月別アーカイブ / 2013年08月

秋風が漂い出したのか、カラッとした快適な湿度温度の中、真夏の激務をこなしまくっていて体が疲弊していたことに全く気が付かず日々過ごしていたことに、今更ながら気づく晩夏のお昼過ぎ、あなたはいかがお過ごしでしょうか?

やすひさ てっぺいは、寝坊しました。

えへへ^^

朝8時に届くはずのメールをただ今書いております(笑)

今まで寝ていたわけじゃないですよ?

朝飛び起きて、ダッシュして会議に出席して、打合せに参加して、もう一つ打ち合わせて、昼食を食べて、PCの設定をして、今に至っています。

えへへ^^

甘酒の疲労回復効果に頼りすぎて、それがあるからいいやと休まなかったせいですね。
休みます。そのうち。


で、早速ですがモテトロの続きを書こうかと思います。
モテている人の共通なポイントを考えているシリーズです。
何度もいう様ですが、男女双方ともに共通するモテの基本というか根本みたいなものを探す思考の旅ですよ。

 2.お金持ち、地位、名誉のある人


どんな人がモテるかな?と友人に聞いたところ「やっぱり金持ちじゃね?」という答えをもらいました。

さらに、「やっぱり顔が良くて金持ちならモテるんじゃね?」と…

まず、そもそもお金持ちってどんな人でしょうか?

僕の周りには結構お金持ちの人がいますけど、その人たちの共通点はお金の使い方が結構大きく使いますし、総じて食べ物にはお金を惜しみません。

で、基本的に食事は人におごることが当たり前です。


話しが飛びますが、やすひさはお金持ちではありませんが、食事の代金は出すことが多いです。
特にビジネス上では基本的に出すようにしています。
ビジネスの世界には妖怪クラスの人達がたまにいて、そんな人たちに出くわすと、食事代を出してもらっただけなのになんだか
その人の威光とか影響力が増して、色々断れない雰囲気になっちゃったりするような事態に追い込まれたりすることがあるんですね。

やすひさなんて鼻くそで、全く歯が立ちません。

そういう妖怪にお金を出してもらうとろくなことが無いということを身を以て理解しているので、お金は出します。
もしくは主導権を取りたかったり、取られたくないと思ったら出します。

自己防衛の手段でもありますね。

なので、やすひさ自身はお金を出してもらう人をすごく選びます。
やすひさが認めた人からのみ、奢ってもらいます。

仲間は割り勘です。
対等でいたいですからね。

脱線しました^^

話しを戻しますね。

食事をおごる人は、お金持ちが多いのですが、やすひさの様にお金持ちでない人間も自己防衛だったり、何か特別なポリシーがあったり、
そういう人も食事をおごってくれます。


ああ、あと、時計にお金をかけていました。やすひさの周りのお金持ち全員!

良い時計を身につけている人はお金持ちが多い!


ただ、やすひさの友人で別にお金持ちではないけれど時計が超絶大好きという人がいて、給料の大半をお金に投じている人がいます。
メチャメチャ良い時計を付けていますし、時計に合うような小物だったり服装だったりを心がけていて、おしゃれに見えます。


ああ、お金持ちはおしゃれに気遣いできている人が多いですね。

ブランド志向というわけでは無くて、自分に合うものが分っているのでしょうか、似合うものをうまく組み合わせておしゃれを楽しんでいます。


やすひさの友人におしゃれ命の人もいて、やっぱりおしゃれにお金をかけまくっていて、どこからどう見てもおしゃれです。




 はて?




お金持ちってどういう人でしたっけ?

行動や装いで大体お金持ちって判断しますけど、その人がお金持ちかどうかは分からなくないですか?

やすひさのかつて出会った詐欺師の人達は、少なくともお金持ちに見えるような感じでした…


う~ん…


じゃあ、地位や名誉がある人はどうだろう?お金持ちじゃないですか?

そうですね。そういうパターンも結構ありますよね。
少なくとも、そういう能力というか、行動力というか、判断力というか、スゴイ力を持っていないと地位や名誉は得られないですよね。
往々にして、そういう力を持っている人は、お金も必要なだけ得られる力を持ってたりもします。

ただ、そうとも限らないわけですよ。

地位と名誉のある一般社団法人日本唐揚協会の会長さんはどうでしょうか?(笑)

これを地位とか名誉っていうかはわかりませんが(笑)、少なくともパッと見は地位と名誉のありそうな感じですよね?

