月別アーカイブ / 2013年04月

本日、渋谷WWWに行ってきました。



個人的に大好きで、一方的にお友達だと思っているバンド、Lyu:Lyuさんのワンマンツアーファイナルです。



凄くいいライブでした。


招待していただけて本当にありがたかったです。




$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




ライブを見ながら、自分はLyu:Lyuさんのどこが好きなんだろうってずっと考えてまして、ライブが終わるときにはもう答えは出てました。



Lyu:Lyuのお三方は人間として凄く魅力的なんですよね。


バンドやってなかったとして、例えば同じクラスにいたとしたら、きっと私は話しかけてます。



それくらい、なんか面白い。



その中でも特にボーカルのコヤマ君は同じボーカルとして、ソングライターとして本当に魅力的で、一言であらわすと嫉妬心すらあります。



自分に持ってないものを持っている存在だと思うのです。





ただ、それは私の想像でしかありません。



Lyu:Lyuさんには非常に良くして頂いておりまして、ワンマンライブのオープニングゲストに呼んでいただいたり、Lyu:Lyuさん主催の対バンツアーに呼んでいただいたり。


お世話になりっぱなしなのです。



でも、ホントにガッツリ話しこんだことはまだないですし、たまに会うくらいの間柄です。




まだどんな人なのかを正直よく知らないんです。






でも、今日のライブを見てて、自分が想像しているLyu:Lyuの三人の人柄は、きっと間違ってないんだろうなと思いました。




私も含め、リスナーと呼ばれる人は好きなバンドが鳴らしている音や、声や、歌っている内容でしかそのバンドのメンバーがどんな人なのかを判断できません。



それ以外の情報がないからです。




だから、もしかしたら想像とかけ離れた人柄の場合もあるでしょう。




でも、今日のライブを見てて、Lyu:Lyuさんの音楽とそれを演奏しているメンバーは、絶対にズレてはいないって思えたんです。





それくらい、正直なライブだったと思います。







この、正直さって、私にとっては凄く大事なことで、



この人は音楽に真正面から向き合っている



って感じられるかどうかが、その音楽を好きになれるかどうかの重要な基準です。






自分も曲を作って、歌詞を書いて、歌う人間ですけど、

ずっと正直でいたい

って心から思いました。






空想委員会もLyu:Lyuさんに負けないくらい正直でありたいなと思った夜でした。





Lyu:Lyuの皆さん、ワンマンツアーお疲れ様でした。





なかなか暇な時間なんかないとは思いますが、いつか一緒に飲みに行きたいです。




そのときはよろしくお願いします。






$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』

今日は、現在月一回のレギュラーでパーソナリティをさせていただいているラジオ番組(一時間生放送)のディレクターさんと食事してきました。


番組っていうのはこちらね。


レインボータウンFM「ミュージックデリバリー」


5月の放送日と詳細はこちら


そうなんです。

毎月第一火曜日に私が番組を進行してるんですよ。(一時間生放送)


4/2(火)に初回の放送をしたんですけど、



ま~、緊張したよね!




何事もそうですけど、やっぱり未知の世界に足を踏み入れるときっていうのは緊張します。


特に、しっかりやらなければいけないというときは尚の事、緊張します。




まあ、初回はなんとか無事に放送することが出来たんですが、今日はその番組のディレクターの方にお誘いいただきまして、打ち合わせを兼ねて食事ということで。





ガッチリ4時間、音楽談義!!




こんなに音楽について語ったのは、ホントに久しぶりの事でして、凄く楽しかったです。


あのバンドがカッコイイとか、あの曲がカッコイイとか、


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




語りまくったよね。






なんか、懐かしくなっちゃいました。


大学生の頃、私は音楽系のサークルに所属してまして、そこでバンドを組んでました。


知る人ぞ知る、チョコボーイっていうバンドなんですが。w




そのメンバーと部室でバンド練習した後に、メンバーの誰かの家に飯と酒を買って集まり、いろんなバンドの曲を流したり、ライブ映像を見たりしながら、朝まで語り明かしたもんです。



ホントに楽しかった。



あのときの時間、未だに忘れてません。


きっと、一生忘れないと思います。




私の音楽的基盤を作った時期と言っても過言ではないでしょう。





朝までお酒飲みながら話して、笑って、考えて。



で、窓の外が明るくなってきた頃にみんな自分の家に帰るんです。




寝不足と、酔いとでふらふらで。

朝日が刺さるくらいに眩しくて。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



こういう日々がずっと続いていけばいいなぁって漠然と思っていた、あの頃。









それが今では何の因果か、自分が音楽をやってて、その音楽をいろんな人が聞いて、語られる側に回ってしまいました。



不思議なもんです。






今日、ディレクターさんと話してて、好きな音楽の話が尽きなくて、そんな自分に驚きました。




自分は音楽が好きなんだなぁと、久しぶりに思いました。




というか、ここ最近、


「好きなものはなんですか?」


っていう問いに対して、自信を持って



「音楽です」



って言えなくなってる自分がいました。








今日、ディレクターさんといろいろ話して、視界が広くなった気がします。



私は音楽が好きです。





これからも、好きな音楽を好きなようにやっていくために、頑張っていこうと思えました。




感謝。




現在は海賊船のクルーではなく、空想委員会というバンドでボーカルギター兼委員長をやっております、三浦と申します。


こんばんは。




もうすぐ今日という日が終わろうとしてます。



前回のブログで「深夜リハーサルやりました~」という内容を書いてから、素敵な出会いがありましたので、ここでご報告いたします。




今朝の6時半くらいかな。


ふと、道を歩いていると、なにやら巨大な生物が私の視界に入るじゃありませんか。




よくよく見ると、まさかのクジラ!!



$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




こんな陸地に!?



と、思ったものの、すぐに冷静さを取り戻した私は思ったわけです。







乗りたい



と。





で、





$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



乗りました。









拡大!


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』





いや~、まさかこの陸地でクジラに遭遇できるなんて。


遠くまでホエールウォッチングに行く必要なんてないんですね。




私はこのクジラをラブーンと名づけました。





そして、約束したのです。




おれ達が“偉大なる航路”を一周したら、またお前に会いに来るから

そしたらまたケンカしよう!!




と。





男と男の友情です。



私にとっての“偉大なる航路”の一周、それは空想委員会の音楽をもっともっとたくさんの人に届けることです。



お互いに成長して、また会おう。



そのときまで、頑張ろうな。









--------------------------------------------------------------------------------------





空想委員会初の自主企画ツアー

「首謀者:空想委員会 大歌の改新」


詳しい段取りはこちら


現在、ローソンチケット特別先行販売実施中。

販売期間:4/20~5/6(月・祝)の23:00







是非。

↑このページのトップへ