泉さんの強烈なプロモーションが終わりましたが、肝心のノアシティが気になりますね。

ノアシティ(フィリピン)の開発
マニラの中心であるマカティから車で30分程度の場所にイートンシティという街があり、そこを「ノアシティ」として開発していくことが建設計画としてすでに決定されています。

アミューズメント施設、ショッピングモール、ホテル、カジノ等をフィリピンエアラインや様々な財閥や大手企業と共同で建設が
決まっています。

ノアシティでは全ての場所で「ノアコイン」をそのまま使えることができます。

この暗号通貨シティ計画は、暗号通貨史上でも初めての試みとなっています。

【現在のノアシティ建設予定地の様子】

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9328.JPG

ノアシティは第2の「BGC」と言われています。まずBGCについて紹介します。

フィリピンマニラには、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)という街があります。

おしゃれなカフェ、レストランをはじめ高級住宅、大手企業の高層ビルが立ち並ぶ、フィリピン人100人に聞いたら全員がここに住みたいというような街です。

元々このBGCは空軍の跡地でしたが、そこを開発して今では20倍以上の値上がりを見せています。

実例としては500万円で購入したマンションの一室が半年後には6000万を超えてしまうという程の勢いで価値が上がっています。

BCCについてのブログ

そのBGCと同程度の規模で開発を行っている街が「ノアシティ」です。

マカティから車で30分のイートンシティ、ここには40ヘクタールの土地があります。

元々はフィリピン航空が持っていたこの土地を「ノアシティ」として開発していきます。

【世界の投資家からも注目されるノアコイン】

ノアシティが開発されるとホテルやマンションが立ち並びます。

この第二のBGCと言われるノアシティ、BGCと同じように不動産の価値が爆発的に上昇するだろうと言われています。

フィリピンの不動産は買いやすく、毎月2~3万円程度の積み立てで不動産を買うことが可能なのです。これを「プレビルド」といいます。

※プレビルドについて

『【プレビルドとは?】フィリピン セブのコンドミニアム投資では理解必須!』
http://ameblo.jp/asia-real-estate/entry-12006344461.html

そんな金額で買えてしまうノアシティの物件、これが半年で10倍、20倍に高騰することが予測されていれば当然欲しいという人も増えます。

ではこのマンションへの投資、日本円でも米ドルでもフィリピンペソでも投資できずに、ノアコインでしか投資できないとなった場合どうなるでしょうか?

となると世界中の投資家がノアコインを欲しがるようになることが予測されます。

ノアシティの存在により、フィリピン国内のOFW市場のみならず、世界の投資家からもノアコインが必要とされることが予測されているのです。

【ノアコインプロモーションページ】


 ノアコインについてのお問い合わせご相談はLINE@からお願いいたします。


【ノアコイン関連記事】
    そして最後にもう一つ…
    無料:観るだけで稼げる映画(PR)

    動画再生回数は10万回を超え!

    映画へのコメント数は30,000件オーバー!

    この衝撃の映画をあなたも目撃してください。

    今すぐ映画を視聴するにはこちら


コメント一覧

↑このページのトップへ