月別アーカイブ / 2014年02月

こんばんは。

空想委員会の三浦です。


久しぶりのブログ更新です。
最近バタバタしてて、なかなか更新できませんでした。すいません。


まず、先日行われた空想委員会とゲスの極み乙女。の共同リリースツアー、金沢公演と松本公演に来てくださった皆様、どうもありがとうございました。


二箇所ともライブハウスで演奏させていただくのは初めての場所でしたが、物凄い盛り上がりでしたね。


大好きなGOOD ON THE REELさんとゲスの極み乙女。と一緒にイベントが出来て、本当に幸せでした。


ありがとうございました。


またライブにいけるように頑張りたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。


金沢はワンマンツアーで行ける事が決まっています。
楽しみに待っててください。








で、そのツアーも半分が終わりまして。

明日(3/1)は宇都宮、そして明後日(3/2)は横浜です。


この2公演はゲストなし!


空想委員会とゲスの極み乙女。のガチンコ対決となります。


明日から2連戦!!



ところが、天気予報によると、なにやら天気がよくないらしいじゃないですか…。


やはり、この2バンドは決着をつけなければならない運命にあるようですね…。



ここで、この2バンドの因縁の歴史について振り返っておきましょう。


そもそもの始まりは、私がゲスの極み乙女。の『ドレスを脱げ』という曲を聞いたことに遡ります。



最近の音楽に飽き飽きしていた私に、ガツンと衝撃を与えてくれた曲でした。

久しぶりに「このバンドのファンだ」と私が公言するほどの刺激を与えてくれたバンドだったんですが、なんとそのバンドからイベントへの出演オファーをもらえたのです。



「ゲス乙女ルーレット」というイベントの東京編と大阪編に出演させてもらえることになり、私は浮かれました。


しかし、このときから運命の歯車は狂い始めていたのです…。




「ゲス乙女ルーレット~東京編~」は大雨。
そして、大阪編ではその年の最大の台風が直撃し、ライブの開催すら危ぶまれる事態となったのです。


元々ライブのときに雨が多い空想委員会は、実は少し責任を感じておりました。



しかし、その状況を悪化させる決定的な事件が起こることになります。

10月に大阪で行われた「MINAMI WHEEL 2013」というイベントで初日に出演したゲスの極み乙女。はライブ中に


最終日には空想委員会が出演するから雨が降る


と言ったというのです!!


私はこの状況に愕然としました…。

やっぱりそう思われていたのかと…。



そんな状況の中、ついにこの2バンドがガチンコでぶつかる日が来たのです。

そこにはSAKANAMONもGOOD ON THE REELもKEYTALKもいません。

誰のせいにも出来ないのです。




決着をつけなければならないのです。

我々はそういう星の下に生まれたのです。



明日は宇都宮、そして明後日は横浜。

2連戦。


立会人はライブ会場に足を運ぶ皆さんです。

見届けてください。



空想委員会は正々堂々と戦うことを誓います。




まあ、長々と書いちゃいましたけど、そういった歴史を背負ってのツーマンだということを覚えておいて欲しいのです。

その方がきっと楽しいので。w





会場でお会いしましょう。

一緒に遊びましょう。


よろしくお願いします!





最後まで読んでくれてありがとうございました。



良い夢を!





---------------------------------------------------------------

◆空想委員会 2014年 ライブ予定◆

空想委員会インディーズ卒業記念ワンマン2daysのチケット完売を受けて、


空想委員会史上最大規模のワンマンライブツアー決定!!

香川  6/8 (日)高松DIME
北海道 6/12(木)札幌DUCE
愛知  6/15(日)名古屋CLUB QUATTRO
広島  6/19(木)広島Cave-Be
福岡  6/21(土)福岡DRUM SON
熊本  6/22(日)熊本DRUM Be-9 V2
大阪  6/24(火)心斎橋Music Club JANUS
宮城  6/28(土)仙台LIVE HOUSE enn 2nd
青森  6/29(日)八戸ROXX
石川  7/5 (土)金沢vanvan V4
新潟  7/6 (日)新潟CLUB RIVERST
東京  7/20(日)赤坂BLITZ


全12公演!
今までワンマンをやったことがない地にも行きます!

