どもども〜!

ドラム翔太朗です!

MAGIC OF LiFEはただいま絶賛弥生中です!

土曜、日曜で名古屋、大阪と回ってきました。

改めてお越し下さった皆様、ライブハウス、公演を支えてくださった皆様、出演してくれたmol-74、ポタリ、ユビキタス、カフカ、そしてこのブログを読んでくれてる皆様に感謝っ!!

やっぱりね、対バン、いいですね。

新しい発見があったり、バンドとのつながり、絆から生まれるストーリーがあったり。
知らなかったバンドに出会えたり。
たとえば「MAGIC OF LiFEきっかけで今日来たけど、〜〜〜がすごく良くてCD買っちゃいました!」なんて聞くと、「あぁ対バンしてよかったな」って思う。

弥生、すでに、やってよかったなって。

そう思ってます。

開催できたことにもありがとう。
ファイナルは3/20、渋谷wwwxですよ!
MAGIC OF LiFEのいままでで一番のパフォーマンスを約束します🔥


そんなバンド愛に溢れている今日は弥生の話題をすこしおやすみして、

栃フェスの出演バンドを紹介させていただきたいと思います



SHE’S

Freedom

春という季節にぴったりだと思います。
ピアノの旋律の美しさと疾走感。
力強いボーカリゼーションとうねりながら走る演奏。
転がりまくってます。
今にも走り出したくなります。
老若男女問わずオススメですが、個人的には特に学生のみんなに届くといいなって思ってます。
迷ったらこの曲に相談してみたら良いです。

Tonight

歌詞が素敵すぎます。
SHE’Sの楽曲はどれも大変に素晴らしいですが、
この曲は僕が思うに、30年後も残り続けると思います。
二番のサビっていうんですかね、
「君が好きな花の名も
春が好きだと話す顔も」
という歌詞がすごく素敵で、大好きなんです。
僕は春の花、ラナンキュラスが好きなので、
みなさんもこの曲の「君」を僕に当てはめて聞くと良いかもしれません。
あ、良くないですよね。
曲の美しさを台無しにしてしまいます!汗
美しいバンドです。
SHE’S。
みなさん、こぞって囚われてください。


彼らは現在、ツアーの真っ只中。
全公演ソールドアウトです。
彼らの勢いはとどまることを知りません。

栃フェスの会場である体育館はとっっっっっても大きいので、
SHE’Sも必ず観れるはずです。
とはいえチケットはお早めにご用意くださいね。
しかもね、体育館でSHE’Sのパフォーマンスが観れるなんて、夢ですか。
夢じゃないんです!
It’s not a dream!
Please get the ticket!



では、お昼の運試し✨






じゃん






けん







ぽん







🖐






東京は明るいけど、雨が降り出しそう。
なんとなく穏やかで、こんな日にもSHE’Sは似合います。
あ、このブログが投稿された今はSHE’Sの大阪と名古屋の公演はチケットが追加されてるそうなので、
急ぐんだっ!

みんなの良い日になりますように。
音楽でひといき、いかがですか?

またね

追伸
昨日テレビにマミーD氏が出ていましたが、やはりイケメンでした。