お金持ちじゃありませんけどね^^

あ、逆にお金全部唐揚げに使っちゃってもってなさそうかな?(笑)


弁護士さんだって年収300万円台なんてのもザラだったりしますし、周りから見えるハイグレードなポジションに
就いているからと言ってお金持ちとは限りません。



じゃあ、実際にお金をいっぱい持っている人なんですけど、モテる人とモテない人がやっぱりいますね。

お金があることを見せびらかせて、微妙だったりするんですよ。お金持ちのモテない人。



チカラはあるんですよ?お金も持ってるし、意外と顔も良かったりします。

でもモテないんですよね…

かわいそうなくらい

その彼はね?



という訳で、お金持ちかどうかは周りから見てもわからないし、お金持ちで名誉も地位もある人でもモテない人がいっぱいいるようです。

となると、お金持ちというステータスは使い方によって効果は発揮できるかも知れませんが、最有力なモテの武器、お金や地位名誉だけで
モテるのわけではなさそうです。



皆が望んでも手に入らないようなものだったりするのに、それでもモテの決定打にはならないとは…



次回3つ目を書くかわかりませんが、また来週も読んでくださいね。
よろしくおねがいもうし揚げます!

おはようございます!

今日もメッセージ受け取ってもらってありがとうございます!

やっと涼しくなってきて、布団をかぶって寝るのがちょうどよくなってきた今日この頃、あなたはいかがお過ごしでしょうか?

暑くても涼しくても関係なく布団に横になった瞬間寝ることができる 一般社団法人 平和戦略会議 議長 やすひさてっぺい です。

本当は昨日のうちにこのメッセージを書くつもりだったんですけど、なんか書く気にならなくて社内に大音量で音楽を響かせながらドライブに切り替えてしまいました。

書きたいコトはいっぱいあるけど、どうしても書く方向に頭が向かわず、真夜中のランナウェイしていたわけです(笑)


そんな夜もありますよね。


いつも、プラス変換やら突詰力を駆使している やすひさ ですから、基本的にはプラスのメッセージばかりですが、先週は『絶望の避難訓練』という困ったときのことを書きました。

良いタイミングになりました。

その一週間後、やすひさは丁度昨日の夜、ある思いが強烈に去来しました。




本当にこのままで良いの?




こういう時って、たまにありません?
不安感に襲われるというか、なんというか…

最近のやすひさは、割と順風満帆な感じなんですね。
やりたいことをやっているし、障害になりそうな事柄や人物なんかは特にありません。
漠然と(今のままじゃだめなんじゃないか?)と思いだしているんです。

これがヤバいんですよ。

やすひさがかつて落ちていった時(著書参照^^)、最初のきっかけはこんな程度の不安感でした。


全く予期せず現れるこの「本当にこのままでよいの?」


まったく困った思いですよ。

一回頭をもたげると、なかなか頭から離れません。

次第に大きくなっていくんです。

気分転換でごまかすことはもちろんできるし、単純作業や激務の中に身を置くことでこの思いは表には出てこなくなったりしますが、決して消えることはありません。

は~

困りましたね。

放っておくと、意図しない、望まない方向へ自分を向かわせたりしだしますし、それ以上に普段のモヤモヤが困るわけですよ。


心にできた悪性の腫瘍みたいなもので、痛みはないけど見えないところで大きくなっていきます。


うまく行っている時にこそ、落とし穴があるというのは、実はこれのことです。


事業でも同じになることが多いのですが、事業を進める上で

計画→実行→結果

の3つの工程があったとして、
計画段階はとっても頭を使います。
実行段階では頭を使いつつも結果を出せる様只々実行あるのみです。

結果がでる少し手前から、この「このままで良いの?」病が出始めます。

この場合は、結果が出て来ていない不安感から発病するパターンですね。


この病は絶望しているわけでは無いので死に至ることはありません。

死に至るわけではありませんが、その過程や結末には絶望する可能性のあるヤバい病気ではあります。


なので、やすひさは昨夜ドライブに切り替えるわけですが(笑)
この病に対しての薬があるんです。

なんだと思います?



そうです!ドライブ!

うそうそ^^

違います。



「本当にこのままで良いの?」に対して明確に


いいんです!


