公式サイトに著名人の皆さまのコメントをアップいたしました! 
コメント全文はこちらでもご紹介いたします! 
※五十音順 



本当に好きな事を諦めない大切さ、 
いつ起こるか分からないキセキを信じて進み続ける意味、 

現実と背中合わせにある夢を掴むための勇気をもらえる作品でした。
 
そして自分自身が叶えた夢、 
これから叶えたい夢を見つめ直すキッカケになりました。 
浦田直也さん(AAA)

 


自分では諦めた夢を弟に託したジン。

彼の哀しみ、喜び、そして覚悟を目だけで表現してみせる松坂桃李。
色っぽかった。 
是枝裕和さん(映画監督)




夢は未来の現実だ。
砕けても、潰されても、それでも夢は見つけられる。 
そして信念が強ければ強いほど不可能は可能になる。 
全ての若き奴らにこの素晴らしい実話を観てほしい。 
それでも夢は叶う。 
SUGIZOさん(ミュージシャン) 




まさか、こんなに泣いてしまうとは!
最初、あんな親父ヤダ~!とか 脳天気なお母さんが救いだ~!とか

気楽に観ていたが、 俳優陣が今、ここでしか出来ない素晴らしい演技、

そしてその俳優陣と完璧にハモった演出で、 
自分の学生時代、
ゴロゴロ転がってたようなエピソードを珠玉の作品に創り上げた! 

それにしてもGreeeenの曲って最高だ!
髙嶋政宏さん(俳優)


歯に衣を着せない事が出来ない…これは最高の映画です!
このハッピーなストーリー(映画)を観るとプラス歯垢になる!
ここまでGReeeeNの誕生を教えてくれて本当に嬉しい。 
実話と思うと感動が(百)倍になる。 
厳格なお父さんと耐えるお母さんや兄弟愛から
GReeeeNが生まれたのを観る(知る)と応援する気持ちがMAX! 
夢とは何か親子とは何かGReeeeNで実感。こんないいストーリー自体が「キセキ」。 
松坂桃李や菅田将暉をはじめ、キャストの「噛み合わせ」が完璧! 
ぐっと来るストーリーが心に染みる。あまりにも染みるからヒデに治して(治療)してもらう!
「感動ありがとう」というかキザな言葉を使わない主義だけど「キセキ」はマジに感動ありがとう! GReeeeNの全ての魅力がこの一曲でわかりこの一本の映画で感動。 
「キセキ」の曲作りを思い出す…..あの頃は~歯! 
「キセキ」は本当にGrいいいいいいいいいいいいいN! 
「キセキ」がGReaT!! 
デーブ・スペクターさん(放送プロデューサー)  

弟たちが初めて立ったステージを観ると、 
「そりゃこっちが受けるわ」と哀しいほどに納得をした。
自分の信じることに対して懸命な者が時代を掴めるとは限らない。
爽やかなパッケージだが、才能というものをめぐる残酷さを逃さずに描いている作品だった。 
西川美和さん(映画監督)


  事実は小説より奇なりというが。
若者たちの将来への可能性は大きく広い。
夢を追いかけることの価値をこの映画は教えてくれる。 
松坂くん、菅田くん、兼重監督のタッグは優勝する野球チームのようだ。
板東英二さん(タレント)      


この世がある。自分がいる。それがもうキセキだよね。
 
キセキを生きてるんだから、やりたいことをやらない? 
やった人たちの映画。  
古舘寛治(俳優)  
  


兄弟、仲間、両親の想い合う気持ちに感動!
一人で夢は叶えられない。僕もここに一人では来れなかった。 
周りに感謝を伝えたくなる映画です!     
山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)

追加登壇者発表!


丸の内TOEI

1回目 9:10の回 上映終了後 舞台挨拶

2回目 12:45の回 上映開始前 舞台挨拶
新宿バルト9 
14:00の回 上映開始前 舞台挨拶 

 

上記3舞台挨拶に平祐奈さんの登壇が追加決定いたしました!

 


1/28(土)29(日)『キセキ -あの日のソビト-』
初日・2日目舞台挨拶決定! 