チケット、オフィシャルHP先行受付期間は

3/15(土)12:00~3/23(日)21:00

となっております。

詳しくは空想委員会のHPをご覧ください。

チケットを確保はお早めに!


---------------------------------------------------------------

こんばんは。


空想委員会委員長、三浦です。


最近は、私の真面目な部分ばっかりが表に出たブログを更新してしまいましたので、今日は非常にどうでもいい、「三浦委員長のひとり遊びシリーズ」をお送りしたいと思います。



実は、2014年の私のテーマとして、


ひとり遊びを楽しむ


というのがありまして。


興味があること、やってみたいことは時間を見つけて何でもやろう!!って思ってるわけです。




で、今日の遊びはこちら!!







そうです。
私のブログを読んでいる皆さんでしたらもうおなじみだとは思いますが、これは空想委員会というバンドのロゴですね。



それをこういう風にくりぬくわけです。




それをこういう風に配置し、他の部分は隠します。






その上からスプレーをシューっと。



で、紙を剥がしますと…。



こうなる!!!





これ、何かというと、エフェクターボードの蓋ですね。


エフェクターボードというのは、足元においてるこれです。(右側の大きいやつ)






エフェクターというのはギターとアンプの間に繋げて、音を変化させる機材です。
それを持ち運びに便利なようにまとめているものがエフェクターボードです。
(※エフェクターボードについてはまた後日詳しく)


その蓋にバンドのロゴを入れたわけです。


これ、やってみたかったのよ!!




そもそも、何故名前入れる必要があるかというと、エフェクターボードって他の人のものと間違いやすいんですね。

あまりデザインに違いがないし、大きさも限られてるし。


で、共演のバンドさんが多かったりすると、楽屋が機材だらけになるんです。

どれが誰の物なのかわからなくなるんです…。



まあ、私のボードは結構大きいので間違って持っていかれることもそうそうないんですけど、でも、目立つように名前が書いてあることは非常に便利なのです。



やっとできた…。



スプレーをかける分量とか、台紙の厚さとか、いろいろ失敗を繰り返しながら試行錯誤して、本番では成功したんです。



達成感!!w



ひとり遊び!!!




楽しい。



で、この前の空想委員会とゲスの極み乙女。の共同ツアー仙台公演のときに、これを持って歩いてたら、

「あ~!空想委員会!!」


って空想委員会の曲を全く知らなさそうなギャルの方に言われました。w


名前を認識してもらえた瞬間ですね。w



作曲作業の休憩時間に防寒対策をしてベランダに出て、せっせとやった甲斐がありました。




これで、やりたかったひとり遊びの一個できたわけです。



今はちょっと忙しくてバタバタしてますけど、またちょっと余裕が出来たらやりたいことやるつもりです。


やった遊びはこういう風に紹介していくので、興味のある方は見てくださいね。




どうでもいい内容に最後まで付き合ってくれてありがとうございました。



またゆる~い感じで書きますね。




では、今日はこの辺で。



良い夢を!!

こんばんは。

空想委員会委員長、三浦です。


前回のブログでお伝えしましたが、空想委員会とゲスの極み乙女。さんの共同リリースツアー、新潟編は中止になってしまいました。


今回はその翌日、仙台編のお話です。



新潟でライブをするために2班に分かれた空想委員会ですが、結局2/14の夜に別れたあと、2/15は一切会えず。
合流できたのは2/16のお昼過ぎでした。


午前中に上越新幹線に乗って新潟を後にし、大宮駅へ。
大宮駅で佐々木、岡田と合流することになっていたわけですが、正直に言って、私はどんな顔をして会えばいいのかわかりませんでした。


2/14の夜に私が先に新潟入りし、宿で休ませてもらってる間にも二人は雪道で大変な目に遭っていたわけです。
なんとかライブをしようと懸命に戦ったのに、ライブが中止になってしまったという現実。

