どもども!

ドラムの翔太朗です!

MAGIC OF LiFEは引き続き西日本を行脚しております。
今日は大分にてライブ!
昨日の小倉の感動を胸にしまったまま今回最後のFACE IT!!に挑みます。

そんなMAGIC OF LiFEは4月15日に栃木でDon't Stop Music Fes.TOCHIGI 2017、通称栃フェスという音楽フェスを開催するのですが、今日はそこに出演してくれるアーティストをご紹介っ

Czecho No Republic

Electric Girl
MVがかわいすぎます。
ビリビリのシーンもチェコがやるとこんなにきれいになるんですよね(笑)
ちなみにタカハシさん扮するエレクトリックガールにビリビリにされてしまう人の中でチェコメンバーが全員登場するのですが、わかりましたか??
僕は山崎さんが難しかったです!
チェコって全員きれいですよね
あと不思議なオーラをもってる。
この曲でメインボーカルをとるタカハシさんの声もすんごくあたたかくて、なのにさらってしてて、夏にぴったりです
あとタカハシさんには「音流」でも何度かお世話になってます。気品があって、純朴な方だなーって思います。



Dream Beach Sunset
アルバムのオープニングナンバー。
MVは楽しそうで、おしゃれで、鮮やかで、開放感があって、夏が待ち遠しくなる。
あと、すごい楽しそうだから、バンドに参加したくなる
撮影だけでもいいから参加したいです。マジで(笑)(笑)
ほぼ序盤の乗り物に乗り込むシーンでの砂川さんのナチュラルな演技が最高にツボです。
メンバーそれぞれに個性があるので、そこを存分に引き出したMVになってるなぁと思うのと同時にチェコのMVを観てていつも思うのが、メンバーの演技のナチュラルさ。すごく自然体で、だからMV観ててもスッとしてるから何回でも観れちゃう。
他にも素晴らしい音楽をたくさん生み出してるから、要チェックですぞっ


ちなみに僕がCzecho No Republicをはじめて観たのは
MAGIC OF LiFE(正確にはDIRTY OLD MEN)に加入する直前の2012年の渋谷eggman。
チェコしばりなイベントってMCで言ってた気がするなぁ。
僕の愛するカフカとPragueとCzecho No Republicの3バンドでのイベント。
その時のチェコには衝撃を受けました。
こんなにかっこよくて、勢いがあって、衝動的で、それでいてすごく都会的で、曲もフレーズも歌詞も印象的で、当時メンバーだったアディムさん含めみんな際立ってて、たまげました。
で、すぐに「Maminka」というCDを買った。
そしたらその日やってた3曲ぐらい入ってた記憶。
中でも「ショートバケーション」という曲、ビートルズのメンバーが登場する歌詞がすごく印象的で、お気に入りで何度も何度も聴いてたなぁ。
グッズもアートワークも当時からすごくかわいくておしゃれで洗練されてました

そこから5年。
あらためて栃フェスに出てくれることに喜びを感じてます。
じ〜ん。
ありがとう〜っ!
みんなも楽しみにしててねっ!
みんなのためのフェスなので。



ではではお昼の運試し。






じゃん






けん






ぽん













🖐

勝った?負けた?あいこさん?
どれでもきっと良い一日になります。

大分はとっても良い天気🔥
みんなも素敵な今日を過ごしてちゃんまげ。
FACE IT!!っていうイベントをしっかり堪能してきます。
来るみんなも宜しくねっ!
Rhythmic Toy Worldにまた会える。
むふふ。
ではでは、またね〜っ。

やっほー!

ドラムの翔太朗です。

昨日は鹿児島でRhythmic Toy Worldと感覚ピエロとわれわれMAGIC OF LiFEの3マンイベントでした🔥

リズミックも感エロもむっっっっちゃ良いライブで、セクシーで、共演でしたがすごく元気もらいました。
そして、観に来てくれたみんなのあたたかいことあたたかいこと。。。
キラキラしてて、みんなからも元気をもらいました。
雨だったけど、そのおかげで観に来てくれたみんなが傘のさしあい(さしあい!?変な言葉だなぁ)をしてて、ほっこりできました。
雨さんありがとう!
鹿児島は拓実の地元だからかな、とにかくあたたかかった。
打ち上げでは感エロ、リズミックとたくさんお話し出来ました。
感エロもリズミックも人としてもアーティストとしても尊敬してる大好きな人たち。
あらためて、このイベントFACE IT!!に感謝です!!
明日は小倉だよーっ!!
近くのみなさま、明日会いましょうね。

と、そんな今日は栃フェス2017に出演してくれるアーティストを紹介させていただきます!


