まだこんにちはの時間かな?
こんにちは!ベースの岡田です。

もう先週になってしまうんですが、QVCマリンフィールドにて試合前国歌斉唱をやらせていただきました。関係者の方、そしてわざわざ応援しに来てくれた方、遠くから応援してくれてた方、たまたま立ち会ってくれた方など、たくさんの方に心から感謝しています。

僕にとってこのQVCマリンフィールドという場所は本当に特別な場所で、今日はその想いを書こうと思います。

前にも書きましたが僕は昔野球少年でした。
小3から中3までの6年間。本当に野球が好きで、野球ばっかりやっていた少年時代。練習に行くのはもちろん、帰ってきても家の外で一人で練習したりととにかく大好きでした。
小学生の時に地元の少年野球チームに入っていたんですが、もちろん大会もよくありました。その中で大きな大会があって、その開会式でこのマリンフィールドに初めて立ちました。プロの選手が活躍するグラウンドに立った岡田少年はとにかく感動したんです。大好きな野球で、頑張ってたくさん努力してプロになって活躍している選手が立つ、特別な場所にいると思うと、幼いなりに何か感じて、背筋を伸ばした記憶があります。

また、いくつかの少年野球チームが合同で千葉ロッテマリーンズの選手に野球を教えてもらえるという貴重な体験もしました。その時は天気が悪く、室内練習場でやったんですが、プロの選手に教えてもらえる貴重な体験、そしてその時のマリーンズの選手の優しさ、気さくさに惚れ、一発でマリーンズファンになりました。
そして中学生になり、担任の先生がマリーンズファンってこともあり、先生と一緒にマリンフィールドに試合を見に行くようになりました。それまでプロの試合を見に行く機会がなかったんですが、先生のおかげで初めて見に行きました。
プロ野球の試合を初めて見に行ったのもこのQVCマリンフィールド。
千葉県にずっと住んでるし、千葉で野球をやっていたら当然この場所は憧れの場所。

プロ野球選手になってこのマリンフィールドに立つ!!って夢は叶いませんでしたが、違う形ではあるけどこのグラウンドにまた立つ!!って夢が叶った瞬間でした。僕にとっては本当に幸せなことだし、嬉しいことだし、母もすごく喜んでくれました。

かなり緊張もしたし想像以上の環境で悔しいところもありましたが、でも今回のことは僕にとって一生心に残るし、これからの自分の力になります。宝物。

改めて、関係者の方、応援に来てくれた方、応援してくれてた方、たまたま立ち会った方、全ての方にありがとうございました!!

そして、僕の夢に全力で協力してくれたマネージャー野崎さん、そして許可をくれた社長テディさん、今の僕がある空想委員会のメンバーに心から感謝です!

thumb_IMG_1680_1024
 
thumb_IMG_1681_1024

thumb_IMG_1682_1024