皆さん、こんばんは。

報道などでご心配おかけしていましたが、小林悠は川崎フロンターレとの契約を延長することにしました。

この決断に至るまで正直相当な心の葛藤がありました。僕はサッカー選手でもあり、いつもどんな時も支えてくれる妻の夫でもあり、2人の大切な子どもたちの父親でもあります。サッカー選手として何を目指すべきか、更には家族のことなど、様々なことをトータルで検討した結果、フロンターレが一番だと思いました。

その中でも最大の決め手はサポーターの皆さんの存在です。
2010年にフロンターレに入って以来、試合に出れない時も常にそばで温かい言葉をかけていただき支えてもらってきました。皆さんの声に苦しい時も助けられました。等々力のあの雰囲気のおかげで頑張ってこれました。

そして、今回皆さんから何度も何度も強く僕が必要だと言ってもらいました。クラブハウスにまで駆けつけてくださり、大きなメッセージ幕を見た時、心に大きく響きました。僕は本当に幸せものです。今、僕はまた等々力でゴールを決めて、いつものチャントを皆さんに歌ってもらうことを楽しみにしています。

今回、いくつかのクラブから、そして各クラブのサポーターの皆さんから、サッカー選手として、一人の人間として、本当に自分にはもったいないくらいの素晴らしい評価をしていただき、ありがたい言葉をいただきました。本当に感謝しています。
これからのサッカー人生の励みにし、対戦相手として嫌がられる存在でい続けられるよう努力を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

先日のチャンピオンシップではチームの力になれなくて不甲斐ない気持ちでいっぱいでした。その時に思いました。やっぱり僕はフロンターレでタイトルがとりたいんだな…と。他のチームでとっても意味がないとその時に強く思いました。

この悔しさはやはりピッチでしか晴らすことが出来ないと思います。
まずはしっかりとリハビリをし、次の天皇杯に出れるよう準備をしていきます。
サポーターの皆さんも共に戦ってください。

改めて、これからも小林悠をよろしくお願いします。

川崎フロンターレ
小林悠

IMG_3020.JPG