どうもギターの佐々木です!

映画『燐寸少女 マッチショウジョ』観て来ました!

知ってくれてるとは思うけど、今回映画の主題歌を担当させてもらいました!

映画大好きで、休みの日だったり空き時間は映画館によく行きます。

音楽活動してるからなのかやっぱ思うんですよね。エンディングで自分達の曲が流れたらなーって。いつも自然にそう思ってました。


そんなこんなで夢の映画タイアップ!!
メンバーやテディさん(サポートドラム&社長)に聞けばわかると思うけど、お話いただいた時は喜んだ〜!浮かれた〜!笑

さらに今回作曲は俺が担当させて貰いました。

もちろん初めての事だから、作曲するにあたって他の映画の主題歌を意識して聴いてみたり、原作を何回も読んだり。関係ない映画のエンディング映像を流しながら自分の作った音楽を流して聴いてみたり。色々やりましたね。
とにかく新鮮で、大変だったけど作曲してる時は本当に楽しかったです。


気持ちが高ぶりまくってる状態で映画館に行ってきました!

映画の内容は伏せるけど、とても良かったです。

原作はマンガなんだけだけど、マンガじゃ表現できないことをしっかりしてて素晴らしかった。知ってるはずなのにドキドキするって凄くないですか??
メッセージ性も強く感じた。生きて行く中での必要なもののヒントが隠されてる気がしました。

そして映画の内容で昂ぶってるその時、エンディングで我々空想委員会の曲が流れました。

多分瞬きしてなかったと思います。息もしてなかったかも。笑


けど何より1番嬉しかったのは、エンディング含め全て観終わった後、最初から最後まで素晴らしい映画だったなと思えたこと。
空想委員会の曲だ!!俺が作った曲だ!!ふぉーーー!!!!とかそんな浅い気持ちにはならなかったです。笑


今回映画という1つの世界観を、映画制作チームと一緒に作れて本当に本当に光栄でした。
さらに個人としても少し成長できた気がしています。



あ、最後に!
僕らのファンの皆さんで、映画観に行きましたよ!という声沢山くれました!超嬉しかったです!ありがとうね!

映画も音楽も、何があってもどんな事があっても応援してくれる人がいるからこそ作れるものです。

燐寸少女はまだ上映しています。お時間あったら是非是非観に行ってみて下さい!




バイバイ!!








空想委員会Gt.
佐々木 直也