空想委員会 公式ブログ

ライブのテーマは『安全かつ健全にはしゃぎ、全員で楽しむ事』とし、心のモヤモヤから生まれる歌詞と、どこか懐かしさも感じる良質なメロディで10代からお父さん世代まで幅広いリスナーに支持されている。

まだこんにちはの時間かな?
こんにちは!ベースの岡田です。

もう先週になってしまうんですが、QVCマリンフィールドにて試合前国歌斉唱をやらせていただきました。関係者の方、そしてわざわざ応援しに来てくれた方、遠くから応援してくれてた方、たまたま立ち会ってくれた方など、たくさんの方に心から感謝しています。

僕にとってこのQVCマリンフィールドという場所は本当に特別な場所で、今日はその想いを書こうと思います。

前にも書きましたが僕は昔野球少年でした。
小3から中3までの6年間。本当に野球が好きで、野球ばっかりやっていた少年時代。練習に行くのはもちろん、帰ってきても家の外で一人で練習したりととにかく大好きでした。
小学生の時に地元の少年野球チームに入っていたんですが、もちろん大会もよくありました。その中で大きな大会があって、その開会式でこのマリンフィールドに初めて立ちました。プロの選手が活躍するグラウンドに立った岡田少年はとにかく感動したんです。大好きな野球で、頑張ってたくさん努力してプロになって活躍している選手が立つ、特別な場所にいると思うと、幼いなりに何か感じて、背筋を伸ばした記憶があります。

また、いくつかの少年野球チームが合同で千葉ロッテマリーンズの選手に野球を教えてもらえるという貴重な体験もしました。その時は天気が悪く、室内練習場でやったんですが、プロの選手に教えてもらえる貴重な体験、そしてその時のマリーンズの選手の優しさ、気さくさに惚れ、一発でマリーンズファンになりました。
そして中学生になり、担任の先生がマリーンズファンってこともあり、先生と一緒にマリンフィールドに試合を見に行くようになりました。それまでプロの試合を見に行く機会がなかったんですが、先生のおかげで初めて見に行きました。
プロ野球の試合を初めて見に行ったのもこのQVCマリンフィールド。
千葉県にずっと住んでるし、千葉で野球をやっていたら当然この場所は憧れの場所。

プロ野球選手になってこのマリンフィールドに立つ!!って夢は叶いませんでしたが、違う形ではあるけどこのグラウンドにまた立つ!!って夢が叶った瞬間でした。僕にとっては本当に幸せなことだし、嬉しいことだし、母もすごく喜んでくれました。

かなり緊張もしたし想像以上の環境で悔しいところもありましたが、でも今回のことは僕にとって一生心に残るし、これからの自分の力になります。宝物。

改めて、関係者の方、応援に来てくれた方、応援してくれてた方、たまたま立ち会った方、全ての方にありがとうございました!!

そして、僕の夢に全力で協力してくれたマネージャー野崎さん、そして許可をくれた社長テディさん、今の僕がある空想委員会のメンバーに心から感謝です!

thumb_IMG_1680_1024
 
thumb_IMG_1681_1024

thumb_IMG_1682_1024

 

本日9/1はわたーしの誕生日でした!

たーーーーっくさんのお祝いメッセージ頂きました。本当幸せでございます。

ありがとう!!



ありがとう!!!


って事で9月だね!!

学生のみんなは夏休み終わって学校だね!ファイティン!

大学生はまだ夏休みか!!宿題とか卒論とか就活とか、ファイティン!

仕事してる人は新しい月!引き続きファイティン!

夢に向かってる人、自分を信じれば絶対大丈夫(何様だ)!!ファイティン!


俺は今日おもいっきり遊んだので、また明日から灼熱で行くぜ!!!

誕生日迎えて最初のワンマンが日比谷野音になる訳です。
嬉しいし気合い入りまくるね。

この年も俺らしく、灼熱全力で駆け抜けます!!

これからのわたーしもよろしくお願いします♪( ´▽`)




空想委員会Gt/cho なおや

こんばんは。

空想委員会三浦です。

昨日は盛岡で歌いました。
タイトルはズバリ「テレビ岩手 5きげんな!内丸大縁日 前夜祭」でした。

そう。
祭りだったのです。
呼んでいただいたのは去年に続いて2回目。
大学4年間を過ごした盛岡でのイベント、しかも私がアナウンサー試験を受けて見事に落ちたテレビ岩手さん(心から感謝してます)からのオファーで歌えるのは本当に嬉しい事です。

ありがたかった。
そして本当に楽しかった。
私の生まれ故郷は青森県八戸市です。
しかし、私が音楽の魅力に取り付かれてしまったのは岩手大学にいた4年間のおかげです。
空想委員会の「マフラー少女」という曲も盛岡に住んでいるときに作った曲です。

そういう縁がある場所に帰って歌うときに、みんなはいつも「おかえり」と言ってくれます。
それが本当に嬉しい。

今年はあと2回盛岡に帰る予定です。
また盛岡で歌えるのを楽しみにしてます。



というわけで、この夏は祭りで歌いまくってきた空想委員会ですが、いよいよ次がこの夏最後の祭りです。
9/22の日比谷野音は空想委員会が企画する最高なお祭りです。
夏の締めくくりとして、この祭りシリーズの締めくくりとして歌わせいただきます。
「劇的な夏革命」の集大成、お見せいたします。
お互いに楽しみましょう。


さあ、いよいよだ。



今日はお昼くらいに用事を一つ済ませた後に欲しかったCDを買い、マッサージ行って体をほぐしたり、野音に向けて気合いを入れるために散髪してきました。


一日にいっぱい詰め込んで充実した日でした。

買ったCDは改めて紹介するね。

いつもブログにコメントありがとう。
励みになってます。

野音まで突っ走ろう!




 

↑このページのトップへ