TSO01.png
3月8日(水)に3年ぶり20枚目となるアルバム『Paradise Has NO BORDER』をリリースする、東京スカパラダイスオーケストラ(以下:スカパラ)。『3 days of 東京スカパラダイスオーケストラ』と題した今回の番組では、1日目、2日目にスカパラのメンバーらによるトークを配信。

最終日となった3日目には、J-WAVE 81.3FM『SOUND GARAGE UNIVERSE』とタッグを組み、J-WAVEとLINE LIVEで同時配信。メンバーのトークに加え、スタジオライブでは片平里菜、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)が参加し、プレミアムな一夜となった。

TSO02.png

TSO03.png
ライブ自体は、2月14日のWANIMAとのライブ以来、久しぶりというスカパラ。「アルバム出来ちゃったね〜」、「レコーディング楽しかったね〜!」と、ライブにかける意気込みもそこそこに、トークは2日間のLINE LIVEの振り返りに。

1日目はタモリ(コージー富田)、2日目はさんま(ほいけんた)という豪華ゲストが登場した配信について「本当(メンバーの)皆もトークがうまくなって(沖)」「僕、逆立ちしましたから(笑)。プロの前でモノマネふられたりね(大森)」とワイワイ。3日目の司会が茂木欣一ということが聞かされると、「欣ちゃんは本物?!」と煽るなど、賑やかなスタートとなった。
 
TSO05.png

TSO07.png
ライブ1曲目は、ニューアルバムにも収録される新曲『Girl On Saxophone X』。これには「新曲キター!」「やばい、鳥肌」「かっこいいー♡」とリスナーのコメントもヒートアップ。続いて、沖のピアノテクニックが光る『Skankin’ Rollin’』とつなぎ、3曲目の『嘘をつく唇』にてゲストボーカルの片平里菜が登場。スーツにドットのシャツというシックな装いで登場した片平は自身の持ち味である特徴的な声で艶やかに熱唱。スカパラが1991年にカバーした歌謡曲『ジャングルブギ』もメンバーと片平のピッタリ合った息でクールに表現し、コメントも「かっこいいー!」「ジャングルブギまで!」と絶賛の嵐となった。

TSO18.png

TSO19.png
お互いが向かい合ってのライブは初めてだというスカパラ。「こうやって向かい合うと、皆こんなに動いてるんだ?!って気付けて、めちゃくちゃ楽しいね」と大興奮。片平とのライブについても、「(片平)里菜ちゃんの女度があがってるとコメントがたくさんきてますよ」と茂木がふると、「『嘘をつく唇』の録音したのは1年半くらい前だけど、そこから経験も色々増えてるんじゃない?」と谷中。歌唱時とはうって変わって照れくさそうな片平のギャップを垣間見ることも出来た。
 
TSO08.png

TSO09.png
その後、まさかの明石屋さんまのソックリさん・ほいけんたが2日目に続いて登場。「俺のTwitterまで、スカパラのファンがきてくれて“明日のLINE LIVEも来てください”って言われたから……来ちゃった♡」と、その喋り口は明石屋さんまそのもの。「やっぱ楽器の前になるとかっこええな〜!」と褒めつつも「欣ちゃんがMCなんやから、“萩本欽一です!”くらい言わなアカンで」と大物MCらしい厳しいツッコミ。重ねて「ドラム向かってる欣ちゃんはめっちゃかっこいいわあ。この汗、集めて売ったら売れるぞ」とおどけるなど、ライブの雰囲気を感じ、テンションは最高潮だった。

TSO10.png

TSO11.png
楽しい会話が弾むなか、『SOUND GARAGE UNIVERSE』のナビゲーター・菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)がスカパラのスタジオライブに飛び入り参加。ほいけんたに「君、番組放っておいてきてええの?」と聞かれ、菅原が「大丈夫です、看板娘のチョッパー置いてきたんで」と返すと、「チョッパー?! 俺デッパー(出っ歯)」と、さんま節全開だった。

TSO13.png

TSO12.png
菅原とは4回目の共演となるスカパラ、茂木が「メンバーに欲しいくらいですよ」と言うと、菅原は「いいんですか?」と即レス。しばし、スカパラと9mmのメンバーを交換するとすれば誰? など妄想トークで盛り上がる中、コラボ楽曲ではスカパラの人気ナンバー『DOWN BEAT STOMP』を披露。

TSO17.png

TSO14.png
その後、ライブは谷中ボーカルの『Routine Melodies Reprise』、続けて谷中は、アルバムではKen Yokoyamaが歌う『道なき道、反骨の。』を熱唱。アルバムタイトル曲でもあり、さかなクンをゲストに迎え、TVCMでも大きな話題を呼んだ『Paradise Has No Border』と曲が続くと、「スカパラがいるから頑張れる」「ライブ絶対行きます!」「こんな贅沢な時間、幸せすぎる」「生きててよかった」とコメントもハイスピードで投稿され、メンバー紹介ではそれぞれにアツい声援が贈られた。

TSO16.png
ラストには『スキャラバン』を画面を越えて来る迫力で熱演し、完全燃焼のスタジオライブは終了。メンバーも「すごい楽しい」「きもちー!」と思わず口にするアツすぎるLINE LIVEは大円団で幕を閉じた。

この日の貴重なライブ映像はLINE LIVEにて4月4日までの期間限定でアーカイヴ放送中。楽曲披露はもちろん、メンバーのゆるいトークにもご注目を。


TSO2-.png

【番組情報】
3 days of 東京スカパラダイスオーケストラ ③
配信日時:2017年3月3日(金)22:00~

3 days of 東京スカパラダイスオーケストラ ②
配信日時:2017年3月2日(木)21:00~

3 days of 東京スカパラダイスオーケストラ ①
配信日時:2017年3月1日(水)21:00~
配信URL:https://lin.ee/cnODDE0/dtzb/lp/0307


【東京スカパラダイスオーケストラ関連情報】
『東京スカパラダイスオーケストラ LINE LIVE特設販売サイト』期間限定OPEN!
2017年3月8日発売 「Paradise Has NO BORDER」(3形態のうちいずれか)のご予約・ご購入で、【メンバー全員の直筆サイン入りポスター】をプレゼント! 

