大屋夏南 公式ブログ

大屋夏南(おおや かな) 1987年11月10日生まれ。ブラジル生まれ、3歳迄ブラジルで育つ。 その後、家族と静岡にて生活。 17歳の時にオーディションにてファイナリストになり、モデルデビュー。 以後、ストリートファッション誌を中心にモード誌などでも活躍。 19歳の時にParisに単身留学。パリコレに出たいとオーディションを受け、 落選し続けるも、再度Parisに向かい、 2008年秋に念願の「BERNHARD WILLHELM 2009SS」のパリコレに出演。その後、帰国。日本にてモデル活動を再START。 人気雑誌ViViモデルとして活躍後、グラマラスのレギュラーモデル、PEACH JOHNイメージモデルへ。 現在は、人気雑誌Ginaでレギュラーモデル、数々の雑誌に出演し、 ファッションイベントや、TVでも活躍中。 ライフスタイルBOOK「K」(ぶんか社)が絶賛発売中。




先日11月に日本でも公開される『ティファニー ニューヨーク 五番街の秘密』の試写会に行ってきました。

Instagram(@__kan_oya__)にも書きましたがティファニーの歴史や秘密がわかるドキュメンタリー映画です。

私が初めてティファニーを知ったのはあのオープンハートのネックレスが流行った学生の時。
誕生日やクリスマスのプレゼントと言えばそれで、女の子はみんなそれを欲しがっていた。

私を除いて(笑)

私にはちょっと可愛すぎたしみんなと同じになるのが嫌だったから。

昔からみんなと違うから良いとは思わないけど、みんなと一緒にする必要はないと思う。

私の夢がセーラームーンになることだった幼稚園の頃にタキシード仮面に憧れた時以来
いわゆるその白馬に乗った王子様がいつか...みたいな憧れはない。

子供の頃からママには自立した女性になりなさいと教えられて育ったし、
自分もそういう女の人をカッコイイなと思う。(セーラームーンも自分で戦っていたから好きだったのかも)

でもそんな私もティファニーブルーの魔法は知っていて、ずっと前からプロポーズされる時はティファニーの指輪がいい!と思ってる。

オードリーヘップバーン主演の『ティファニーで朝食を』や『メラニーは行く』など、いろんな映画で女子の憧れの象徴として登場するティファニーの歴史はとても長く奥が深い。

今回 映画を見て裏側を知ったことによって、やっぱりティファニーって素敵だなと思った。

映画を見終わって発売当時からずっと気になっていたあのジュエリーがやっぱり欲しいと思ってお店に。

アクセサリーはジャンクなものばかりでまだ自分がジュエリーが似合うかどうかもわからなっかたけど、
映画の後押しもあってかもうそろそろいいかな?と思い勇気を出してみました(笑)

映画の中でインタビューを受けているティファニー初の女性デザイン ディレクターのフランテェスカ・アムフィテアトロフが本当に素敵な女性だったのだけど

なんと私がずっと欲しかったものは彼女のデザインでこれはサインだ!と勝手に盛り上がったのが一番の理由だと思う。


初めてのジュエリーの購入は結構 緊張した。
試写会の会場からティファニーまで歩いて10分。
その間なんとも言えない感覚でお店が見えた瞬間 ずっと憧れていた人にやっと会えたような気持ちになった。

私がすっと欲しかったのはティファニーTのワイヤーバングル。

シンプルでエレガントなデザインが好みでなんならリングもネックレスも欲しいけどそれはこの先のご褒美にとっておく。

試してみて確信し「下さい」とお願いしたとき大人になった気がした。

店員さんが目の前でブルーのボックスに白いリボンをかけてくれる。

なんて表現したらいいか難しいけど、クリスマスみたいな気分になった


大切にして将来 娘が出来たらあげよう




今日はBB&CCクリームのお話

紫外線の強いこの時期 UVも出来てさっと使えるBBやCCが楽チン。

今は種類もたくさん増えて嬉しいですね

BBクリームとはBlemish(気になる部分)Balm(保護)の略で気になる部分をカバーするもの。
CCクリームはColor controlやComplete correctionなどブランドによって違いはあれど
平たく言ったらスキンケア効果や肌色補正に優れているもの。

BBクリームの方がしっかりとカバーしてくれて、CCクリームの方が自然な仕上がりになる。

ちなみにSPFはSun Protectioの略で主にシミやソバカスを作るUV-Bの防止効果を表す目安の数値。
数字が大きくなるほど効果がありますが、効く時間ではなく紫外線が当たりだしてから日焼けしてしまうまでの時間を何倍 遅らせることができるかという意味。
だからSPF30だったら30倍遅らせることができるってこと

PAはProtection grade of UVAの略で主にシワやたるみの原因になるUVAから守ってくれる効果の数値。
PAの隣の+は4段階あって+の数が多いほど効果があり。