Brian the Sun


Maybe(前編)

(後編)

TVアニメ「甘々と稲妻」のエンディングテーマソング。
ブライアンのおかげで甘々と稲妻というとっても素敵な作品にも出会えた。
すごくスイートで、あたたかくて、ロマンチックで、ピュアで、ひねくれてる。
森くんの言葉と歌声が澄み切った深い湖のようです。
ブライアンの作品は手作りのあたたかさがあると思ってるのですが、そのスパイスは僕はレコーディング方法に隠されてると思ってます。
前にインタビューで読んだことがあるのですが、一発録りで録音してるとのこと。つまりは、ライブ演奏のようにみんなが同時に演奏をするっていう方法。
そうすると、やっぱりライブ感が出る。
たしかインタビューで森くんが言ってたけど、「聴いた時の雰囲気に違いが出る」と。
そういう風に「感じるもの」をしっかり追求してる演奏家はすごく頼もしいし信頼できるなって思います。
自分たちで考えて、選んで、実践して、掴んで、形にして。
すごく微妙なものかもしれないけど、「違い」が出ると思う。
MAGIC OF LiFEも一発録りの時もあるし、ひとつずつ完成させていく方法をとるときもある。
曲によって、そしてその時々に相応しいやり方で。
このMaybeにハマってさらに甘々にもハマって、ドラムのしゅんちゃんにLINEしたら、ライブ前だったみたいだけどあたたかいお返事が来て、さらにほっこりしたというエピソードを。
個人的に真司くんはなんか、貴族みたいなオーラを放ってて、きっと御先祖様はかなり貴族だったのではないでしょうか。
かなり貴族。
待って待って、この曲話したいこと多すぎるんですよね。。。
とめられない。。。
ホワイトデーだし、いっか。。。(関係ないし、突然だし、ごめんなさい)
ということで、もう少し。
MVはね、すごく切ないんですよ。
心がぎゅってなる。
あとはるきちゃんだけなんか筆とか投げられてて、愉快だし(笑)
けど、やっぱかなり貴族な真司くんの一瞬の演技が一番最高でした。
ナチュラルすぎて、もはや俳優。
かなり貴族でもはや俳優。。。。
むむむ。。。



神曲
ミュージックビデオでスケボーに乗ってるのはボーカルの森くん。
森くんのスケート姿はハマりすぎてて、滑らかすぎて、気持ち良さそうで、なんかドッグタウンを観た時を思い出しました。カタルシス。
何を隠そう僕も板を2枚所持してるのですが、森くんが人間なら僕は爪楊枝ってぐらいのスケボーのスキルです。
どうでも良い情報を織り交ぜつつ進行しております。
ついてきてこれてますか!?
走る森くんもかっこいいんだよなぁ。
タフな男っていう感じが。
森くんて歌声もそうだけど、オーラも、すごくセクシーなんですよね。
タフでセクシーって、、、男の中の男じゃないですか、、それ、、、。
Brian the Sunて香り立つバンドだなって思います。
全員セクシーで、存在感がある。
栃フェス二度目の出場です。
出てもらえてほんっっっとに、嬉しい。

Brian the Sunに限らず、
栃フェスまでに出演アーティストの音楽にたくさん触れて、楽しむ準備しておいてもらえたら嬉しいです!
栃フェスに出てくれるアーティストはすべて間違いないので。




ではでは、午後の運試し。





じゃん






けん







ぽん







✌️

勝った?負けた?あいこさん?
結果はどうあれ、いいことあるよ



昨日ブログアップしたら、ブログ見てくれた音楽仲間からすごく心温まる連絡がきて、ほっこりしました。
仲間っていいよね。
ともだち、の方が響きは好きだけど。
MAGIC OF LiFEは明日、小倉
来てくれる人、一緒に楽しもうねっ✨
福岡を通過中なMAGIC OF LiFE、外は晴れ。
あたたか。
東京は寒いという情報。
雪の噂もあるとかないとか??
移動、気を付けてね。
あ、鹿児島でRhythmic Toy Worldのみんなとラーメン食べたど。
その時の写真を。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1500.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1502.JPG

くろいわ大好きなり。
またにんにん

どうもどうも!

