栗城史多 公式ブログ

2012年秋季エベレストで重度の凍傷になり手の指9本を失うも、2014年8000m峰を単独無酸素で登頂し復帰。今秋にエベレスト単独無酸素生中継登山に再挑戦!生中継を通し自分の山に向かう人を増やします。

皆さん、こんにちは。

ついに本日から秋季エベレスト(中国側)に向かいます!

先日、標高6500mに設定した低酸素室での訓練では、
脈も体内酸素飽和度も良い数値が出ており
無酸素で登るための土台はできています。

あとは現地で高所順応しながら身体を仕上げていきます。

これから冒険の共有の最大の目標である山頂からの生中継、
日々の配信、失敗と挫折、数々の困難を共有して
少しで否定という壁に挑戦していきます。

昨年のエベレストはネパールの大地震により中国側のルートが封鎖され、
ネパール側からの挑戦に変更になりましたが、
今年は距離がネパール側より短くクレバスの少ない
中国側からの挑戦となり登頂の可能が高いです。

あとは条件の良い天候がありますように。。

力を最大限発揮できるように頑張ります。

皆さん、応援ありがとうございます!

行ってきます!

Kuriki_shuppatsu

<今朝の出発時のLIVE配信の動画>
 

いよいよ明日26日から2ヶ月間近く秋季エベレスト挑戦が始まります。

※明日午前9時頃に羽田空港からFacebookにて生配信を行います。

今、事務局では最後の準備をしています。

先日、富士山で一泊し、昨日は最後の低酸素室に入りました。標高6000m~6500mの設定の中で深呼吸無しで脈65・体内酸素飽和度80近くと無酸素で登るための土台が出来あがってきています。

特別なトレーニングを支えてくれたトレーナーと身体の動きの最終チェックを行い「過去最高の仕上がりだね」と言ってもらえました。

講演や企業回りをしながらのトレーニングは本当にきつかったですが、ここまでやってこれました。

皆さんの応援のお陰です。。

本当に本当にありがとうございます。

あと現地で高所順応(上り下りして低酸素に慣らす)をして仕上げていきます。

おそらく今夜は寝れません。

皆さん、いつも応援ありがとうございます!

※近く登頂までのスケジュールとルートを発表します

20160825
 

秋季エベレスト生中継・冒険の共有のクラウドファンディングが無事に達成されました!

本当に本当にありがとうございます!

ギフトを購入してくれた方、シェアしてくれた方、SNSでいいね!を押してくれた方、記事を読んで頂いた方、全ての方に心から感謝申し上げます。

否定という壁への挑戦ができます。

本当は冒険を共有しない方が資金的にも精神的にも楽です。それでも否定という壁を少しでも無くすためには冒険における失敗や挫折、否定をリアルタイムで共有し、自分と同じように見えない山を登る人達の支えになりたいと行ってきました。

しかし、現実は厳しく様々な企業に営業で周っても資金が足りず、過去に二度大きな借金をしながら今まで冒険の共有を続けてきました。

そんな姿を見かねて声をかけてもらい昨年から始めたのがクラウドファンディングでした。

多くの人と繋がりながら否定という壁に挑戦しているのだなと改めて力をもらいました。

この繋がりを大切にして26日からいよいよスタートに立ちます。

今年は念願の中国側です。

最後まで集中していきます。

※今日は富士山トレーニングに行ってきました。1時間58分で浅間頂上に着き、奥宮で参拝してお鉢廻りして帰ってきました。

皆さん、応援ありがとうございます!
 

↑このページのトップへ