黒木渚 オフィシャルブログ

独特の文学的歌詞で、女性の強さや心理を生々しく歌い上げる、孤高のミュージシャン黒木渚のオフィシャルブログ。制作、リリース、ツアーの裏側からプライベートなことまで。

本日、喉の療養について発表させていただきました。

オフィシャルで発表した文面にも私からのメッセージを載せさせて頂いていますが、ブログにも改めて書いておこうと思います。

まず何よりも、今後のイベントやワンマンツアーを楽しみにしてくださっていたファンの皆様、本当に申し訳ありません。
冬のワンマンツアーの先行申し込みをしてくださった方も沢山いらっしゃると思います。
予定されていたライブを私も楽しみにして準備を進めていたので、本当に悔しく、残念でなりません。

4月中旬から喉の不調があり、色々な医療機関やトレーニングに通いながら活動してきました。
声帯結節と診断され治療をしたりもしましたが、声帯が元の健康体に戻っても、喉の違和感が日増しに強くなり悩んでいました。

そして先日、音声専門の病院で咽頭ジストニアと診断されました。声帯を動かす筋肉の異常です。
声帯結節が出来やすくなっていたのも、これが原因でした。治療には数ヶ月掛かると言われ悩みましたが、1度ライブ活動を休止して治療に専念することを決意しました。
 
今の状態では皆さんに納得の行くステージをお見せ出来ません。しっかりと喉を治し、全力で皆さんのエネルギーに応えられる声を取り戻してからステージに立つべきだと思いました。
改善に向けて早速音声トレーニングなどが始まります。前向きに完治に向けて努力しますので、しばらく待っていてください。
ご迷惑お掛けしますが、どうかよろしくお願いします。

また、喉に差し支えのない活動は続けて行きます。ブログやSNS、ファンクラブなど。
小説執筆・作詞作曲などもこの期間に頑張って、復帰したら即全力で走れるように努めます。
 
どうぞよろしくお願いします!

先日ついにiPad Proを購入しました。
新しいiPadから初めてのブログを書いています。イエーイ。

久しぶりのブログなので、みなさんへのお知らせが沢山あります。

【その1】公式モバイルファンクラブ開設!

ようやく実現しました。
もう随分と前から「ファンクラブまだですか?」という声を頂いていましたが、ついに始動です!
お待たせしました。
おふざけコンテンツ、私の創作活動に関する近況報告、ワンマンライブのファンクラブ先行予約などお得な特典がありますので、皆さんどうぞよろしくお願いします。

http://sp.lastrum.co.jp/kurokinagisa/(スマートフォンのみ)

【その2】2016 冬ワンマンツアー 発表

全国ワンマンツアーを発表しました!ファンクラブ先行予約も早速始まってます。
どうぞここで息継ぎしてください。待ってます。

「黒木渚 ONEMAN TOUR winter 2016-17(仮)」
11.19(土)名古屋ダイアモンドホール
12.03(土)福岡スカラエスパシオ
12.09(金)仙台darwin
12.17(土)札幌cube garden
2017.1.06(金)大阪BIGCAT
1.22(日) 東京 昭和女子大学 人見記念講堂
公式モバイルファンクラブで7月25日(月)まで先行抽選受付中!


【その3】 YouTubeにてライブ映像を公開中

先日行った東京国際フォーラムでのツアーファイナルより「ふざけんな世界、ふざけろよ」のライブ映像を公開しました。
ふざけたシュプレヒコールが気持ちよく響いています。
まだ私のライブに来たことが無い方はこの映像で味見してみてね。



【その4】 黒木渚 カナヅチを克服

数年ぶりにプールにいきました。
去年の夏、公園の木を聴診器で聴いていたところ、近所の小学生2人が声をかけてきて友達になったという出来事がありました。夏休みにプール通いしているという2人に、私がカナヅチだということを打ち明けると彼女達は軽蔑の眼差しでこう言いました。

「そんなの◯◯小学校(2人が通っている小学校)じゃ通用しないよ」

そうか…通用しないのか…。そこで私は決めたのです、カナヅチを克服することを!
早速、水着を買いに行き(結構ガチなやつ)そしてプールへ!
この夏の間に25m泳げるようになるのが目標でした。
とにかく、やみくもに泳いでみよう!ええい南無三!