現在絶賛西日本行脚しております!

ドラムの翔太朗です。

昨日、一昨日と広島ハルバン、福岡TENJIN ONTAQと初出演させていただきました。

サーキットイベントということで、

街中を歩き回ってたっくさんのアーティストを観てきました

両サーキットともに、渾身のラインナップだったので、どの会場も底抜けに素晴らしい音楽で溢れ続けていました。

ひとつの街のいろいろなライブハウスが会場になっているので、

街中ですれ違うんですよね、

バンド好きそうな人たちに。

その感じもすごくいいですよね〜。

あ〜、すでにサーキット欠乏症!

そんなわたくし、今日は鹿児島で感覚ピエロさんとRhythmic Toy Worldさんと共演してきました!

超楽しみにしていたイベントなので、興奮しました〜

感覚ピエロさんとはお話させていただくのはほぼ初めてだったのですが、紳士な方々で安心しました。
活動内容も、楽曲もすごくカッコ良いですよね〜!
今日でさらに好きになりました!
Rhythmic Toy Worldとは何度も一緒にやってきてるんですが、ライブを見る度に好きになります。
今日もたくさん笑顔をもらいました。

Rhythmic Toy Worldの直孝も言ってたけど、
今日はほんと素晴らしいイベントだった
この3バンドでライブが出来てよかったです。

目撃してくれたみんな、ありがとーーー



こんなところで、今回のブログの本題。
つい先日発表された弥生の乱の最終アーティスト、

THURSDAY'S YOUTHについてです!

サヨナラ
THURSDAY'S YOUTHになってはじめてのミュージックビデオ。
つい最近アップロードされたんです。
ドキドキしました。
どんな曲なんだろう?って。
すんごい良い曲でした、穏やかで、それでいて棘のある。
しかし、バンドで最初のミュージックビデオのタイトルが「サヨナラ」だもんなー!
THURSDAY'S YOUTHにイキナリしてやられた感じです。
ビデオでは雪の景色が出てくるんですが、雪といえば寒い地域を連想します。
フセくんは青森の出身だったと記憶してますが、僕は勝手にフセくんを思いました。
ありがとう。



世界に一人ぼっち(Suck a Stew Dryの楽曲です)
僕が彼らと出会ったのは、もうずいぶん前。
はじめて彼らをライブで観た時、この楽曲を演奏してて、とんでもなく良い曲だなって思いました。
僕の中ではこの曲がSuck a Stew Dryの一番。
やさしいシノヤマくんの声が心に染み入ります。
曲も力強くありつつ、やさしい。
孤独な時、支えてくれる気がします。


THURSDAY'S YOUTHはもともとSuck a Stew Dryというバンドで活動していました。
昨年ギターのフセくんが脱退して、
THURSDAY'S YOUTHとして音楽シーンに戻ってきました。

THURSDAY'S YOUTHというのはもともと彼らの楽曲名だったんですねっ✨
昔から支えてるひとたちは嬉しかっただろうな〜。

MAGIC OF LiFE SHORT TOUR 2017~祭り前夜、弥生の乱~
東京編は
3月20日渋谷wwwxにて開催。
ツアーファイナルですね。

THURSDAY'S YOUTH
シナリオアート
MAGIC OF LiFE
の出演です。

是非来てくださいねーっ🔥



では夜の運試し。




じゃん





けん





ぽん









鹿児島は雨。
みんなの空はどんな感じですか?
すてきな夢を見て眠ってくださいね。


ではでは、またねっ

↑このページのトップへ