ハローハロー

栃フェス前夜、みんなはどんな一日を過ごしてるかな??
MAGIC OF LiFEは現地でリハーサルをしてきましたよー!
やっぱり体育館の迫力は凄いですね。
音の響きがとっっても気持ち良いんです。

そんな栃フェスに出演してくれるアーティストをご紹介!

はいっ!こちらどす!


phatmans after school

未完成フューチャー
リズム、ハーモニー、音を構築するあらゆるものが複雑に意味をもって絡み合う。
まずイントロから完璧に掴まれます。
もう、捕獲されました。
生け捕りです。
ファットマンズの音楽は超踊れるので、踊り捕りですね。
もはや、踊りながら捕獲されます。
Vo.タクミさんのボーカリゼーションですよ、これがまた。
よく聴いてると、「あ、ここは伸ばすんだ」「え!ここは短くスタッカート気味に発音するんだ!」などなど、嬉しい驚きに溢れてます。
僕、こういうリズムの気持ちいいキレのある歌声、大好きなんです。
聴いててまずむっちゃ気持ちいいですから。
さらに歌詞も、声の奥深さも、たまりません。
どんなジャンルもタクミはんワールドにしてしまいそう。
圧倒的なライブパフォーマンスでオーディエンスを底抜けに沸かしてくれます。


過去現在未来進行形

こういう曲を僕はアンセムって呼びます。
これ、ライブで絶対盛り上がるじゃないすか。
なんなんすか、イントロからの高揚感。
このサビの突き抜け感。
胸にズバズバくる歌詞。
アッパーな楽曲ですが、なんだろう、穏やかさを感じるのは。
それはきっと彼らの寛大なところが出てるんだろうなー、と。
こんなストイックな楽曲をやってるから、キレキレのヤバヤバな人たちかと思いきや、メンバー全員むっちゃいい人(笑)
道産子に悪い人はいないっ!
なんかね、みんな確かにキレキレなんです。
だけど、みんなどこかおっとりというか、品があるというか、穏やかというか、そんな感じ。ギターのユタニちゃんとか、パリピ感バリバリで一緒に踊れる感じ満載なんだけど、なぜか品がある。
なぜかっていうと失礼か!(笑)
とにかく最高ってことです!(笑)
がははは(笑)


ところでみなさま、栃フェスの予習は済んでるかな?
LINEブログでアーティストを紹介させていただいたので、ぜひ聴いてみてねっ。
当日ひとりで来る人も大丈夫、少なくとも翔太朗はあなたの心のそばにいます!
というか!
栃フェスはすごくオープンな空気感があるから、ひとりでも全然怖くないから
それに僕もみんなと一緒にライブを見てるから、ふらふら歩いてたら声かけてくださいねっ!




では栃木より運試し






じゃん









けん









ぽんっ!












もう明日なのに、すぐに明日はやってくるのに、明日が待ち遠しくて、もうどうにかなってしまいそうな翔太朗でした!

ばはは〜いっ!

また明日、栃木でね!

どもどもー!
アメリカから無事に帰ってきました!
翔ちゃんです!

ピッツバーグは伝統的な町並みと、モダンな建物が混在する素晴らしい街でした。
大好きな街。


さぁさぁ、もうじきですよっ!

栃フェス!


今日はこのアーティストをご紹介だいっ!




CIVILIAN


生者ノ行進
「ALL OUT!!」のオープニングテーマ。
爽快感溢れる、突き抜けるビートをもった楽曲です。
ドラム・ありちゃんの小気味好いドラミングが炸裂してますね。
この人こんなにかっこいいのに普段は実はかわゆすなんですよね。ツイッターとかライブ中のMCとかではキャラクターがちらちらしてますが、やはり縁の下の力持ち的な守護神的な感じも多分にあります。
ありちゃんと僕は実は同い年なんです。
今回の栃フェス出演もありちゃんと連絡を取り合ってたことから出演してくださることが決まりました。
ありちゃんのおかげで今回の栃フェスがあります。
ありがとう、ありちゃん。
そしてそして、コヤマさん純市さん、いつもありがとうございます。
僕は栃フェス初年度の打ち上げでのコヤマさんが忘れられないんです。いつもクールなコヤマさんが打ち上げでニコニコして一緒にグラスを傾けてくれた。すごく印象的でした。
初年度の時の思い出として、MAGIC OF LiFEが宇都宮でライブの日、リハーサルをやっていたら、たまたま純市さんが通りかかって中に入ってきて声をかけてくれたんです。
あの時からCIVILIANとの仲は決まった気がしました。
3人が大好きです。


