東日本大震災から6年が経ちました。
月日が経つのは本当に早いです。

それでも、今もまだ不自由な生活を余儀なくされている方が多くいらっしゃることに心が痛みます..

災害の傷は復興と共に、少しづつ形を取り戻してきていますが、心の傷は時がたっても残ってしまうこともあります。あの日がなかったら!と..思ってしまいます。また、その間、各地では新たな震災も起こり、辛く悲しい経験をされた方もたくさんいらっしゃると思います。

これからも、賛同してくださる方々と力を合わせて、少しでも今を…これからを…変えて行けるように、元気になって頂けるように、”出来ること”を引き続き行っていけたらと思います。

そして、今日という、かけがえのない日を大切に、一日一日、精一杯、悔いのないように過ごして行けますように…

心を込めて。
倉木麻衣