やすひさてっぺいブログ

日本唐揚協会会長 安久鉃兵公式ブログです。

やすひさてっぺいです。

先般「唐揚げの市場規模」という記事を書きました。
http://lineblog.me/karaage/archives/%E5%94%90%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%A6%8F%E6%A8%A1-64500227.html

が、 一番大事な数字を間違えておりました。

一個あたりが180円となっていましたが、
なんか変だなと思って再度計算したら47.7円でした(汗)

で、当然市場規模の数字は1/4近くまで下がるはずなのですが、

逆に増えて3000億を超えていました。

何はともあれ、すごい市場ということは変わりなかったということです。

もし、これをベースに何かしらの資料を作った方、すみませんでした。

 
謝罪
出典:http://goodluckjapan.com/wp-content/uploads/2015/05/shutterstock_169307105.jpg

なんか最近Facebookでも謝罪ばかりしている気がする。

9月6日から数回、協会設立オープン講座を開催する予定です。

また案内しますね。





 
「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。

 やすひさは「唐揚げ!唐揚げ!」普段言っていますが、

何となく唐揚界と言われる市場ができてたんですよね。

 で、ふと唐揚げの市場規模ってどれくらいなんだろう?と考えてみたんです。

経済効果とかだと莫大に膨らむし、算出方法も多岐にわたるので無理だとして、

唐揚げに使う金額の算出くらいはできるかな?と思ったんで、計算してみました。

まず人口

日本の食べ物【唐揚げ】ですので、日本の人口で考えます。


【人口】

で、5歳から59歳がキリが良かったのでその数値を出してみると、
(赤ちゃんは食べられないのと、60歳以上はそこまで食べないので、割愛)
 
 

31.35%



でした。

59歳以下で31%しかいないの?

それ以外は60歳以上の大人な方たちという事ですよね?

少子高齢化とはこのことなんですね。

3人いたら2人は60歳以上。

あわわ。

まじか!

まあ、ここではアレなので先に進みましょう。

全人口が1億2632万人ですから、その31.35%は、



39,602,260人



ですよね。



【唐揚消費量】

で、次に唐揚げの消費量です。

前に『マツコの知らない世界』のマツコの知らない唐揚げの世界に出た時、

唐揚げの消費量というのを調べたのですが、

年間 約300個/1人(週5.6個) という数字が出てはいるのですが、

4千万人全員が300個は、ちょっとざっくりすぎるので、
(多分、20〜30代とかで切っていた)

もう少し低く見積もっておこうと思います。

唐揚げ食べない人もいるだろうということで、

約半数の人が一切唐揚げを食べないと仮定して、
(かなりの大鉈を振り下ろしています。)

平均して5.6個の約半分の週3個で、

1年=54週で考えると、54週 X 3個 =



年間162個/1人



と低く見積もってみました。



【価格】

唐揚げの価格帯は結構多岐にわたります。

家で作る唐揚げは、材料費となりますので、

鳥肉100g(唐揚げ2個) = 127円 From 国産若どり もも肉切込唐揚用 大@SEIYU 2016.7.29
醤油など調味料や粉、油で100gに対して8円くらい
=135円(唐揚げ5個338円)

コンビニだと120円〜(ファミマからあげ串4個120円)


からあげ多く食べる人、まあ普通に食べる人、ほぼ食べない人の3分類し、

1ヶ月の唐揚げにかける費用と回数(個数)を割ることで、

多少偏るかもしれませんが、数字を出したところ


 コンビニ  51.2%
 ファミレス 25.6%
 居酒屋   12.9%
 自作    10.3%



平均約180円(すみません。計算間違いしていました:訂正160822)
 平均47.7円



となりました。


ということで、

唐揚市場規模(消費部分だけです、本来は肉、粉、油、タレなどの工程が間に入るので、本来の市場規模としては倍以上になるイメージ)
 
の計算をする材料が揃いました。

で、計算をしますね。


 39,602,260人 X 162個 X 47.7円180円 =306,022,503,924円230,960,380,320円(ここも計算間違いしてた:訂正160822



3060億
2250万
3924円
2309億
6038万
0320円
訂正160822



えっと、、、

え?

っとどういうことでしょうか。。。

結構な市場規模なんですね(汗)

日本唐揚協会の貢献で、市場規模は1.5倍(150%)になったと言われていますので、



1020億円分
760億円分訂正160822)



今まで、かなり低く見積もってきましたが、

少なくとも世の中に貢献したと言ってもいい?ってことですか???

