大屋夏南 公式ブログ

大屋夏南(おおや かな)1987年11月10日生まれ。 ブラジル生まれ、4歳から家族と静岡にて生活。 17歳の時にオーディションにてファイナリストになり、モデルデビュー。 人気雑誌ViViモデルとして活躍後、数多くのファッション誌に出演、モード誌など海外誌などでも活躍。2008年秋には「BERNHARD WILLHELM 2009SS」にて念願のパリコレに出演。 現在はsweet、BAILAなど、数々の人気雑誌に出演しながら、イベントやTVでも活躍中。 3冊目の著書、<purple>(刊:宝島社)が絶賛発売中。



今日は午後から大好きなオーガニックコスメブランドのalima pureの本社に行くことになっていた。


昨日オススメのお店でアップしたPetunia’sに朝ごはんを食べに行きゆったりと1日をスタートする。


朝のコーヒーも朝ごはんも外に行くのが好き。


この日はInternational Women’s Day。

日本ではあまり知られていないかと思いますが、海外では割とメジャーな日で1904年3月8日にNYで女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした日です。


そのあとコペンハーゲンで行われた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う」記念の日として提唱されました。


注文している時に店員のお姉さんが私がアウターに付けているピンバッジを褒めてくれた。

"the future is female"(未来は女性)


「ありがとう。特に今日にはぴったりだよね。Happy International Women’s Day」

と2人でお祝いした。


お店に来る人を観察しながらチリボウルとコーンブレットを食べる。


ポートランドの人はNYやLAに比べると人がシャイなのかもという印象だった。

街中で知らない人に話しかけられる回数がはるかに少ない。


NYやLAの人と関わり合って生きて行くスタイルは大好きだけど、ポートランドの静かな感じも嫌いじゃなかった。


友達は「冬は天気が悪いからみんな落ち着いてるけど、夏になるとすごいよ。変わっている人が多い」と言っていたので絶対にまた夏に行こうと思っている。


自分の世界観を持っている人が多そうな印象もあった。


あとはみんなとても親切。

道を渡ろうとしていると必ずと言っていいほど車が止まってくれる。

横断歩道で信号待ちしている時にまで止まってくれたのには驚いた。



さてそろそろホテルに戻って準備しよう。

Petunia’sの隣はお花屋さんと雑貨屋さんが一緒になったお店があって、せっかくだしお花を買って帰ろうと思った。


International Women’s Dayの公式カラーは赤だけど自分の好きなピンクのバラにした。


店員のお姉さんに「今ホテルに滞在していて花瓶がないんだけど今日はInternational Women’s Dayだからお祝いしなくちゃと思って。コップに生ける用に短く切ってほしいんだ。」とお願いすると「もちろん!お祝いしないと!と言って手早くラッピングを済ませくれた。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6912.JPG


ホテルに戻って花を生け、準備を済ませてから日本のクルーと待ち合わせているホテルのロビーに向かった。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6913.JPG




今回はポートランドで行った本当に本当にオススメのお店を紹介します

<SEAGRAPE APOTHECARY>
310 NE Wygant St Portland 


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7351.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7352.JPG

オーガニックで手作りの香水や石鹸、アロマ、ミスト、リップそしてパワーストーンなどを扱う素敵ショップ。

入った瞬間とってもいい香りの店内に心地よくなる。
欲しいものがありすぎた

<BACK TALK>
421 SW 10th Ave Portland 


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7355.JPG


ACE HOTELからすぐのセレクトショップ。

お店の内装も素敵でセレクトもおしゃれ。

特にアクセは可愛いものばかりで全部 欲しかった


<Woonwinkle>

935 SW Washington St Portland 

@woonwinkle 


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7354.JPG


こちらもACE HOTELからすぐの雑貨屋さん。
ポップでカラフルだけど洗練された雑貨が多くとっても好みだった
私はパイナップルの形をしたテーブルランプを連れて帰って来ました

<WEST END select shop>
927 SW Oak St Portland 


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7353.JPG

ここもACE HOTELの近くのセレクトショップ。
ひねりの効いたアイテムにキュンとする。
アクセも洋服も素敵なお店

<SPARTAN SHOP>
1210 SE Grand Ave Portland 


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7362.JPG

川を渡ってCova coffeeからすぐの雑貨屋さん。
ミニマルだけど一癖ある雑貨が揃った素敵なお店。
家具や小物も美しかった

<Petunia's Pies&Pastries>
610 SW 12th Ave Portland 


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7356.JPG

全てのメニューがグルテンフリーでヴィーガンの嬉しいお店
しかも美味しい!

私は毎日ここで朝ごはんを食べました
チリボウルとコーンブレッドのセットがお気に入り。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7357.JPG

アップルパイなんて久しぶりに食べて、感動

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7358.JPG


<Sweedeedee>
5202 N Albina Ave Portland 


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7361.JPG

ローカルに愛されるカフェ。
だいたい並ばないと入れないという人気っぷり。
とっても美味しかったー


ポートランドに行く際には是非



遅めのランチを済ませ近くのコーヒー屋に行った。


ポートランドはコーヒーの街と言われているだけあって街にはそこらじゅうにコーヒー屋がある。


その隣のセレクトショップは友達のお店らしく、仕事を終える彼女を迎えに来たフィアンセと彼女が通りすがったので紹介してもらう。


コーヒーを飲み終えると何かあったらいつでも連絡してねと言って彼らは帰って行った。


ホテルに向かう頃には6時を過ぎ、日曜だったためほとんどのお店が閉まっていたので大人しく部屋に戻ることにした。


しばらく部屋でゆっくりしてからロビーに降り、近くにテイクアウトできるおすすめの店はないか尋ねると、近くにホールフーズがあるとのことだったので向かう。


雨はずっと降ったり止んだりの繰り返しだ。

LA気分で来てしまった私にはポートランドは随分と寒かった。


LAは歩いてどこかに買い物に行くのはなかなか難しい街だけど、街がぎゅっとしているポートランドは徒歩圏内になんでも揃っているので便利だ。


特にACE HOTELの周りにはなんでもあった。


歩きながら友達夫婦ついて考えていた。

ある日 突然 生活をひっくりかえして新しい生活を始めた彼ら。


旦那さんが「周りの人たちにはどうかしてるって言われたけど、人生 短いからね。好きなことしないとさ。」と言っていたのが印象的だった。


私も普段からそう思っているタイプだけど2人ほど勇気があるかと言われると、まだまだ。


そして周りには結婚してる友達も、子供がいる友達もいるけどあのバランスはあんまり見ないなって。


互いにうまく立ち振る舞い、都度 役割が変わったりしても、スムーズで無理がない。

2人の間では信頼し合う、大事に想い合うのがごくごく当たり前のことで、"パートナー"という言葉がぴったりだ。


それでいてとても自由で、あんな風になりたいって素直に思った。


明日は友達から教えてもらった川を越えたところにあるお店を見て回ろうと思っていた。

詳しいことを聞こうと友達に連絡すると、明日も雨だろうしよかったら一緒に回らない?と言ってくれたので甘えることにした。


もともと決まっていた友達カップル(コーヒー屋さんの所で会った2人)とのディナーにも招待してくれた。

なんて優しいんだ。


シャワーを浴びてから倒れこむようにして眠った。


今回の旅は移動が続いていてヘトヘトだった。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7326.JPG