今日は、栗城隊キッチンボーイのダンさんの料理を紹介します!

普段ベースキャンプではいったい何を食べているの?というご質問がありましたが、和気藹々とキッチンテントでくつろいでいます。

今は風が非常に強く、エベレストにも雪煙が出ています。

今日は、高所順応のために、北壁のベースキャンプからノーマルルートのABC(アドバンス・ベースキャンプ)に移動してきています。

明日、ABCに入ります。

こちらはものすごく風が強いです。

頑張ります。

 

ネパール大地震から今日で2年が経ちました。

あの地震直後にふんばろうネパールを立ち上げ、ブルーシートやトタンなど、現地のニーズに合わせた緊急支援をしてきました。

そして今は長期支援として地震で壊れた学校の支援活動をしています。

ふんばろうネパールを通じてたくさんの皆さんからご支援いただいた支援金で、2校の再建を支援する事ができました。

その内の、gola村の学校は先週完成し、子供達の授業もスタートしました。
もう一つは、chandanpur村で建設中です。

現地での学校建設は、資材の調達や村人の間での意見調整や、雨季による工事延期など、様々な事情があり思うように進まないこともありましたが、皆さんのお陰で子供達も喜んでくれているようです。

皆さん、ふんばろうネパールで様々なご支援本当にありがとうございました。

まだまだネパールは、震災復興だけではなく、貧困の問題などもありますが、これからも少しでも力になれるように、応援していきたいと思います。

今ここにいるネパール人スタッフみんなの願いと共に、チベット側からネパールの復興を心から願っています。

学校ができて良かったです。
村から校舎の完成写真が届きましたら、また報告させていただきます。
chandanpur6.jpg
hbtNTM3o5i.jpg
chandanpur5.jpg
gola2.jpg
 

今、エベレストの北壁は真っ白い雪雲で包まれています。

しばらくは動きが取れなさそうです。

昨日ベースキャンプでプジャ(登山の安全祈願)を行いました。

プジャをしてからエベレストに入っていく重要な儀式です。

いつもプジャをする時には、ラマというチベットのお坊さんがいたりいなかったりします。

今年も「お坊さんいないね」と話していたら、キッチンボーイのテンバさん(先日体調不良で下山したネパール人キッチンボーイの代わりに、初めて手伝いに来てくれた22歳のチベット人)が、「俺ならできるよ〜」と言って、経典は無いですがお経を唱えてくれました。

今、目の前のエベレストは真っ白で何も見えません。

はたしてこのお経が通じるのかどうかわかりませんが、この降り注ぐ雪の幕が開けたら、いよいよ高所順応開始です!
1.jpg2.jpg
3.jpg
4.jpg

↑このページのトップへ