【関東】

――――――――― 1/28(土)―――――――――

■会場 丸の内TOEI(Pコード:556-492)


舞台挨拶登壇者・予定 ※敬称略

松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈(追加決定)、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、兼重淳監督


1回目 9:10の回 上映終了後 舞台挨拶


2回目 12:45の回 上映開始前 舞台挨拶


※丸の内TOEIの上映にはマスコミ取材が入る場合があり、映り込む可能性がございますので予めご了承ください。



■会場 新宿バルト9(Pコード:556-493)


舞台挨拶登壇者・予定

松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈(追加決定)、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、兼重淳監督


14:10の回 上映開始前 舞台挨拶



■会場 イオンシネマ茅ヶ崎(Pコード:556-494)


舞台挨拶登壇者・予定

松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、兼重淳監督


1回目 14:20の回 上映終了後 舞台挨拶

2回目 16:50の回 上映開始前 舞台挨拶




【関西】

――――――――― 1/29(日)―――――――――

■会場 梅田ブルク7(Pコード:556-499)


舞台挨拶登壇者・予定

松坂桃李、菅田将暉、兼重淳監督


1回目 9:00の回 上映終了後 舞台挨拶

※この上映回にはマスコミ取材が入る場合があり、映り込む可能性がございますので予めご了承ください。


2回目 11:45の回 上映開始前 舞台挨拶


■会場 大阪ステーションシティシネマ(Pコード:556-500)


舞台挨拶登壇者・予定

松坂桃李、菅田将暉、兼重淳監督


13:15の回 上映開始前 舞台挨拶


■会場 イオンシネマ茨木(Pコード:556-501)


舞台挨拶登壇者・予定

松坂桃李、菅田将暉、兼重淳監督


1回目 12:50の回 上映終了後 舞台挨拶

2回目 15:30の回 上映開始前 舞台挨拶



★チケットご購入について

こちらの座席指定券は「チケットぴあ」のみでの販売となります。


【最速抽選「いち早プレリザーブ」】

■ 申込受付期間:1月17日(火)11:00AM - 1月19日(木)11:00AM

■ 抽選結果発表:1月19日(木)18:00PM

●いち早プレリザーブとは? 


【先行抽選販売「プレリザーブ」】

■ 申込受付期間:1月17日(火)11:00AM - 1月20日(金)11:00AM

■ 抽選結果発表:1月20日(金)18:00PM

●プレリザーブとは? 


≪先行抽選販売に関する注意事項≫ 

※ チケットのお申込は、お一人様2枚までとさせていただきます。

※ 前売券からのお引換は出来ません。ご注意ください。

※ チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください。

※ プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。

※ 必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。

※ お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)

※ お申込は受付期間中ならいつでもOK。(メンテナンス時間をのぞく)


【一般発売】

1月21日(土)10:00AM  一般発売開始


■チケット料金

・丸の内TOEI、新宿バルト9、梅田ブルク7

1枚につき大人:2000円、大学生:1700円、3才~高校生:1200円、シニア:1300円、障がい者手帳お持ちの方(付き添い1名様まで同額):1200円

※梅田ブルク7では、プレミアシート一律2,500円/ペアシート一律4,000円(2名様分)の販売もございます。


・イオンシネマ茅ヶ崎

1枚につき大人:1900円、大学生:1700円、小学生~高校生:1200円、幼児(3才以上):1100円、55歳以上の方:1300円、障がい者手帳お持ちの方(付き添い2名様まで同額):1200円


・イオンシネマ茨木

1枚につき大人:2000円、大学生:1700円、小学生~高校生:1200円、幼児(3才以上):1100円、55歳以上の方:1300円、障がい者手帳お持ちの方(付き添い2名様まで同額):1200円


・大阪ステーションシティシネマ

1枚につき大人:2,000円、大学生:1,700円、3才~高校生:1,200円、シニア:1,300円、障がい者手帳をお持ちの方(付き添い2名様まで同額):1,200円



(購入方法)

・お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、もしくは電話予約、インターネットでお求めいただけます。(関西は電話予約受付はございません)

・チケットの販売は、お一人様2枚までとさせていただきます。

・前売券からのお引換はいたしかねますのでご注意下さい。

・お席はお選びいただけません。


■直接購入

チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】

サークルK・サンクス 営業時間 5:30~深夜2:30【発売初日は10:00~】

セブン‐イレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

■電話予約

音声自動応答 TEL:0570-02-9999 

■インターネット購入
 

●チケットのお問合わせは、

TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/


<注意事項>

※舞台挨拶付き上映の回は全席指定・定員入替制での上映となります。

※舞台挨拶付きの上映をご鑑賞いただくには、舞台挨拶の回の座席指定券が必要です。

※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。

※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。

※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください

※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

※車イスでのご鑑賞をご希望されるお客様は座席指定券の購入後、各劇場までご連絡下さい。


↑このページのトップへ