と言い切ることなんです。

とは言え、ただ言っても無駄です。

なんでいいの?って自分の内側から聞かれるので、「いいからいいんだ!」って言っても答えになっていませんからね。

今自分がやっていること、それらは何のためにやっているのか?
自分は何のために取り組んでいるのか?

結局



自分の軸は何ですか?



という問いに答えることで、いいんですと言い切れます。

こじらせると、あなたは何のために生きてるの?という存在意義まで突き詰めなければいけないこともあります。

やすひさは昨日の夜、この「本当にこのままで良いの?」病が発病したので、この病の完治に全力を注ぎました。

他のいくつかの「しなければならない」というタスクすら放っておいてでも、この病を早目にやっつけることを優先します。


やすひさは、いくつかこの病への対処法を持っています。

共通して言えることは、

一人になること
なるべく遠くへ行くこと
リラックスできる環境

です。
日曜日の夜10時ですから、やすひさ的にはドライブが自然と選択されます。

国道に乗って、延々と家から離れていきます。

リラックスをするために、大好きなパッヘルベルのカノンだけを集めたアルバムをランダムリピートで爆音で聴きまくります。
通常のボリュームが20~30なのに対して、昨夜のボリュームは50を超えます(笑)

そして、今議題に上っている「本当にこのままでいいの?」の「このまま=今のまま」の今を列挙して整理していきます。
書いたりした方がまとまるのかもしれませんが、やすひさは思考の広がりを大切にしているので只々頭で整理していきます…



カッコイイこと書きましたが(笑)実際はドライブ中に全部やりたいので書けないから頭だけで完結させています(笑)

大好きなカノンのおかげでどんどんまとまっていきます。

で、次にそれらを「何のために」と紐づけていきます。


やすひさの大義は「世界平和」ですので、それらすべては世界平和になぜ繋がるのかを考えていきます。

中には直接的につながらない場合もあるのですが、間接的に必ず繋がっていきます。

やすひさの行動原理はこの「世界平和」へ集約されていますので、何か今回の様に困ったことがあれば「世界平和」へ繋がることを是認することで、自己否定しないで済むわけです。


あ、この「世界平和」はやすひさの行動原理ですからね?

皆が皆、自分の行動原理を世界平和へ据えてないんていませんし、そこに行きつく人をあまり見たことが無いので、あなたは違うものなんだと思いますが、自分が何のために生きるのかを定めているので、病にかかりにくいし、かかってもすぐ治せます。





あなたの軸は何ですか?





転ばぬ先の杖

暑さも過ぎた爽やかな日に、自分の軸を探してみてはいかがでしょうか?













お問い合わせフォーム


皆様の声

この記事に対するあなたの感想をお待ちしております。

http://www.reservestock.jp/subscribe/9790#kansou


親愛なるあなたへ

今日もメッセージを受け取ってもらって、恐悦至極です!

揚りがとうございます!

にしても、やっぱり暑いですね!暑くて熱くて脇から滝のように肉汁がほとばしる今日この頃、あなたはいかがお過ごしでしょうか?

やすひさ はすこし夏バテの兆候が見え隠れしてきた気がします(笑)

そんなことも、気にしなければ行けるところまで行けるので気にせずに色々やっていますが、昨日は月に一度のピーストライブに出演していました。

ピーストライブ ~平和戦略会議公開セミナー~ 『スモールビジネス(中小 零細 SOHO)と平和戦略』

というテーマでお話を進めたのですが、いつもはセンターのやすひさが、今回に限り解説ポジション(右)での参加でした。
先月の司会進行(左)では、本当に変な汗が出まくっていましたが、今回は涼しげにいられたので良かったです。

まさかいつもと逆に小川参謀長の暴走をやすひさが止める日が来るなんて思いもよらなかったなぁ(笑)

あなたも来月は是非ご都合つけて遊びに来て下さいね。
詳細はまだ未確定ですが、新シリーズに突入していこうかと思っています。
分り次第、すぐにお知らせしますね^^


さて、今日は何の話かというと、やすひさの三原則は先週もお伝えしましたよね。

面白いことを考えること
人の役に立つこと
好かれること

だったわけですが、この3つ目の【好かれること】について、もっと言うと「モテ」について掘り下げていきたいと思います。


モテるということ


といっても、正直このあたりは検証がしにくい部分でもあるので、予め言っておきますが不確定要素や議論の余地が残るかもしれませんので、そのあたりは理解して読んでくださいね。
やすひさがモテるって言うからやったのに全然じゃないか!ってクレームは、基本受けて受けていません(笑) が、相談にのることくらいならできるかもしれませんので、それで勘弁してください(笑)

