纐纈です。

ファイナル3daysの余韻は続いてますが、落ち着いてきたのでブログ書きます。読んでね。

5/14(日)ツアーファイナルシリーズ2日目〜お勘定〜

盟友ハシグチカナデリヤとのツーマンライブでした。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0300.JPG
この柄帽子に無地Tのバランスはヤヴァイな笑

めちゃめちゃこの2年くらいで共演してきたハシグチカナデリヤ×オトループだが、

2man liveというのは、恐らく昨年の1月ぶりかな。

まちがいないでしょ!という雰囲気がリハの時点からプンプンしてた。

先行のハッサンは、海保しゃちょー&さくちゃんの安定の3peace編成。

もうね、何も言わないぜ。

最高のLIVEかましてくれたよ。やっぱりすげーぜ、ハッサン!!

そのアツイ流れを受けて我々オトループ出陣。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0303.JPG


RJCl1nuDAB.jpg

フロアの隅から隅まで楽しんでくれてるのが伝わってきた、ものすごくいいLIVEでした。

最後には、ハシグチカナデリヤ×オトループ、「オジハラケツデリヤ」にてセッション!


ループマシン初体験。こりゃなかなかに難しいが刺激的。


アマノジャクの独白にて、スーパーギタープレイ炸裂!


打ち合わせをしっかりし、練習を重ねてきた成果が出た、これでもか!的セッションだったと想う。

大成功!!

この二組だからこそ出せたグルーヴ感。
いいイベントだったなー。

q4xAXme3mJ.jpg
D8_MIMXu3V.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0307.JPG






実力はある。ライブパフォーマンスもいい。

だけど、言ってしまえば、オトループもハシグチカナデリヤも、

まだそこまで売れてないのが現状だ。

人気も大きく見れば50歩、100歩。

俺たちよりも人気があるバンド、アーティストは数え切れないほどいて、

上を見上げると果てしなくて嫌になることもある。

俺たちR35世代。

20代の若さ、勢いはない
代わりに引き出しも増えたし、今だからできること、今だから書ける歌もある。

悲観すべきことばかりではないが、

さあ、それでここからどうするか?
どうやって上に行こうか。

死ぬほど頭使って、足使って

絶対に生き残ってやろう、と決意をあらたにした1日でもありました。

近くに刺激をくれるライバルがいることって、本当にありがたい。

これからも切磋琢磨していける存在でありたい。






纐纈です!

ついに昨日は、オトループ1st full album【反響定位】リリースツアーファイナル。

『反響定食〜お会計〜』でした。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0280.JPG

秋田から、鴉
大阪きら、ユビキタス
を迎えての極上3man live。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0291.JPG

東京以外で活動してる2バンド、だけどその人気は全国区だ。さすがにお客さんの「待ってたよ!」感がびしびしきた。

そりゃもういい日になんないわけがないでしょ!

期待を余裕で上回るライブを鴉も、ユビキもかましてくれましたよ!

鴉は、vo.近野くんの声がやっぱり生で聴くとたまらない。セクシーな上にシャウティー。

日本の名声100選に余裕で選ばれるような素晴らしさだよ。

巣立ち、が聴けて大満足。

その日限りのスペシャルコラボ、ということで

鴉の「爽鬱」にオトループBASS ふっきーが参加
こりゃかっこええ。ふっきー二割り増し笑


そしてレーベルメイトユビキタス!長い付き合いの中で、4回目の共演。(少な!笑)

ユビキタスは、曲の良さが異常。
「透明人間」は、中でも1番俺が愛してやまない曲。MVまで含めて完璧。

そして!

ユビキタスの「パラレルワード」にオトループDr&cho.JUNが参加

おいおい。ええじゃないか!w
次出番なのに最後まで聴きいっちまいました。

最高の流れを受けて、我々オトループ。


#1.A型症候群
#2.P.O.M
#3.115
#4.いただきます
#5.存在の証明
#6.空鳴き蝉
#7.リハロ
#8.ことばを知りたい

アンコールセッション

#.アマノジャクの独白

というレアセトリ!!

最後は近野くんと、ヤスキに協力してもらい、アマノジャクの独白をスペシャルセッションでお届けしました!楽しすぎ!



大盛況の初日でした。ありがとう!!

そしてこの日の為に用意してもらった、「いただきます」でお馴染みの小鹿母のカレー

【オジカレー】発売!
c2cYfNIbeY.jpg

瞬く間に売り切れてましたよね!
そして美味しかった!の声もたくさん。

お母さん。ありがとう!!

ツアー公式グッズの、Tシャツも売れ行き好調!在庫薄となってきてますので、お早めに!!

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0281.JPG


さあーーー!そして今日はツアーファイナルシリーズ2日目

〜お勘定〜だ!!

盟友、ハシグチカナデリヤとのツーマンライブ。

今日も、今日しかないライブになる!

チケットギリギリまで受付してます。

是非とも!!


13日です。

いよいよ今日からはじまるオトループツアーファイナル3days。

楽しみな気持ちを持ちつつ、珈琲ブレイクしております。

来てくれる皆。最高に楽しもうね。

まずは、これを書いておかないと、ということで。

ツアーファイナルシリーズ、2日目に登場してくれる

『ハシグチカナデリヤ』

だいぶ前のブログで、彼への想いは既に綴った。

同じ歳のミュージシャンの中で、1番と言っていい程刺激をもらい続けてるアーティスト。

見てると俺もがんばらなきゃなんねー!ってなるライバル的存在。

明日のショーでは、オトループ×ハシグチカナデリヤのこの日しか見れないスペシャルセッションを用意してます。これは必見だ。

先日、そのセッションの打ち合わせを兼ねて、家に遊びに行ってきた。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0274.JPG

『超ハシグチカナデリヤ』にもバッチリサインもらったし、逆に反響定位にサインしてきた笑
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0259.JPG

色んな有意義な話ができたよね。

フリーであることのメリット、デメリット。
なぜまだ知名度が低いのかということについての考察。
作曲のテクニック。
やりたいこと、やらなきゃいけないことのバランスの取り方。

オトループも、ハシグチカナデリヤも
30過ぎて志半ばにしてこの道を離れていく仲間たちが多くいる中で

知恵を絞り、行動し
ここまで走ってきた。

こんなとこで終われない。

彼と話してると、自然とそんな気持ちが湧いてくる。

無名、ではないが、有名とはまだまだ程遠い。
だが心の通ったアツイ音楽を届けるR35のツーマンライブ。

是非とも参加してほしい。
あなたがいてくれたら、ライブはもっと楽しい時間になるんだ。



■5/14(日)@渋谷DESEO

オトループ【反響定位】リリースツアーファイナル〜お勘定〜

オトループ/ハシグチカナデリヤ

18:30open 19:00start
前売り¥3000

チケットは取り置きでギリギリまで対応します。よろしくね。



↑このページのトップへ