黒羽麻璃央 公式ブログ

第23回JUNON SUPERBOY CONTEST準グランプリ ミュージカル「テニスの王子様2nd」青学 菊丸英二役 2015年は音楽劇『金色のコルダBlue♪Sky First Stage』、映画『宇田川町で待っててよ。』 、ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演などに出演。

黒羽麻璃央 23rd Birthday Party!!
イベント会場グッズアイテム発表します。


<東京・仙台共通>
・生写真5枚セット 全4種 各1,000円(税込)
・A4生写真 全3種 各1,500円(税込)
・ガラポン抽選 1回500円(税込)
 1等:楽屋招待+プレゼント付き
 2等:自撮りチェキ写真 1枚
 3等:缶バッヂ 1個
 4等:ポストカード 1枚

詳しくはイベント特設サイトにてご確認ください。


問)otoiawase.event@gmail.com(エス・エル・エフイベント事務局)
※出演者様所属事務所へは、イベントやチケット、商品に関するお問合せはご遠慮ください。


スタッフより




IMG_1160

 

2015614日発売し、完売していた黒羽麻璃央1st写真集『MARIO』が

未発表写真で構成した20Pフォトブック(A5ヨコ版)をプラスし、デラックス版として

完全受注生産で発売決定しました!!


【発売期間 】
2016年7月7日 正午12時(お昼12時)〜 2016年7月14日 正午12時(お昼12時) 
 


詳細は下記URLからご確認ください。
http://slfshop.ocnk.net/product/100
 


スタッフより



photobook_H1







_●DSC4167

 

 

昨日
ミュージカル『刀剣乱舞』 阿津賀志山異聞
大千秋楽を無事に終えました


劇場やライブビューイングに足を運んで頂けた
審神者の方々ありがとうございました。


我々刀剣男士精一杯力の限り戦わせていただきました
その姿是非これからも思い出してくれた嬉しいですね


まず昨年の秋に始まった
トライアルの時から思い出してみると

毎日指導され指導され指導され指導され指導され

こんなに辛い現場逃げ出したいと思う時も多々ありました
「何をどうしたらいいのか?」
「頭で分かっててもそれを言われた通りに表現できない」
明らかな刀剣乱舞に対しての知識不足
刀に対しての知識不足
役作り不足
時間不足

とにかく足りない物が多く
頭と体がパンパンでキャパオーバー寸前


そんな時
アドバイスをくれる役者の先輩方やダンサーの皆
諦めないで見捨てないでいてくれた茅野さん


気づくと自分では知らない間に力はついていき
周りに評価してもらってもちろん小さな成長ではあるが
自分って成長できてるんだというほんの少しの喜びを感じることができました


本番がはじまってみると劇場に足を運んでくださる審神者の皆さんの力も借りつつ、トライアルの本番期間はあっという間でした


そして、今回の阿津賀志山異聞!
少し期間が空いてからの再出発
空いている期間もやはり頭の中には刀剣乱舞のことがたくさんあったんですよね。
その期間に各々が力をつけてまた1つの物語りを作る


人間ではないからこそ生まれる人間ドラマ
この間楽屋で刀剣乱舞をプレイしててふと思ったんです

刀装ってあるじゃないですか?
この刀ミュの裏方であるメイクさん衣装さん音響さんマイクさん映像さん照明さん演出部の制作の皆さんは
間違いなく自分達刀剣男士の精鋭兵でした。


自分をより良く審神者の皆さまの前に舞台上で立たせていただき、輝かせていただきました。
感謝です

刀剣乱舞に出会えた事で成長できた自分

三日月宗近を演じるプレッシャーもやはりありましたね
刀剣乱舞というコンテンツの真ん中にいなくちゃいけない存在
作品の顔でいなくてはいけないし
色々な方々が期待してサポートや力を加えてくれるからこそのプレッシャー
期待に応えなきゃいけない
そんな思いもありましたが

昨日の大千秋楽の景色や審神者の皆さまが楽しんでくれていた姿を見て
今までやってきた事が報われて、少しばかり肩の荷がおりました

刀剣男士になれた事で人間として成長させていただきありがとうございました。

これからも任務は続いていきます

そして我々に任務を与えてください
必ずや誉いただけるような出陣をしてみせます



それでは
「刀剣乱舞 はじめよう」


image5






image1 3

 



image2
 

↑このページのトップへ