月別アーカイブ / 2016年05月

ゆかちんsoloライブ「こでまりch.」第一回放送が無事終わりました!😚✨✨ 

わぁ、あんなに緊張したのはFMS歌謡祭で由紀さおりさんと演奏した時以来くらいの感じでした‼️‼️
非常に刺激的でスリリングな約40分でした😅💦
でも「こわい」と「やってみたい」が危ういバランスでせめぎ合うこの感じ、嫌いじゃない、むしろ好き。

しばらくは新曲続きになるのでソワソワさせてしまうでしょうけれど・・・挑戦したいこともたくさんあるので末長く続けられたらイイな〜と思っています😆👍🏻‼️ 
チマチマと頑張って手作りした会員バッヂは売り切れ😆‼️
プレゼントやお手紙もありがとうございました😚💕💕 

何をやるか全然分からないのに観に来て下さったみんな、本当にありがとう。
信頼されてるんだなって思います。
わたしはほんとに幸せモンだ‼️‼️😆💨 

演奏曲について。
1.エッグプラネット
こでまりch.オリジナルソング。

2.強いものの権利について
佐藤信/林光
自由劇場の公演で歌われてた劇中歌。

3.飛行士なの、あのひと
ベルトルト・ブレヒト/林光
これも劇中歌らしいです。

4.My Favorite Things
映画「サウンド オブ ミュージック」より、言わずと知れた有名曲。

5.彼女はそんな夢を見る
作詞曲 nick.keita
友人でベーシストの西井慶太の曲。
以前彼と組んでいた「刹那スピカ」というバンドのために書かれた曲。
男の情けなさが遺憾なく発揮された名曲。
大好きです。

6.アンブレラブソング
こでまりch.オリジナルソング。
雨の歌が書きたくて。

7.Mindless Time is Over
作詞曲 nick.keita
刹那スピカの曲。英語詩ですが甘甘なラブソング。
西井くんの、こういう軽くてロマンティックな歌詞を平気で書いてくるところが好きです。

写真は対バンしてくれた唄と三線の中川樹海(きみ)ちゃん。
とても素敵でした。いいな、沖縄民謡😚

第二回放送は6/17渋谷La.mama!
第三回は8月に吉祥寺マンダラ2で予定しています。

#こでまりch.

ゆかちんSolo Liveのお知らせです。


黒色すみれの演奏会お休み期間が明ける6月を目前にしてついに!!

わたしがSolo活動を始めることとなりました!!


音楽家らしい活動は何一つとしてお披露目しなかったこの約4か月。

何をしていたんでしょうね・・・・・・・・休んでいました!!

だってお休み期間中だもん。


しかしながら長期間高飛びしていたわけではありません。(本当はしたかったけど)

ただただ、地味に生活していました。

映画を観て、人の音楽を聴いて、本を読んで、好きな歌を勉強し、声楽のレッスンに行き、ピアノを弾いていました。

これが10周年を頑張っていた間は本当におろそかになっていたんです。


何人かの友人たちとじっくり会って話しました。

黒色すみれが休止すると聞いて、まぁ半年間演奏会やらないだけというだけなんですが何かを察知して「ちょっと話聞かせなさいよ。」と呼び出されたり。笑

解散すると思ったのかもしれない。笑

でもそんな風に心配して?声をかけてくれるなんて、嬉しいな~と思ったり。


今まで刹那的に黒色すみれのステージ以外のパフォーマンスをしたことはあったけど、結局は黒色すみれで自分の書いた曲が演奏できれば満足だったし「他の場所」を必要としてなかったのです。


