こんばんは。

空想委員会の三浦です。


今日は音楽に全く関係のない話をしましょう。

近頃、街中は野生のポケモンを捕まえようとするトレーナーの皆さんで盛り上がってますが、私はとりあえずトレーナーにはなってません。

「トレーナーになりましたか?」とか「どのモンスターが好きですか?」と質問されたんですが、今後もトレーナーになる予定はありませんし、好きなモンスターも特にいません。

散歩は大好きなので周りのみんなにはトレーナーに向いてると言われるんですが、正直それどころではないのですね。




歩きながら捕まえようとしてるものは、歌のテーマとか、歌詞にしたい言葉とか、メロディとかなんですよねぇ…








ミュージシャンっぽくね?w


 

というのは冗談で、結構歩きながら考え事してるのでそれで十分楽しいのです。



まあ、あと探すべきはモンスターではなくて彼女もしくは嫁候補の美人さんですよね。

そっちの方が重要なのですねー。




スタッフさんとかがアプリで遊んでるの見てると非常に楽しそうなので、これを読んでるトレーナーのみんなも周りに配慮しつつ、安全に遊んでねー。



ということで、今日は全く音楽的ではない話をお送りいたしました。

たまにはこういうどうでもいい話もいいよね。



また気が向いたら書きますー。


いつもコメントありがとうです。