月別アーカイブ / 2015年07月

えっと、ですね。

安久塾は、本当に偉そうにやすひさの名前なんて冠していますが、

やすひさが決めたわけではないんですよ(汗)

やすひさの仲間のナカジ(日本唐揚協会会長特別補佐)が名前を決めた研修会です。

5622a69a.jpg


公益社団法人所沢青年会議所が主催のやすひさが講師という形態なんですね。大まかな趣旨としては、

地域を盛り上げられる人材を育成すること

を目的としています。

所沢青年会議所としては新入会員研修という位置付けで、

新入会員に向けて、能力を伸ばしてほしいという願いで開催されております。

とはいえ、学びたいという意識の高い人と接し、共に学ぶことにより、

より深い学びを得られるのではないか?という考え方で、一般公開をしています。

一般公開するにあたり、どんなタイミングで参加が可能な工夫をすることが命題となりましたので、

やすひさは色々苦心をして、いつでも誰でも誰とでも参加ができる様に工夫してます。

もちろん、所沢JCメンバーはもちろん、近隣のメンバーも歓迎しています。

そりゃそうですよね。一般公開しているわけですから。


で、内容としては、

楽しく研修を毎月受けることで、

個の能力が高まり、

ど素人でも事業を構築することができるようになり、

いっぱい稼げる様になることで、

地域社会へ還元できる牽引力のある事業家(事業を行う人)

に面白おかしく楽しんでいつの間にかそうなっちゃうという研修です。

6月までの前半戦は、ほぼ毎回単発の楽しい研修で、

7月からは、具体的に儲けることについてというか、

事業構築をするということを学び、

実際に事業を構築していくことで、より深い学びを得る実地訓練を兼ねています。

ちょっと面白そうじゃないですか?

で、次回8月6日(木)は事業を創り上げるということで、

みんなで決めた事業の方向性を、細かく詰めていくんですね。

仲間と共に、事業を創り上げていくというのが今回の趣旨です。

今回から参加しても、楽しく学べますのでよかったら一緒に学びましょう。

やすひさてっぺいのやり方考え方満載ですので、

きっと楽しめると思います。


第8回 地域振興演出家育成研修会 安久
http://www.reservestock.jp/events/80047
開催日時:2015年08月06日(木)
開場 19:00 開始 19:30 終了 21:30
場所:所沢卸センター 埼玉県所沢市北原町866−31
※場所変わりました(クーラーが効きます^^)



 

先日、協会をいずれつくりたいという方の相談に乗っていたのですが、

やすひさにとっては当たり前すぎて伝えていないことがあることに気がつきました。

協会をつくる基本的な考え方は、




こちらの書籍で紹介しているのと、
下記無料メール講座にお伝えしているんですね。


「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。



その相談してくれた彼はとても聡明で、

自分の中で、どうしてだか腑に落ちないというところで、

ずっと思い続けていた協会づくりを思いとどまっていたんだそうです。

聞かれたことに、サラサラ答えるやすひさに、


「やすひささん、それってどこにも書いてないですよね?」


え?

そういえば、書いてない?

そうですね。

書いてないですね。

ということで、書きますね^^



彼は自分の望む未来を、自分の商品で作り出そうと動いている起業家で、

その商品をドンドンと売って、業績を上げている社長さんです。

なので、商品を作成するメーカーさんであり、販売する販社さんでもあります。

でも、彼の望む世界は、みんなの意識を変えたいという想いもあり、

協会という組織でファンが集まれる環境をつくれれば、

彼が望む、みんなが困らない健やかな世界が実現できるのではないか?

と考えたんですね。

でも、そこでブレーキがかかっていた。

何かがひっかかって進めなくなっていました。


やすひさはこう伝えました。



あなたが
協会のトップになっては
絶対にいけません



彼が望む世界を実現するのに、

彼が一番率先して行動できるのに、

トップに就任してはいけないと伝えたんです。

何故だとおもいますか?

それは、



自社への利益誘導
自作自演



に見えてしまうからです。

自分の商品を売りたいから協会をつくったって、不純な動機に見えますよね?

自社が儲かる為に、協会をつくったって見えるわけです。


日本唐揚協会は、理事長の安久も、専務の八木も、唐揚屋さんではありません。

二人ともIT屋さんです。

もしこれが唐揚屋さんだったとしたら、どうですか?