光栄なようで、恐縮なようで、

本当にすみませんという感じです。

これから頑張りますね!


こんな市場のつくり方が1冊の本になってますよ^^

あ、無料のメール講座もありますので、聞くだけ聞いてみてもいいのではないでしょうか?

近々2016年8月か9月から、協会設立の講座をやりますのでお楽しみに


「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓)Must
例: 安久
名)Must
例: 鉃兵
メールアドレスMust
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。


 



今度の土曜日2016.6.11は、

やすひさの師匠筋である

堂園さんのネット通販事業20周年パーティがあります。

と言う訳で、

週末のMGはオヤスミする代わりに、

昨日今日、木金でMG研修を受けてきました。

連絡もらっている皆様、ごめんなさい。

日曜日に動きます。


MGは2日間で5年分(5期)

会社の経営シミュレーションテーブルゲーム研修です。


会社がどの様に儲かるのか、

会社がどの様に倒産するのか、

経営諸表はどういう意味なのか、

それぞれの項目の関連性は何なのか、


経営上でのお金の関わり方が、

やっているうちに気づいてしまう研修なんですね。


で、1期目は皆で同じ様にルールを学ぶ練習期間なので、

実質は2期目からゲームが始まります。

今回の方針は、

一切固定費(F)をかけないでどこまでできるか

MGで研鑽積んでいる方の馴染みの言い方としては、

【タバコ屋さん】をすることです。

内容は、



コンピュータも買わない

研究開発チップ(青チップ)も買わない

宣伝広告チップ(赤チップ)も買わない

教育チップ(黄チップ)のみ使う
 
人も初期の2人以上雇わない

中型機械は無くならないのでOK



こんな手枷足枷をつけた感じなんですが、

これでどこまでできるかな?

という自分ルールで臨みました。


というのも、

やすひさはこれから、





協会メソッド(仮)





というセミナーを販売しようとしています。

一般社団法人日本唐揚協会は2016年6月現在、

世界最大のバカ協会でありまして、

そのトップであるやすひさに対して、

各方面から、

協会つくり方や運営の仕方を、

聞かれることが多くなっています。


多分、バカ協会に関して言えば、

誰よりも知っていますし、

バカを極めると、

自ずとガチ協会との違いが浮き彫りになりますので、

何を組み替えるとバカになる、ガチになるが、

わかってきている訳です。



更に言うと、

協会は創ったけど、

上手くいっている協会があまりに少ない。

日本中、世界中に協会が増えて、

人類総キョーカイ人化することで、
(協会に属している人の総称 = キョーカイ人 ≠ ギョーカイ人)

世界が平和になると考えているやすひさですので、
(この考え=平和戦略)

協会創ってやっていこうという意識の高い人には、

絶対に全員成功して欲しいし、

そのやり方と考え方は教えて揚げたい!


ということで、

協会メソッド(仮)

をつくっているのですが、


そんなセミナーを販売するにあたり、



やすひさが自分で創って、

やすひさが自分で売って、

やすひさが自分で伝える。



というのを、

経営という観点で市場でどう作用するのか?

という実験にも使ってみよう!

と自ら枷をつけて今回のMG研修に臨む訳です。


で、MGでのやすひさのやり方で、






争わないけど勝っている
 楽しんで勝つ






が基本なものですので、
(実際は何でもそうなんですけどね)

2期目は絶対に赤字になる前提で臨みます。

その代わり、狙っていることがありました。

それは、計数です。

やすひさは決算を組むのが人一倍遅く、

40人中39位とか35位とかしかなれないのです。
(基本50期以上の経験者中ビリ)

今回の二日間5期の中で、

必ず一度は

一桁順位になりたいと思って臨みました。

そして、、、


はっはっはっはっはー

そう、本当の計数力は5期目が本番なんですけど、

関係無いけど初めての1位を取れました!

はっはっはっは

あははははは


MG研修始めて2年が過ぎる頃、

ようやくここまで来ることができました!

はっはっはー



で、

それぞれの期(年)でドラマがあるのですが、

割と狙った通り上手く出来まして、

こんな感じのグラフになりました。



左奥の緑色のグラフがやすひさの自己資本の伸びです。

「カラアゲ」と自ら名乗っているのがやすひさですね。

手枷足枷をつけている割に、

堅調に業績を伸ばして行きます。

MG内で必然的に副業で金融業も営むことになり、

その分のG(利益)はF(固定費)から引かれて行きますので、

最後の5期目のF(固定費)は驚きの安さ!


