もう6日間、熱が続いていて、仕事に支障が出ている。自己責任なんですが。

病院嫌いなので、ふだんは少々の熱くらいでは受診しないんだけど……さすがに、土曜の夜に9度近い熱が出て、月曜は早朝からラジオに生出演だったので、救急外来へ行った(詳しくはnote『B面の北条かや(3月)』に)。

そしたら、初診料やインフルエンザ検査料も含めて、7000円かかった。仕方ないけど、ビタミン剤と咳止め(など)しか出なかったので、ちょっと不満が残った。
16-03-20-20-02-06-039_photo

わたしは、ラジオのために、喉の炎症を抑えるお薬が欲しいと言ったんだけど、ダメって言われたから。それで、つい、こんなツイートをしてしまったのです。
数日後、上記ツイートがやたらRTされてるなぁと思ったら、こんなリプをいただきました。
 
「え、『医療クラスタ』から、そんなに評判悪いの?怖!」と思って、RT先を探してみると、沢山出てきました。お医者さんたち、看護師さんたちの「不満」が。
「アメリカで受信したら10倍だよ」「診てもらっただけで、ありがたいと思ったら?」そんなこと、分かってますよ……だから反論したんです。「そんなこと知ってる。でも、翌朝どうしても外せない仕事があるから、仕方なく受診したんです」って。

もちろん医師には感謝しているし、報酬の仕組みも分かっているけど、「価格の高さを愚痴るなら医者行くな!」みたいなことを、医療関係者に言われるのはイヤです」って。

まだまだ、医療関係者さんたちからの「不満」は止まらない。別に私宛じゃなくて、そういう、救急外来を訪れる人達への不満が爆発しちゃったんだろう。
→思ってません。
またアメリカ……アメリカの事情くらい、知ってますお。ついでに、こんな「医療クラスタ」も出てきはった。
批判したいなら、直接リプをくれればいいのに。
知ってますよ……ライターなんだからそれくらい。だから、反論した。
もうひとつ。
そうこうしながら原稿やってたら、こんな「クリソプ」もきたし。
疲れたけど、私には仕事があるから頑張る。なんて思ってたら、私の思いを代弁してくれる人もいた。ツイッターって、色んな人がいるよね。面白い。
ことの顛末は、ノートにも書いてるから、よかったら読んでね……と、布団の中から更新。読んで下さって、ありがとう。今からひとしごと。