今日は私のお気に入りの3本を


左から

Lancôme のUVエクスペール XL CCC
CCクリームにCoverの効果が追加されたCCCクリーム。
伸びが良くカバー力があってツヤっとするスグレモノ。肌がぷるんとしてる感じになる。
紫外線からだけではなく色素沈着の原因となるブルーライトからも肌を守ってくれるのがこのクリームの特徴。
パソコンやスマホ、テレビから出る(太陽からも出ているらしい)ブルーライト、今の時代 無視できない存在ですよね。
長時間 付けていても乾燥しにくく崩れにくい。
この3つの中では一番カバー力があります。私が使っているのは03。


LA ROCHE-POSAYのBBクリーム

敏感肌でも安心して使える日焼け止めで有名なラ ロッシュ ポゼから出たBBクリーム。
世界で25,000以上の皮膚科医が採用しているそう。
とっても伸びが良くスルスルと塗れる。薄づきで自然な仕上がりです。
この軽さでこのカバー力は優秀。
まる1日くらいの長時間 付けていると少しだけ乾燥が気になるかなあ。
私が使っているのは02。

SHIGETAのUV Skin Perfection 
メイクアップアーティストの早坂香須子さんとのコラボのBBクリーム。
発売当初 売り切れが続出した人気BB。
オーガニック植物成分で付けながらスキンケアできるというのが1番の特徴。
SPFもPAも他の2つに比べると少し低めだけど肌に負担のかからないようにとこだわった数字だそう。
少し固めで伸びは他の2つより劣りますが手早く塗ればとっても綺麗なツヤ肌に。
一番 自然な仕上がりです。もちろんカバー力もアリ。
長時間 付けていても乾燥が気にならず、アロマオイルでも有名なSHIGETAだけにとてもいい香り。
私は02を使っています。

相性もあるからちょっと試してみるのが大事かと
自分に合ったものに出会えますように

 


週末は実家に帰りました。

長野に住むおばちゃんが両親に会いに静岡に来るっていうからおばあちゃんに会いに行ってきた



私は大のおばあちゃん子で、小さい頃から両親が共働きだったから
2人が帰ってくるまでずっとおばあちゃんと一緒だった。

幼稚園はおばあちゃんが送り迎えをしてくれて、学校の参観日にはおばあちゃんが来てくれた。

おばあちゃんも日系ブラジル人で
ママよりかは日本語を話す彼女とテレビを見て私は日本語のベーシックを覚えた。

それまでポルトガル語しか話せなかったからテレビで見るものすべて
「あれ何?」っておばあちゃんを質問攻めにしてた(笑)

学校から帰るとおやつを作ってくれて
その中でも好きだったのがホットケーキ。
これは未だに謎なんだけど、おばあちゃんはなぜかそれを「だんご」と呼び
大屋家ではホットケーキはだんごという呼び名で通っていた。

ホットケーキ焼くときって大抵こう何枚か焼くと思うんだけど
うちのおばあちゃんはボウルから生地を全部フライパンに流し込んで1回で豪快に焼く(笑)

お皿に盛り付けるときは餃子を盛るような感じでフライパンをひっくり返し、ピザのように切ってバターを塗って食べるおばあちゃんのだんごが私は大好きだった。

久しぶりに会ったおばあちゃんはやっぱり年を重ねていて
私を一目見ただけで目を赤くする彼女を見たら、もっと会いに行かなくちゃなと思った。

Instagram(@__kana_oya__)にも書いたけど公開日にHiGH&LOW THE MOVIE を両親とおじいちゃんおばあちゃんと映画館に見に。


スクリーンに私が出るたびに小さく喜ぶ大屋家のみんなを見てもっと頑張ろうと励まされた。

みんなで私の出てる雑誌や出演情報を共有して
見逃さないようにしてくれてるの。

自分の好きな仕事を家族が全力でサポートしてくれるなんて本当に幸せだ。

行き帰りの新幹線に乗りながら高校生の時に仕事を始め、平日は学校に行き週末や長期休みは東京に行って仕事をしてた頃を思い出した。

必要あれば学校から終わってから真っ直ぐ東京に行き、次の日の学校のために終電で静岡に戻ったりなんかもしてたけど

昔から忙しいのが性にあってるのか全然 辛くは無かったな。

両親が東京に遊びに来ることが多いから静岡に帰ることはほとんどないけど
今回 久しぶりに帰ってみて仕事を始めた頃のことや家族のことなど原点に戻ることが出来て良かった。

私が来てるからと他の親戚も集まってくれてお正月さながら

パパからはあれ食べるかこれ食べるかってひたすら食べ物のオファーを受け続け

得意のBBQを始め、終始 何かを食べてるという週末でした(笑)


話を聞いてた両親の家庭菜園は私が思っていたよりずっと大規模で
帰りは畑で採れたいろんな野菜や食べ物を持たされ
来た時よりも大荷物で帰るのはもうお決まりで
挙句の果てには食べたいものがあったら宅急便で送るからねって。

実家に帰るってそういうものだと思うし私も親になったらそうなるんだろうなって。

今度ママとおばあちゃんと3人で温泉に行く約束をして静岡を後にした。

今日は朝からもらった野菜や果物を食べて余韻を感じつつ

今週も充実した1週間にしよう