月別アーカイブ / 2013年07月

7/15(月)、京都にて『大歌の改新』第一期が終了しました。


共謀してくださった全てのバンドと、立ち会うためにわざわざ会場に足を運んでくださった方々と、このツアーを影で支えてくださった全てのスタッフの方に御礼申し上げます。


本当にありがとうございました。




全7公演のツアーの全てがSOLD OUTしたこと。

そして、どの公演も非常に熱いライブであったことを本当に嬉しく思います。










今回のツアーのテーマである、



若手ギターロックバンドによる音楽の世界における改革




は、取っ掛かりとしては成功したと思っています。



これがきっかけとなり、時間が経つにつれてだんだんとこのツアーの意味や素晴らしさが明確になっていくのがとても楽しみです。




時が経って、このツアーのことを振り返ったときにわかるでしょう。




歴史に残るツアーだったと。






この時期に、この面子でツアーが出来たことを、私は誇りに思っています。




改めて感謝。






$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』








この扇子は私にとって既に宝物ですが、今後どれだけの価値になるのか。



考えるだけでワクワクします。





音楽の世界における新たなる波になれるよう、空想委員会も必死で喰らいついていきたいと思います。









$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』


広島公演のあと。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



福岡公演のあと。




$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




最終日、京都公演のあと。








改めて、




indigo la End
オモイメグラス
GOOD ON THE REEL
READ ALOUD
KEYTALK
Lyu:Lyu
BURNOUT SYNDROMES




『大歌の改新』に関わってくれた全ての方。






本当にありがとう。










2013.7.16
首謀者:空想委員会 委員長 三浦隆一



こんばんは。

お久しぶりです。


空想委員会のボーカルギター、委員長の三浦です。



最近、怒涛のライブモードに突入しているため、なかなか落ち着いてブログに向き合う時間がとれず、時間が空いてしまいました。



すいませんでした~!!!(KEYTALK八木氏風に)



今日はゆっくり振り返ってみます。




まず、6/29にはバンド史上初めて、北海道でライブを行いました。

DO WALTZという団体がイベントを企画し、まだ北海道で演奏をしたことがない空想委員会をわざわざ呼んでくださいました。


一言、


ホントにいいイベントでした。




こんなに主催者の方の熱が伝わってくるイベントも珍しいなと、終始思っていました。


ずっと訪れたいと思っていた北海道で演奏する機会を与えてくださって、本当にありがとうございました。



北海道の皆さん、熱かったな~!


初めて行ったのに、凄く温かく迎えてくださって、凄く嬉しかったです。



$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』

こんな感じ。



ワンマンツアーでまた札幌に行くので、そのときまで僕らの事を忘れないでいてくれたらいいな。


ちなみに、DO WALTZさんも第二回のイベントが決まっているそうです。



最初に北海道に空想委員会を呼んだイベント、としてこれから自慢できるように、我々はもっともっと頑張ろうと思っています。



北海道の皆さん、どうもありがとうございました!!


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』





で、北海道から戻ってきて、7/1から『大歌の改新』が始まりました。

ツアー初日は新潟から。


やはり何事も最初と言うのは凄く緊張感があるものなのですが、今回は競演してくださったバンドさんたちのおかげで、大船に乗った気持ちと言うか、安心していられました。


KEYTALKさん、indigo la Endさん、READ ALOUDさんがそれぞれ個性あふれる熱いライブをして我々にバトンを繋いでくださったおかげで、物凄い盛り上がりでした。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



初日を無事に終えられたことで、私はちょっと自信を持てたのでした。



翌日、7/2は仙台へ。


新潟に引き続き、2013年最初の仙台でのライブ。



この日もKEYTALKさん、GOOD ON THE REELさん、オモイメグラスさんが凄まじいライブを繰り広げてくださいました。

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



GOOD ON THE REELさんは東京で行われたGOOD ON THE REELさん主催のイベントに空想委員会が呼んでいただき、お返しに仙台でお呼びすることが出来て本当に嬉しかったです。



オモイメグラスさんは同じレーベルの後輩です。
とても将来性のあるバンドだと思っているので、空想委員会きっかけで名前を知ってもらえたらいいなと思ってました。


イベントに呼ぶことが出来てよかったです。




この日は打ち上げあり。


こんな。

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



最高に楽しい時間でした。





7/4は『大歌の改新』東京編。


KEYTALKさんとのツーマンライブ。


思えば、初めて対バンしたのは新潟でした。


そのときから私はKEYTALKさんの音楽が大好きで、ありがたいことにギターのたけまさ氏に「ツーマンやりましょうよ」って言ってもらえたのがきっかけでした。



新代田FEVERという会場で2バンドのガチンコ対決ができて幸せでした。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




ちなみに、新潟、仙台、東京とチケットはSOLD OUTしているんですが、東京の盛り上がり方が尋常じゃなかったです。w


初めて、「酸素が薄い」状態を味わいました。



それくらいお客さんも熱かったし、我々も熱い演奏が出来ました。



ツーマンライブならではの企画がいっぱいだったし、実現できて幸せでした。



$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



また一緒にやりたいです。




これから『大歌の改心』は西日本編に突入です。


岡山、広島、福岡、京都と訪れます。


出演するバンドも場所によって変わりますが、イベントの芯は変わりません。


バンド同士の化学反応を楽しんでください。



ちなみに、岡山、広島、福岡はすでにチケットがSOLD OUTしています。


ツアーファイナルの京都のみ、チケットが少しだけあるそうなので、是非このブログを読んで興味を持った方は遊びに来ていただきたいと思います。



音楽の世界における改革を行うと謳ったこの対バンツアー。


終わったときに、どんなことになっているのかとても楽しみです。




「変化」なのか、「進化」なのかわかりませんが、皆さんも楽しみにしていただけたら嬉しいです。




空想委員会は『大歌の改新』の後に『夏休みツアー』があります。

その後はワンマンツアー。



楽しい予定がいっぱいです。


詳しいことが全部載っているのはホームページです。


是非チェックしてください。

空想委員会ホームページ



もしくはTwitterもやってますので、そちらでもリアルタイムの情報をゲットしてください。


くだらないこともいっぱい呟いてますけど。w




ずっと応援してくださってる方も、最近知ってくださった方も、一緒に楽しんでいきましょう。



よろしくお願いします。

↑このページのトップへ