期間:3月1日(水)21:00~3月12日(日)正午まで
http://sp.mu-mo.net/shop/rr/skapara_linelive/

【商品概要】
商品名:Paradise Has NO BORDER
発売日:2017年3月8日(水)

【収録内容】
[CD ONLY]\3,000(税抜) CTCR-14917
01. Skankin’Rollin’
02. Routine Melodies Reprise
03. 爆音ラヴソング feat.尾崎世界観(クリープハイプ) 
04. Believer
05. 天空橋
06. 嘘をつく唇 feat.片平里菜 
07. Samurai Dreamers <サビレルナ和ヨ> feat.TAKUMA(10-FEET)
08. Paradise Has No Border feat.さかなクン
09. 道なき道、反骨の。 feat.Ken Yokoyama
10. Girl On Saxophone X
11. 遠い空、宇宙の果て。 feat.Ken Yokoyama
12. めくったオレンジ feat.尾崎世界観
13. Prism 
14. さよならホテル feat.Ken Yokoyama

-----------------------------------------------
[AL+DVD2枚組]\4,200(税抜) CTCR-14915/B~C

(CD)
CTCR-14917と共通

(DVD1)
1,Girl On Saxophone X(Video Clip)
2,Girl On Saxophone X(Making Clip)

(DVD2)
2016 Live House Tour“Paradise Has No Border”live documentary

-----------------------------------------------
[AL+Blu-ray Disc]\4,800(税抜) CTCR-14916/B

(CD)
CTCR-14917と共通

(Blu-ray)
1,Girl On Saxophone X(Video Clip)
2,Girl On Saxophone X(Making Clip)
3,2016 Live House Tour“Paradise Has No Border”live documentary


【ツアー情報】
2017全国ホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」
前回のホールツアー「叶えた夢に火をつけて燃やす」では、いままでの概念を超えた演出・パフォーマンスを披露したスカパラ。
講釈師が登場し、紙雪も降る、まさにNo Borderな内容になった前代未聞の内容になっただけに、今回のホールツアーも期待が膨らむ!
ホール公演ならではの、ボーダレスなパラダイス、毎回進化するトーキョースカをホールで体感しよう!

チケット料金: 全席指定¥6,200- (税込)
年齢制限:未就学児童入場不可

(日程)
2017.05.13 (土)
埼玉・川口総合文化センターリリア メインホール   
開場17:30/開演18:00

2017.05.21 (日)
滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール 
開場17:30/開演18:00

2017.05.23 (火)
大阪・フェスティバルホール 
開場18:00/開演19:00   

2017.05.28 (日)
北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)   
開場17:00/開演17:30

2017.05.30 (火)
北海道・名寄市民文化センター EN-RAY-HALL   
開場18:30/開演19:00

2017.06.02 (金)
新潟・新潟テルサ   
開場18:30/開演19:00   

2017.06.04 (日)
福井・フェニックス・プラザ   
開場17:30/開演18:00   

2017.06.06 (火)
長野・長野県伊那文化会館   
開場18:30/開演19:00   

2017.06.10 (土)
香川・観音寺市民会館     
開場17:30/開演18:00   

2017.06.11 (日)
高知・高知市文化プラザかるぽーと   
開場17:00/開演17:30   

2017.06.14 (水)
東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール   
開場18:30/開演19:00

2017.06.17 (土)
千葉・市川市文化会館     
開場17:30/開演18:00   

2017.06.18 (日)
神奈川・厚木市文化会館   
開場17:30/開演18:00   

2017.06.23 (金)
鳥取・米子市公会堂   
開場18:30/開演19:00   

2017.06.24 (土)
兵庫・神戸国際会館こくさいホール   
開場17:00/開演18:00   

2017.06.28 (水)
岩手・北上市文化交流センター さくらホール     
開場18:30/開演19:00   

2017.06.30 (金)
静岡・静岡市民文化会館 中ホール 
開場18:00/開演18:30   

2017.07.02 (日)
鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)   
開場17:30/開演18:00

2017.07.11 (火)
東京・中野サンプラザホール   
開場18:30/開演19:00   

2017.07.14 (金)
愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール   
開場18:00/開演18:30

2017.07.15 (土)
広島・広島上野学園ホール   
開場17:00/開演18:00   

2017.07.16 (日)
福岡・福岡市民会館   
開場17:30/開演18:00   

2017.07.20 (木)
大阪・オリックス劇場     
開場18:30/開演19:00   

2017.07.22 (土)
和歌山・紀南文化会館     
開場16:30/開演17:00   

2017.07.23 (日)
京都・ロームシアター京都   
開場17:00/開演17:30   

2017.07.27 (木)
宮城・東京エレクトロンホール宮城   
開場18:30/開演19:00


(撮影/山口真由子 ライター/中村梢)
icon