愛/憎
とってもアダルトでアバンギャルドでセクシーな曲。
ドキドキします。
この3人から出てくる音なんだろうなって感じがします。
MVは秘密の舞踏会というイメージ。
あやしく、つやがあって、華麗です。
CIVILIANの3人のイメージそのままです。
蝶のように舞って、蜂のように刺す!
んー、違うかしら(笑)
コヤマさんも純市さんもありちゃんもみんなセクシーな漢という感じですからね。
大人だし。
あらためて素晴らしいMVです。



もうすぐですね、栃フェス。
みなさまチケットのご用意はお済みでしょうか?
MAGIC OF LiFEは現在アメリカにいます。
栃フェスに想いを馳せています。
来てくれるみなさま、
当日は音楽とおいしいご飯と楽しいひとときを心ゆくまで堪能しましょうね



では夕方の運試し






ジャァン








ケェンヌ








プォン














あらやだ、じゃんけんぽんがアメリカ仕様になっちゃってるざます!
失礼したっ。

お詫びにピッツバーグの素晴らしい景色などなどをいくつか。

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2338.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2255.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2239.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2206.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2157.JPG


帰ってきて一本目のライブが栃フェス。
楽しみだなぁ。
まだチケットあるので、是非遊びに来てくださいね〜っ!

ではでは、良い一日を過ごしてくださいねっ
雨に負けないっ!

どもどもーっ!

これからペンシルベニアに向けてたつ、ドラムの翔太朗ですっ🥁

MAGIC OF LiFEの新曲「線香花火」は観ていただけましたか?
YouTubeにアップロードされたので、是非チェックしてみてくださいね!
(ブログの下の方に動画おいておきますので)



そんな今日は栃フェスに出演してくれるアーティストをご紹介させていただきますっ!



polly




沈めてくれたら

彼らのシューゲイズ感というか、深淵な海のようなディープかつ壮大な世界観とキャッチーな部分が同居した楽曲だなって思います。
いつもライブ見てて思うのが、彼らの演奏に対するストイックさが壮絶だな、ということ。
こないだもハルバン(広島で開催された超サーキットイベント)でパフォーマンスを観たのですが、呼吸するのを忘れるほどの一糸乱れぬ演奏でした。
圧巻。
そして先日とあるライブハウスで会ったので彼らの演奏を観た感想を伝えたのですが、「いえ、まだまだです」と。ぼくは彼らの寸分の狂いもない演奏を見ていて、演奏の呼吸を整えるのが難しいスローな楽曲ですらすべての音が心地よい場所にフィットしていたのにも関わらず彼らは音楽の先の先まで追求し続けているんだな、と感動しました。


雨の魔法が解けるまで

この曲の超キャッチーなとこが好きです。
サビの「あーめの魔法が」の「あー」の部分、耳に残りまくります。越雲くんの恐ろしいほど澄んだ声が耳に残りまくります。前に対バンした時も生で聴いて、ずっと耳に残ってたので、みんなも一度聴いたら耳から離れなくなると思います。
過去にギターのやんすちゃんと打ち上げでたくさん話したことがあるのですが、彼の音楽に対する情熱と情報量は半端なかったです。ぼくよりも短い時間しかこの世にいないのに、とてもたくさんの音楽体験をしてきているんでしょうね。さすがだなって思いました。
たまにLINEするとすっきりしてて、気持ちいいです(笑)
なんていうんですかね、良い意味で遠慮がないというか、フラットに付き合える人なんだなって思います、ぼくはやんすちゃんを。
4人とも演奏半端ないですからね。
必見です。
栃フェス当日は世界観にどっぷりと引き込まれて欲しいなって思います。
安心して浸ってください


さてさて、そうこうしてるうちにMAGIC OF LiFEはアメリカはペンシルベニアに向けて旅立ちます。
無事に帰ってくることを祈っててくださいねっ✨
栃フェスで会いましょうねっ!

こちら、線香花火聴いておくなまし。



では



お昼の運試し







じゃん







けん






ぽん







🖐






MAGIC OF LiFEが日本を離れてる間、日本は任せたぜっ!
あ、そういえば個人的なことですが昨日コットンクラブという丸の内にあるライブハウスでぼくがここ数年世界一大好きなドラマー・アーティストのスタントン・ムーア氏を観てきました。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1825.JPG

やばば、でした。
彼の存在自体がニューオーリンズだなって。
とんでもなく気持ちよくレイドバックするプレスロールを生で観れて、聴けて、たまりませんでした。
ステージの一体感が半端なかった。
また観たい


ではでは、またねっ!

↑このページのトップへ