さてさて、モテている人の共通なポイントを考えておりました。

あ!男女双方ともに共通するモテの基本というか根本みたいなものを探す思考の旅ですからね。

パッと見わかりやすいところでいうと【ビジュアル】ですよね。


1.ビジュアル


上玉がいるだけで、鶏あえず「良い!」みたいな状態ってありますよね。

ただ「顔は良いけど中身が残念!」みたいな発言をたまに聞いたりしますが、そういうことってありません?

男子は割と「顔が可愛ければそれでいい」みたいな、よくわからない潔さみたいなものを声高に発言しているのも結構いますが…



女子もいますね(笑) 潔い人いましたいました^^

まあ、そういう人も結構いるにはいますが、ビジュアルってどちらかというと【宣伝広告】だと思うんですよ。

要は、人を引き付けるフェロモン的というか、インパクトというか、第一印象で好感を持たせるためのツールなんですね。

たまにやすひさがWEB戦略上でも事業を興すにしても重要だと考えていることで「面白いより面白そうのほうがエライ!」って心理だ!って思ってたりするんですが、面白い界でビジュアルを位置づけると「面白そう」=ビジュアルが良いなんですね。

なので、この場合は ビジュアル↑=好感度↑+期待感↑ になるツールということです。

ビジュアル最強!って感じになるじゃないですか!

お?いきなり確信を突いたか?


ただ、よく考えると罠がありますよね。

先ほどの中身が残念って話です。

中身が残念ってどんな状態だろうと考えるんですけど、結局ビジュアル(宣伝広告)で引き寄せられたけどなんとなく期待を裏切られている状態です。

なぜこのような事態に陥ってしまうのか?と考えると…

顔が良いというだけで期待感がUPしてしまい予想とのギャップを感じてしまう からなんです。

勝手に期待する状態ですよ。俗にいう【ハードルを揚げる】ですよ!

間口を広げる効果が大いにあるし、期待感を持ったお客様が多く来場してただけるということで、宣伝広告の効果としては大いにあるわけですが、お店の中身、品ぞろえとかサービスとか味とかが宣伝よりマイナスのギャップがあった場合は、期待から失望に変わり、必要以上のマイナスを被ることに繋がります。

逆にビジュアルでそれほど集客ができない人は、間口は狭いけど期待しないで入ったお店なのに、メチャメチャこの店美味い!きたなシュラン!ってなると、逆の良い方向へのギャップが生まれ期待無しからメチャメチャいいじゃん!というプラスの高評価へ繋がったりもします。


となると、ビジュアルは使い方によって効果は発揮できるが最有力なモテの武器、ビジュアルだけでモテるのわけではなさそうです。



う~ん…

これ、今日だけじゃ書ききれないことが判明しました。
これ以上書くと、全部一気に書く必要が出そうなので確実に最終的にはメルマガでの発表ができなくなる可能性があるので、今日はここまでにします!

基本一話完結なんですけど、モテを科学する、モテトロニクスは大項目だけ並べてもまだまだあるのでおゆるしください!


ちなみに、次回のモテトロニクス(モテトロ)は「お金持ち、地位、名誉のある人」、その次は「優しい人」についてです。

来週書くかはわかりませんが、反響次第で考えることにしますね(笑)

それ以外でも「このことについて書いてほしい!」という要望があれば言ってくださいね^^
このメールに返信するだけで、気軽にやすひさまで届きますから!




それと、なぜか女性からの支持が大きい【揚げコン】ですが、男性元気出してください!(笑)
待ってますからね!

イベントのお申し込みはこちらからどうぞ
第一回 揚・げ・コ・ン
-モモ(未婚)男性受付-


第一回 揚・げ・コ・ン
-ムネ(既婚)女性受付-


第一回 揚・げ・コ・ン
-ムネ(既婚)男性受付-


第一回 揚・げ・コ・ン
-モモ(未婚)女性受付-



ピーストライブ ~平和戦略会議公開セミナー~

お問い合わせフォーム



逆にあなた達のやすひさに対するメッセージ を下さい!

↑このページのトップへ