イマイチわかりずらいかもしれませんが、

やすひさが前回優勝した時は、

600前後のF(固定費)をかけていたので、

それと比べると半分以下!

いやいや、1/3以下!

で、先ほどのグラフの通り、

3期目4期目とかなりの上位ですし、

ずっと右肩上がりで伸びていますから、



あれ?
もしかして
やすひさの協会メソッド(仮)
優勝しちゃうんじゃね?



と思っていたら!

なんと!!!



淡い期待と消えました(笑)

そう簡単にはいきませんよね^^

でも、


そんな厳しい条件でも、

ちゃんと利益を出せたことは、

今後協会メソッド(仮)を進める上でも、

すごく

勇気づけられました。





嬉しいのです! 


 

更に、

お金を借りてくれた、

シニア同期の小西さんや
スワローのすみさん、
四国の京子さんや
JC仲間のマツタケくん、

も業績を伸ばせて最高です!


という訳で、


浮かれ顏で、

入賞スピーチをするやすひさでした^^






2016年安久塾年間開催スケジュール
141219_所沢青年会議所安久塾プレスリリース

金昼00   02月05日(金)19:30〜22:30   安久塾:短期集中講座 
金夜01   02月19日(金)19:30〜22:30   プラス変換力① 
土昼01   02月28日(日)13:00〜16:00   安久塾:短期集中講座 
土夜01   02月28日(日)17:30〜20:30   安久塾:短期集中講座 
土昼02   03月25日(金)13:00〜16:00   安久塾:短期集中講座 
金夜02   03月25日(金)19:30〜22:00   プラス変換力② 
土夜02   03月26日(土)17:30〜20:30   安久塾:短期集中講座 
金夜03   04月22日(金)19:30〜22:30   低驚力① 
土昼03   04月23日(土)13:00〜16:00   安久塾:短期集中講座 
土夜03   04月23日(土)17:30〜20:30   プラス変換力① 
金夜04   05月13日(金)19:30〜22:30   低驚力② 
土昼04   05月14日(土)13:00〜16:00   プラス変換力① 
土夜04   05月14日(土)17:30〜20:30   プラス変換力② 
金夜05   06月24日(金)19:30〜22:30   自己肯定力① 
土昼05   06月25日(土)13:00〜16:00   プラス変換力② 
土夜05   06月26日(日)17:30〜20:30   低驚力① 
金夜06   07月22日(金)19:30〜22:30   自己肯定力② 
土昼06   07月23日(土)13:00〜16:00   低驚力① 
土夜06   07月23日(土)17:30〜20:30   低驚力② 
金夜07   08月26日(金)19:30〜22:30   怠力① 
土昼07   08月27日(土)13:00〜16:00   低驚力② 
土夜07   08月27日(土)17:30〜20:30   自己肯定力① 
金夜08   09月23日(金)19:30〜22:30   怠力② 
土昼08   09月24日(土)13:00〜16:00   自己肯定力① 
土夜08   09月24日(土)17:30〜20:30   自己肯定力② 
金夜09   10月21日(金)19:30〜22:30   プラス変換力① 
土昼09   10月22日(土)13:00〜16:00   自己肯定力② 
土夜09   10月22日(土)17:30〜20:30   怠力① 
金夜10   11月25日(金)19:30〜22:30   自己肯定力① 
土昼10   11月26日(土)13:00〜16:00   怠力① 
土夜10   11月26日(土)17:30〜20:30   怠力② 
金夜11   12月16日(金)19:30〜22:30   怠力① 
土昼11   12月17日(土)13:00〜16:00   怠力② 
土夜11   12月17日(土)17:30〜20:30   忘年会


「楽しんで勝つ」人養成無料メール講座

お名前
姓) Must
例: 安久
名) Must
例: 鉃兵
メールアドレス Must
例: yasuhisa@teppei.com
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
※登録確認のメールが必ず届きます。
その確認メールの指示に従って操作頂くと、
翌日からやすひさのメール講座が届きますので、
くれぐれも確認メールにご注意ください。
迷惑メールに届いている可能性もありますので、注意してください。







↑このページのトップへ