月別アーカイブ / 2015年06月

2015年6月の遠征最後

記念謝肉祭 in 福岡

無事終了しました。


会場は、

名古屋勢を抑えて見事最高金賞を取った

とめ手羽 さんです!


串に刺さったまっすぐな唐揚げは、

今年最高の手羽先として、

羽ばたいておりました^^


いつもの唐揚三唱で、

楽しい時間に幕がおりました。

今回参加下さった皆様、

楽しい時間を共有できて幸せでした^^

ちびっ子の参加は1人だけだったのですが、

唐揚げ好きのお子さまは大歓迎ですからね



やすひさてっぺいを
Add Friend
※スマホでアクセス

「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。



あなたにとっての成功とは何でしょうか?

やすひさは、その昔大きな勘違いをしていました。


お金をいっぱい持って、

いいクルマに乗って、

南の島でアーリーリタイアして、


っていう、

メチャメチャわかりやすい成功を、


自分にとっての成功と思い込んでいました。


お金はもちろん大切ですし、自分の評価の一面もある


でも、そんなに車が好きでも無いんです。


暖かい所は好きですけど、

別に心の底からリタイアしたいと思っていません。


上っ面な自分の夢のままにしていたら、


どうも釈然としなくて、


迷いやブレがいっぱい出てきて、


本当に苦しい想いをすることになりました。


『日本唐揚協会のつくりかた』にも書いてありますが、


億のお金が消えることになったんです。


そんな苦しい想いをして、


そこから立ち上がって周りを見渡した時、


他でも無い、自分の想いからしか何かが生まれることは無い


ってことに行き着くんですね。


ブレや迷いもそうですよね。


自分が勝手に生み出して、


自分で勝手に沈んで行ったんです。


やすひさはそこで、


自分を突き詰めることで、


次への光を見出せました。


そう!


結局自分の中にしか、


ブレたり迷ったりした根っこって何なのか!


自分の中にしか答えは無いんですよね。




やすひさが大好きなマーク・ジェイコブスの言葉で、


彼のドキュメンタリーの中でこんなことを言っています。





「自分の好きなことをやり続けることが成功だよね」





マークが草間彌生と話しをしている中で語っていたことです。


やすひさは心の底から、そう思っています。


でも、




自分の好きなことって何なのか?


それをやり続けることってどういうことなのか?





ただ普通に日々を生きていくだけで、


その答えは決して出ません。


自分は自分に巧妙にウソをつくからです。



自分の中を掘り下げる為には、訓練が必要です。


突詰力を高める為の訓練が無いと、


突き詰める最中の苦しさに耐えられ無いからです。



なので、出来るだけ苦しくなく、簡単に突詰力をつけることのできる






ゲームをつくりました^^








つきつめPG

〜自分を突詰める力を鍛えるゲーム研修〜



難しいルールは何もなく、楽しく、確実に突詰力を高める訓練ができるゲーム。


2014年、欠かすことなく毎週毎週会議を重ね、


毎日毎日考えて、試行錯誤を延々と重ねて、


1年間かけて練り上げたゲームをすることで突詰力を高められる研修。



どんな優秀な経営者だろうと、


どんなに迷ってブレてる学生さんだろうと、


どんなに人から認められていない主婦だろうと、


どんなに上司に恵まれたビジネスマンだろうと、


絶対に絶対に、突詰力を高めていく必要があるんです。


どんなに今が良くても、


どんなに今が切羽詰まっていても、


転ばぬ先の杖として、


今沈みゆく自分へ投げ込む救命浮輪として、


絶対に突詰力を高めている必要があります。



あなたが今どんなステージにいたのであろうと、


今の自分に問うスキルが無ければ、


自分が自分に見せているウソの光を目印に、


暗闇の中で歩く以外無いじゃないですか。


どこまでも突き詰めた高僧の様な人でも、


常に自分の突詰力を高め続ける必要があるはずです。





一度あなたに受けていただきたい。





ぜひ、自分に問うてみてもらえませんか?



少し気になったら、ちょっとクリックしてみて下さい。



  つきつめPG7月度平日版 詳細はこちら → つきつめPG7月度平日版


  やすひさ主催のイベント一覧 → イベント一覧







「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。

やすひさてっぺいを
Add Friend
※スマホでアクセス



image



やすひさの無料メール講座を受けてくれている人への
特別なメルマガのバックナンバーです。
気になる方は是非受け取ってみてください。


「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。




 

 

あなたへ

 

いつもメールを受け取っていただき、ありがとうございます。

 

先般は刺激的な表題にお叱りを受けて、ちょっと反省をしております。
『つぶれる予言』なんて表題だったもんで、
事業者でやすひさのメールを受け取っていただいている方だと思うのですが、

 

> あなたはなんですか?
> 失礼極まりない人間ですよね!二度とメールするな!
(一部加筆修正)

 

という趣旨のメールを頂き、
(メール講座の『あなた、怠けているんですか?』と大して変わらないのに…)
と、自分の中で
(なんだよなんだよ…ううう)
と、寂しい気持ちが擡げてきました。
表題はインパクトが大事ですけど、
苦しい立場で頑張っている方からしたら、
「ふざけるな!何がわかる!」
というような表題だったと思います。

内容は全然「おまえ、すぐ潰れるぞ」なんて話ではないので、
※先週のメール読んでみてください

 

(なぁにぃ?何が言いたいんだ?)

