柏木陽介 公式ブログ

プロサッカー選手 Jリーグ「浦和レッズ」所属。背番号「10」 1987年12月15日生まれ。兵庫県神戸市たつの市出身。 2015 Jリーグ1st stage 優勝に貢献。 ロシアW杯を目指す日本代表にも招集されている。

日本代表に選出してもらえたことを誇りに思います。
自分が出せる全ての力を出して、日本のために闘いたいと思います。
まずその前にリーグ戦があるので、苦手神戸アウェイを勝ち切りたいと思います!
そしてこの間スポーツクロスという番組に出させていただきました。
古田さんの立ち振る舞いや頭の回転の早さに感銘を受けました!
競技は違えど一流アスリートの方に刺激をもらいました!
また頑張ります。


8/26(金)23:30〜 BS朝日

オフを利用して、被災地の熊本県益城町を訪問させてもらった。
被災してすぐの状態より、あえて時間をおいて、今何が必要とされてるのか知り、そして子供たちに夢を持ってもらうために。
まずは益城中央小学校の始業式に参加した。
学校の日数が足りなくて、夏休みが短かったみたい。
ただ今まで行った小学校の中で学校の造り、校長先生含めあんなアットホームな小学校を初めて見た。
ほんまにええ小学校やなと。
次は町長さんと話させてもらった。
今益城町にとって何が必要なのかという質問を投げてみた。
やっぱり現実問題お金が一番必要みたい。
みなさんもたくさんの募金をしてくれたと思います。
でも実際はこれからがもっと必要みたいなんです。
できることを、みんなで協力できたらええなと思います。
次は一番被害が大きかった地域に連れて行ってもらいました。
震災が起きてから、何もかわってない状態らしいです。
倒壊してる家がたくさんあり、部屋には洋服がかけられたままの家もありました。
心が痛みました。
本当に現にまだまだ復興してるという状況ではないなと改めて感じた。
現場に行ってわかることってたくさんあるなと感じたな。
そして自分ができることの少なさを痛感した。
最後はサッカー教室。
ここではロアッソ熊本で頑張ってる4人の選手に協力してもらった。
佐藤昭大、高柳一誠、平繁龍一、中山雄登。
みんなサンフレッチェユース出身やで。
試合の次の日という大変な日に最後まで手伝ってもらった。
本当に昔から一緒にやってきたメンバーとこうやって一緒にできること、本当に仲間という存在の大切さを改めて感じた。
ありがとう。
子供たちが楽しくプレーしてる姿を見て、逆に元気を、パワーをもらえた。
俺はこれからも子供が大人に元気を与えてくれると思ってる。
自分ができることはなんでもできたらええな。
本当に色んな事を感じられた訪問やったで。
今自分が不自由なく生活できてる、生きてるということに感謝をして生きていきたいと思いました。
益城町のみなさんとこれからも何かしらの形で繋がっていければええなと思います。

ロウカット玄米
とうもろこしの冷製スープ
スペアリブ
鯵のカルパッチョ
ナスとベーコンのトマトグラタン
アスパラとホタテのマヨソテー
ミックスきのこのマリネ

今日も美味かった!
感謝。

↑このページのトップへ