やすひさは結構特別扱いをします。

男女問わず好きな人や近しい人を特別扱いします。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5616.PNG
(画像参照:オトナモテラボ)

で、話しは飛ぶのですが、

やすひさは普段二十四節気で動いています。

日本の季節は24個に分かれていて、

立春(2/4-5)から啓蟄(3/5-6)の前日までが1月、

啓蟄(3/5-6)から清明(4/4-5)の前日までが2月、

って感じで12ヶ月が過ぎて行きます。

で、それぞれの月の真ん中ぐらいに、

立春(2/4-5)ー雨水(2/18-19)ー啓蟄(3/5-6)

啓蟄(3/5-6)ー春分(3/20-21)ー清明(4/4-5)

って分かれています。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5615.JPG

月の頭になる季節を【節気】
月の半ばになる季節を【中気】

って呼ばれています。

で、

やすひさは毎月、

名刺交換をしたり、

やすひさのイベントに参加してくれた方へ

一人一人に

月初(節気の初日)に

メールにて挨拶を送っています。

内容としては、

「やすひさは元気ですよ」

って

(ああ、あいつ今月も元気にやってるんだな)

って思い出してもらえる様に、

一人一人にメッセージしているんですね。

それが節気を迎えた日課ならぬ月課なんですね。

で、中気にもメッセージを送っています。

こちらはやすひさが、

最も特別扱いをする人たちに、

「やすひさはこんなことを考えましたよ」
「やすひさはこんなことを感じていますよ」

って、

マニアックに色々考えたり

感じた内容をお届けしています。

やすひさが

なぜこの方たちを特別扱いするかというと


という無料のメール講座を受けて下さった、

やすひさと価値観やベクトルが近くて、

やすひさが一緒に歩んで行きたいと

思っている人たちだからです。

無料なので良ければ受け取ってみて下さい→『「楽しんで勝つ」人養成メール講座』 )

一人一人へ、気合の入った長文メールをお届けしています(笑)

大切な人たちだから、つい丁寧に書いて長くなります(笑)


なので、

こちらの中気にもメッセージを

受け取って下さっている方々は、

月に2回

年間24回のメッセージが届いています。

二十四節気の季節の変わる度に、

少しでも役に立てたら嬉しいと思っています。

ということで今日は、

あなたは特別扱いしていますか?

って思ったので、こんな文章書いてみました。

(意外と突っ込んだ所を書いていますが、無料なので良ければ受け取ってみて下さい→『「楽しんで勝つ」人養成メール講座』 )