肉体的にも精神的にも相当疲弊しているんじゃないかと思っていました。


そんな二人になんて声をかけていいのか、新幹線で移動しながらもずっと考えていました。



結局、実際に二人に会って言えたのは、「お疲れ様でした」という言葉だけでした。


それしか言えませんでした。





それしか言えない代わりに、仙台公演はなんとしても開催し、特別なライブをしたいと思ってました。
佐々木と岡田の心がライブでちょっとでも晴れればいいなと。



さらに、仙台のライブのMCでも言いましたが、新潟のファンの方から私は頼まれていることがありました。


新潟の方々は、ライブが中止になって自分たちが一番悔しいにもかかわらず、「新潟の分も仙台の皆さんを楽しませてあげてください」と私にメッセージをくれていました。


そういう風に想いを託された以上、絶対に応えようと思っていました。







私はライブのときに緊張しすぎたり、考えすぎたりして力んでしまうタイプなので、いつもならば演奏が始まる前はなるべくリラックスした状態に自分を持って行こうとするんですが、今回ばかりは無理でしたね。



気合が入ってました。

この日、久しぶりに顔を合わせたゲスの極み乙女。の皆さんと再会を懐かしんだり、初めて顔を合わせるSAKANAMONさんと楽しくお話しすることもなく。


私はずっと楽屋の外で考え事をしてました。



本番が始まって、ステージに出て行って、お客さんの歓声を聞いたとき。

そして、両サイドにメンバーがいて一緒に演奏してくれてるのを見たとき。



バンドやっててよかったなと、心から思いました。




今まで、当たり前に思っていたことが全然当たり前じゃなかったんだと気付きました。


一緒にバンドとして演奏できることが特別だし、そのメンバーで遠征できることも特別。

その場所に沢山の人が足を運んでくれることも特別なことだったんだと、改めて感じました。




空想委員会はデビューする前、「研修ツアー」というものをやっていました。

全く人気がない頃、ネットで「空想委員会のライブを見たい人」を募集し、1人でも応募があったら、その人が住んでいる場所まで行って演奏するというものです。


しかも当時は、ライブハウスに出ることも出来ないくらい力もなかったので、練習スタジオを借りてそこにお客さんを招き、無料でライブをしていました。



そういう経験があったから、遠征先でライブを出来ることの大変さとありがたさを誰よりも知っていたつもりでした。


でも、今回の新潟公演、翌日の仙台公演でより一層、演奏できる場所を与えてもらえることのありがたさを知りました。




空想委員会が作る音楽は決して永遠のものではないし、バンドも永遠のものではありません。


だからこそ、これからのライブ一本一本をもっと大切にしていきたいなと思いました。




2014年が始まってすぐのこの出来事は、今後の空想委員会に大きな影響を及ぼすと思います。


どう影響を及ぼしていくのかは、実際に皆さんに見ていて欲しいと思います。


まだツアーも始まったばかりですし、ライブもやり始めたばかりですけど、これからもどうぞよろしくお願いします。









仙台公演、出番が終わったあとは抜け殻のようでした。

出番が終わったあと、やっとゲスの極み乙女。さんとSAKANAMONさんとツアーを楽しむことが出来たという感じです。



個人的にはSAKANAMONのボーカル、藤森さんと仲良くなれたのが一番の収穫でした。






私、結構人見知りなんですけど、藤森さんには凄く惹かれるものがありまして、初対面だったのにいろいろお話させていただきました。


藤森さんも嫌な顔一つせず、話に付き合ってくださって、本当にいい出会いに恵まれたなと、勝手に思ってます。w


SAKANAMONさんとは今後もいろんな機会でご一緒させていただきたいですね。

大好きです。



ちなみに、藤森さんとはライブ関係なく、飲みにいく約束をしました。


ありがたい。





空想委員会とゲスの極み乙女。さんの共同ツアーはまだまだ続きます。


あなたの街にお邪魔したときは、よろしくお願いしますね。


一緒に遊びましょう。






ではでは、なんか書きたいことが多くて長くなっちゃいましたけど、今日はこの辺で。


ありがとうございました。




最近、真面目な話ばっかりだったので、次はくだらない内容のブログでも書きたいですね~。

ゆる~いやつを。w



そっちも楽しみにしていただければと思います。


それでは、良い夢を!!

↑このページのトップへ