ところが。

「必要」になってしまった。


この間友人の一人と話していて。

何のために曲を書くのかみたいな話になって、その時ためらいもなく「自分が聴きたい音楽を書いてる」と言ったんですよねわたし。

あ~、これだ、これ。

と思ったんですよね。

黒色すみれも10年以上やってるとアルバムのほぼ半分がオーダーされて書いた曲になってきてたんです。

もちろん、仕上がりには大満足だし「自分の聴きたかった曲」ではあるのだけど・・・。


「純度」が足りないんだろうなと。

「ゆか純度」がね。


長く同じユニットをやっていると「っぽさ」に縛られてしまう。

出来上がった曲にも色んな人の、モノの意思が入ってくる。

わたしは性分的にそれを全部取り入れたいと思ってしまう。

それでも黒色すみれはジャンルレスで面白い音楽を提供してきたと思うし、かなり好き勝手にやってきたと思う。

けれど、少しずつ少しずつ、「わたし」=「黒色すみれであるわたし」がズレてきてしまった。

自信を持って、乗っかれなくなってしまった。

それが昨年の夏ころかな。

一旦止まらないと、と思った。


これを読んでくれているあなたは「自分とは何か」って深く深く、考えてみたことありますか?

青臭いと言われそうだけど、わたしはもう(リアルに)十代の頃からずっとずっと考え続けています。

「存在」のことを考え出すと未だにミュージシャンだの歌手だのと言ってみても本当にそうだとは思えなくて、大勢の人たちが褒めてくれても決して満足することはなくて、考え出すと苦しくて苦しくて吐きそうになります。

もちろん高確率で自分が出来る限りの最高の演奏を提供できることには自信があるけど、それは一瞬のことなのです。


ここで話はお釈迦様の教えとかスピリチュアルな方向に行ったりするんですけど。

生まれながらに業を背負って生きている人間がそんな高尚な悩みを解決するには、きっとかなりキツイ努力をしなければいけないんだろうなと。

だから多分Soloのパフォーマンスは「自分探し」です。

黒色すみれからはみだそうとしてる自分の「部分を」知ってみたい。


長くなりましたが、Solo=苦行ってわけではないんです。

わたしは今ものすごく音楽に情熱的。

前より歌うことが好きだと思えるし、「出したい!」と思う。

それゆえ当分Soloに関しては何が出るか断言できません。

色んな曲を演奏すると思う。


「流動的に定まろう」としている様を、良かったら観に来てくださいね。


今回この様な思いから人様の前で演奏しようと決めた時、親身になって話を聞いてくれて「ぜひうちで演奏してくれ」と言ってくれた吉祥寺マンダラ2の中野店長。

Soloやるんですよ!」とかる~く伝えたら、次の日にはスケジュールを打診してくれた渋谷La.mamaのボス・波多野さん。

いつも応援してくれて、場所を快く提供してくださってありがとうございます!

わたしの親愛なるパパたち!!


わたしは今年「定期的に(もしくは日課として)続けていること」がいくつかありまして、覚悟を決めたからには黒色すみれが6月以降忙しくなってもSolo Liveは間を空けずに続けていこうと思います。

ちなみにわたしは飽きっぽい性格ゆえ「続ける」ということが一番苦手なんです。

その一番苦手なことを今年は乗り越えます。


では本題のSolo Liveの日程です!!

Soloは「こでまりch.(こでまりちゃんねる)」という名前をつけました。

「こでまり」はたくさんの小さい白い花が鞠のように集まって咲いている花です。


56月に一回ずつ決まっています。

チケット予約は本日から。

マンダラ2は多分、店頭でもチケット買えると思います。



「こでまりch.」開局記念1st&2nd Live


526日(木)*2~3組の対バンイベントです
会場 : 吉祥寺マンダラ2

開場18:30/開演 19:30

チケット : ¥2200(入場時にプラス1ドリンク代がかかります)


617日(金)*対バンイベントです
会場 : 渋谷La.mama

時間(夜方面)、チケット料金未定


チケット予約・お問合せ : codemari11@gmail.com

(件名に「○月○日Live予約」、本文に「お名前、ご予約人数、メッセージなど」を記入して送信してください。追って返信いたします。一週間以内に返信がない場合は再度お問い合わせください。)



あ~~~~何はともあれ、とっても楽しみだな!!

良い曲が降りてきますように・・・・。



↑このページのトップへ