…あれ?なんかこれ…泳げてる…のか?
そう。最初のチャレンジで15mくらいのポイントまで進むことができたのです。
平泳ぎ…あの動きを平泳ぎと呼んで良いのならば。

何度かチャレンジして、初日に25m泳げるようになりました。
もしかしたら私は「泳げない」と思い込んでいただけかも知れません。
どうせ泳げないし…と水辺を避けて生きていただけのヘタレだったのかも。
何にせよ、思い切ってチャレンジしてみると案外上手くいくこともあると身をもって学びました。

ちなみに調子に乗ってやったクロールは出来ませんでした。

全国ワンマンツアー「ふざけんな世界、ふざけろよツアー」に来て頂いた全ての皆さん、本当にありがとうございました!

先日の東京国際フォーラムでのファイナルにて完結いたしました。

心から楽しんだツアーでした。
毎回ツアーをやる度に「最高傑作を!」と意気込んでいますが、正直スタートするまでは緊張だらけです。

私だけ盛り上がっていても何にも始まらないので。
実際に会場に来てくれた皆と一緒になって、初めて思い描いていたものが具現化されていくのを見るのは、最高にスリリングだし、クセになる。

今ツアーのキーワードでもあった「チクショーチクショーふざけんな」という言葉。

ツアー通して何回叫んだか分からないですが、みんなで青筋立てながら大声出しているうちに、私の抱えていたつまんないストレスも全部どっかに吹っ飛んでいきました。

スッキリした。

しかし、大勢で「チクショーチクショーふざけんな」と大合唱している光景はなんだか現実離れしていて面白かったな。
馬鹿げていて、楽しくて、それでもちゃんと皆音楽の中に居て、感動も高揚もごちゃまぜでした。思い出しても最高。

ファイナルは会場がホールだったこともあり、演出・衣装・装飾もプラスαで準備してました。

一番やりたかった映像の演出を取り入れることができて嬉しかった。
スクリーンと舞台装飾の機能を両方兼ね備えたものを作ってもらい、ステージにどーんと配置。
合体して強くなるロボみたいでかっこ良かった。

歌詞の投影も、演奏に合わせて1行ずつ手動で出して貰っていたのです。
映像チームも演奏で参加していたようなものですね。

そして、カイワレの曲中で映し出されたのは人形劇。
ファイナルに来られなかった皆さんはどんなものか分からないと思うので、近々カイワレの映像を動画でアップしようと思っています。

カイワレ映像を作って下さったのは、「君が私をダメにする」のMVを撮影して下さった竹葉リサ監督です。

人形を操ってくださったのは『一糸座』の皆さん。
江戸時代から脈絡と続く人形劇の文化を、現代に継承する、いわば糸あやつり人形のプロフェッショナル集団なのです。

伝統的な人形劇と言えば、浄瑠璃みたいに和装で古典の演目をやるイメージだったのですが、一糸座の皆さんは古典に留まらず現代劇も素晴らしい。

今回のカイワレにピッタリなキャスト(お人形達)に竹葉監督も惚れ込んで、映像作品に協力して貰ったのです。

ファイナルを終えてすぐ、神奈川芸術劇場に足を運び、一糸座の公演を観に行きました。

日本とチェコの国際共同公演、『ゴーレム』という作品でした。

モダンで哲学的で…もう凄い…。
語彙が追いつきません。
『いいもの見ちゃった…』
というシンプルな感想。
私、お芝居終わってからまだゴーレムモードです、抜け出せない。

芝居や劇を観に行くと、ストーリーがあって、時間軸があって、最終的な『結末』に導かれるというのが一般的ですよね。
ゴーレムをみて、その根幹を揺るがされた気がしました。

意味や結末の最終決定権を、大胆に客席に放り投げてくる。
1番面白い作業を私達にさせてくれるというか。

観客の感性を信じていなければできないことです。
いやー、素晴らしかった。

まだやってるので、お芝居など好きな方は是非、神奈川芸術劇場に観に行ってみてね。


かくして今ツアーで得たものの膨大さに驚いている私ですが、
たくさん貰ったエネルギーや養分を次に向けて使います。

曲もつくるし、小説も書くし、フェスも出るし、ビルボードで洒落たワンマンやるし、美味しいビールもたらふく飲むぞ。

みなさんまた楽しい夜に会いましょう!

IMG_2289
IMG_2318

↑このページのトップへ