唐揚屋さんが自分のお店を儲けさせる為に、唐揚好きを集めてうまいことやってる

って見えません?


それじゃダメなんですよ。

好きという純粋な気持ちをそのまま伝える為には、

相手から、周りから見て、どう見えるかはとても重要なことです。


なので、その会社の社長をやめるか

志同じうする誰かにその協会をやってもらうか


ですよって話をしました。


ちなみに

商品開発も気をつけなければ

なりません。

日本唐揚協会はローソンのからあげクンをプロデュースしたりしていますが、

コンビニ大手のローソンさんと組むことは、

唐揚好きなカラアゲニストな人たちはとても喜んで、応援してくれました。

ニチレイからあげチキンや日清からあげ粉なんかもそうです。

同士たちと共に喜べるのは嬉しいですよね。

でも、これが例えば日本唐揚協会が自主的に開発した唐揚げなんかをつくった場合、

どう思いますか?

日本唐揚協会はからあげグランプリ®という唐揚げの賞を主催しています。

日本唐揚協会開発の唐揚げだったら、

間違いなく美味しいと自信をもって世に出しますよね。たぶんね。

そしたら、やっぱり最高金賞になりますかね。

ならないにしても金賞はとりますかね。

他の頑張っている唐揚店さんってどう思いますかね。

自分で自分に賞を与えるって、馬鹿さ加減極まってますよね。

協会の唐揚げつくった時点で、賞を与えるポジションに協会として存在はできません。

自己矛盾発生するからです。

こういう興ざめ的な行動って、僕たちみんな辟易して来てるじゃないですか。

意識して、何か狙いがあってこういう形にしているなら別ですけど、

それでもかなり苦しい思いをするはずですよ。

マーケティングとかって、結局やり方ですからね。

それも自作自演的興ざめマーケティングって、見え方かなりマイナスですよね。

だから、考え方なんです。

やすひさの本業(というか全部本業)は、WEB戦略屋さんなんですね。

日本唐揚協会もWEB戦略だけでかなり大きく成長してきました。

宣伝広告費用はかけたことがありません。

で、

考え方(戦略)を組み立てると、戦術はいくらでも出てくるので、

そういう形を提供するのがやすひさのITの会社です。

WEB戦術屋さんが多いので、おかげでウチの会社にもお話を沢山頂けますけど、

やり方(戦術)じゃなくて、考え方(戦略)にシフトするだけで、大抵のことはうまく回ります。

戦術を見て、戦略に思いを馳せることで、

本来やらなければならない、守らなければならないものが見えて来ると思います。


どうしても先に進めなければ、

相談してくれた彼のように止まることも大事です。

考えて、世に転がっている戦術を拾って、それがどんな戦略の下に生まれたかを、また考える。

突き詰めるってことですね。

それでも届かない時には、知ってる人に聞けばいいだけですからね。


協会設立しようと思っている方、

協会設立して運営で困っている方、

ぜひこのあたりは気をつけて進めて頂ければと思います。




やすひさの戦略&戦術はこちらから無料で手に入ります。


「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。



ちょっと1500円くらいお金かかりますけど、
こちらにも、もう少しまとめた形で読めますので、オススメです。




じゃなくって、
唐揚げのことをマニアックに知りたいなら



どうぞ、よろしくおねがいもうし揚げます!

やすひさてっぺいを
Add Friend
※スマホでアクセス


今日は 記念謝肉祭 in 静岡 に参加してきました。

静岡と言えば、言わずと知れた静岡唐揚協会佐野会長率いるメンバーの皆さんがいる唐揚げの熱い地域です。

静岡唐揚協会 佐野会長挨拶


ビシッとした設営はさすがですね。

静岡謝肉祭は今回で3回目。

前回同様、多種多様な唐揚げが出てきました。

佐野会長推しのナルト唐揚げもちゃんとあります。

もちろん静岡ならではの魚介系唐揚げもありましたよ。

静岡謝肉祭を彩る唐揚げの品々


唐揚げ食べまくって、お腹がいっぱいです!

この後のケアが大変です(笑)

唐揚げで乾杯する人々


ピントはもちろん、唐揚げに合ってますね(笑)

静岡市唐揚協会や三島唐揚協会が今後盛り揚がる動きが、この謝肉祭から始まっています。

今後の静岡の動きが益々激しくなりそうで、目が離せません。


「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。

やすひさてっぺいを
Add Friend
※スマホでアクセス




↑このページのトップへ