
とんでもなく気持ちよくレイドバックするプレスロールを生で観れて、聴けて、たまりませんでした。
ステージの一体感が半端なかった。
また観たい


ではでは、またねっ!