 

って内容を読んでもらうためだったんですけど、
ちょっとやりすぎだったんでしょうね。

今後もギリギリを攻めて行きたいと思いつつ、
アウトなラインをきちんと精査していきたいと思います。
不愉快に感じさせていたらごめんなさい。

 

さてさて、
今日の表題は大丈夫ですかね^^
一応やすひさ的には大丈夫なので、送っちゃいますけどね^^

 

で、

 

本題に入りますけど、

 

やすひさはやすひさの著書『日本唐揚協会のつくりかた』

 

こちらでもでもお話ししているように、

 

詐欺師に何度も騙されているアホな経営者です。

 

なので、経験豊か(笑)ゆえに、本物と偽物の匂いをかぎ分ける

 

そんなものを感じやすい体質になっています。

 

だからって否定も肯定もしないですし、

 

最初から本物なんて人もいないですから、

 

ぜひ頑張って欲しいと応援する気持ちでいっぱいです。

 

 

 

そもそも日本唐揚協会も偽物スタートです。

 

ランチェスター戦略的に言えば、

 

強者の戦略をおこなう(フリをする)弱者でした。

 

シェアを26.1%以上 とり、最大勢力として後進を退け続けられる力を振るう。

 

これが本来の強者のやり方ですが、

 

弱者のくせに強者【っぽい】名前をつけて、

 

弱者のくせに強者【っぽい】見せ方と進め方で、

 

世界最大のバカ協会、唐揚界なる世界をつくり、

 

唐揚げのことをなんとなく決めている団体として、

 

強者の地位を手に入れ、

(あくまでシェア的にですよ。日本唐揚協会もシェア的には強者のなかま)

 

(これは最初っからですが、)好き放題(笑)しているわけですよ。

 

ね?

 

はっきりいって、最初はそれっぽいだけの実体の伴わない組織でしたよ。

 

でも、これはインターネットの力で割とできることなんです。

 

弱者でも最終的には圧倒的な強者となり得る。

 

これがインターネットの力です。

 

幸い、やすひさというかやすひさがやっているアクシスツールという会社は、

 

その辺のノウハウが日本唐揚協会のおかげで、

 

多分世界で一番そのノウハウが溜まっているんですね。

 

日本唐揚協会という組織というか団体というかは、

 

ネット戦略だけで世に出ました。

 

なので、わかっちゃっています。

 

あなたでも日本唐揚協会みたいな組織やコミュニティはつくれます。

 

もう一度言います。

 

あなたも組織やコミュニティはつくれるんです!

 

簡単なんです。

 

俗に言うブランディングとかマーケティングとか、

 

言い方カッコ良くするとそうなるんですけど、

 

正直そんな大層なものではありません!

 

 

ただ、最近はちょっと変な流れができているのも確かです。

 

それは、

 

 

 

インチキくさい事業家さん

 

 

 

です!

 

いやいや、偽物肯定主義のやすひさですから、

 

どんどん行った方がいいんですよ。

 

でも、偽物は本物になるための過程です。

 

色々試行錯誤をして行って、壁にぶつかり、

 

時には逃げ、時には乗り越えて、

 

自信と実績が装着されていき、

 

誰からも認められる本物になっていくんです。

 

 


ただ、【インチキくさい】

 

これはいただけないと思っています。

 

大言壮語は良いんです。

 

信念に基づいて言うことに、否定する気はありません。

 

でも、嘘をついて大きく見せて、

 

小さな実績をさも大きいと錯覚させることは、

 

わかる人には「インチキの匂い」がわかります。

 

なんというか、

 

 

初心者を騙して
お金を取り続けている

 

 

様に見えるんですね。

 

多分そうなんでしょう。

 

だからそう感じるんだと思うんですよね。

 

それをできる土壌が、やはりインターネットなんです。

 

これがインターネットの功罪です。

 

偽物とインチキの垣根がわかりづらい。

 

多分見た目というか、匂いというか、同じ危うさを感じると思います。

 

声の大きい人の意見が会議で通りやすい様に、

 

嘘を言い放つ表示がネットでは通りやすい。

 

本質的な部分での想いを練り上げることに注力し、

 

その表現として最適な表示をネットで練り上げる。

 

このことをしている人は、

 

自然と勝手に実績も出てきますし、

 

やっていることに後ろ暗さがありませんから、

 

より自信と実績を装着し厚着になっていきます。

 

そういうのがきっとオーラとなるんでしょうね。

 

 

ということで、その起点となるのはやはり

 

 


突詰力

 

 


だと思います。

 

周りからみれば例え偽物でも、

 

本物となることを体の真ん中に据えて、

 

自分を掘り下げ続ける必要があるはずです。

 

どんなに優れた経営者でも、

 

じぶんはどうしたいんだって迷っている学生さんでも、

 

自分なんてと卑下する主婦の方でも、

 

絶対に、定期的に掘り下げなければなりません。

 

そんなあなたのためのゲームも作りましたので(笑)

 

ちょっと検討してみても良いと思いますよ^^

 

やすひさてっぺいのイベント一覧

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/286

※つきつめPGというのがその突詰力を高めるゲーム研修です

 


それでは、楽しい週の真ん中をお過ごしください

 

 


「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。

やすひさてっぺいを
Add Friend
※スマホでアクセス
 

↑このページのトップへ