月別アーカイブ / 2013年09月

今日も朝4時から起きて移動し
 
 
 
殺陣やらセリフやら確認したり準備して、メイクをしようと歩いてる途中。
 
 
空を写メろうとしたら寝ぼけて‥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-130928_172515_ed.jpg
 
 
ん?ヤベ(-。-)zzz
 
 
ウルトラマンに変身してジュワっ!!
 
て時みたいになってもた。。
 
 
 
 
 
 
 
 
これを撮りたかったの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-写真_ed.jpg
 
メイクしながらなんかの話の流れで言われた
 
 
『思った事すぐハッキリ言うとこがええとこやもんね(^-^)』
 
 
 
ニコニコして凄い良い風に言ってるようだったし、周りのみんなも盛り上がった。
 
 
 
 
けど。。それは紙一重で、今回初めて仕事する人も共演者も全部で100人以上いるわけで
 
 
 
 
 
 
 
みんなの笑顔やフォローにいつまでも甘えちゃいけないんだ。
 
 
 
 
 
 
 
て思い夕方のシーンの途中、ちょっと準備中の時に1人で離れて空見て点検しました。
 
 
 
 
 
 
 
何の?
 
 
 
 
 
 
 
 
俺の(笑)(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
スゲー楽しかった♪
 
 
 
 
 
そん時に思い浮かんだ項目聞く(笑)?
 
 
 
 
 
 
じゃ時間あったら自分自身でやってみて♪
 
 
 
自分が一番知ってるだろ?
 
 
<8月9月の2学期の今んとこのあなた>
 
 
春の1学期のあなたより、
 
 
 
人に優しくできてますか?
 
 
学校、仕事を楽しめてますか?
 
 
勝手に限界作ってませんか?
 
 
人や物に当たったり怒りっぽくなってませんか?
 
 
 
もっとできる事がある!て探してますか?
 
 
 
自分に都合よく言い訳してませんか?
 
 
 
言葉の使い方うまくできてますか?
 
 
 
なんで分からねんだよ!なんて心で思ってませんか?
 
 
 
頑張れる事に感謝して向上心持ててますか?
 
 
 
でかい態度とか口をしても挽回できる自信持ててませんか?
 
 
 
過信してませんか?疑心暗鬼になってませんか?
 
 
 
これだけ頑張ってるのに!とか、もぅ信じられないなんてウジウジ言ってませんか?
 
 
 
人の事誉めたり、いいとこ探せてますか?
 
 
 
悲しい事とかまんねりで、小さな幸せや喜び楽しみを見落としてませんか?
 
 
 
自分にウソついたり、あまくなってませんか?
 
 
 
大切なやつら思うみたいに自分も大事にしてますか?
 
 
 
しょーがねーんだよ、て無理するなら、どうせやるなら!て無茶できてますか?
 
 
 
許せる事を増やせてますか?
 
 
 
一歩踏み出すのにビビり過ぎてませんか?
 
 
 
起きてもない事や、考えてもしょうがない過去にクルクル回されてませんか?
 
 
 
今と向き合えてますか?
 
 
 
 
 
 
とか(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
ん~俺はやってみたらダメだったから、改めて2学期頑張ろうと気合い入りました!!
 
 
 
 
 
 
完璧になれなくても1学期とか、前より勝ちてーな♪
ヾ(^O^)

最近は現場でアラフィフの役者さんに囲まれて
 
 
『ゆーすけ行くぞ♪』
 
 
『ほいv(^-^)♪』
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-DSC_0620_ed.jpg
 
 
みんなスゲー良い人ですが、全員変わってて笑いが耐えません(笑)
 
(^_^;)
 
 
 
オッチャン達にイタズラしたり、突っ込んだり、ふざけて
 
 
 
『ぁテメこのヤロ!ざっけんなよ(笑)!!』
 
 
 
て、ヘッドロックされます(笑)
 
 
 
 
 
 
 
この人らも変わってます。。
 
 
 
 
いつも会計の頃になると
 
 
『ゆうちゃん♪』
 
 
てバトンのように伝票を回してくるリアスコ軍団。年上何人もいるクセに。。
(-_-メ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-130926_201123_ed.jpg
 
 
オイラも変わってます(笑)
 
 
『ほれ♪遅れてごめんな♪(^▽^)』
 
 
て後藤てるるにお祝いをあげると
 
 
 
『ありが‥ておぃ。ゆーすけ。。これ名前間違えてるやん…喧嘩んなったらどーすんねん(笑)!!』
 
 
 
 
 
『え?』((((゜д゜;))))
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-130926_143712_ed.jpg
 
 
いつも奥さんの事をあだ名で読んでるから、それを聞いてオイラも勘違いして書いてました。
 
 
 
 
 
マジごめーん!!と、奥様に変な勘違いされる前に、名前の紙だけ取り上げときました♪(^_^;)
 
 
 
 
 
 
て。。
 
 
 
 
今ピコピコ打ってたらタクシーの運転手さんに『ゆーすけさん♪』て。
 
 
 
 
携帯でブログ打ちながら今ふと全っっっ然関係ない事に気付いたんだけど。。
 
 
 
 
 
 
なんで、俺いつもいつも下の名前で呼ばれるんだべか?
 
 
 
 
 
『遊助』やるずっと前から番組中、もしくは番組収録以外の楽屋や終わると大体、プライベートも仲間も先輩も後輩も、クルーの仲間も昔から自然に、
 
 
 
ゆーすけとか、~ちゃんとか、~さんとか、~君とか。
 
 
 
 
『上地』の名前の方が少ないと思うんだけど…
 
 
 
しかも別に兄や姉がいるわけでも、2世タレントさんでもねーし‥
 
 
文字数も1つ多いし…
 
 
 
 
 
言いにくいから?いやいや、そんな事ねーし(笑)
 
 
 
 
 
 
なんて本当にどぅぉーでもいー事を34年生きて今さら気付きました(笑)
 
(^_^;)
 
 
 
 
 
ぁ。でもいきなり、かみじ!て呼ばれると『ぁ?何?』て他人に感じるけど、ゆーすけ!て言われると『おう♪どした?』て家族や知り合いっぽく感じるかも(笑)
 
 
 
 
呼ばれ慣れてるからかなぁ?
 
 
 
 
 
かみじ君、かみじさんは『はぃ(-。-)なんでしょか?』てスゲー距離ある人に感じるけど、ゆーすけ君とか、ゆーすけさん、は『ん?どしたんすか(^▽^)?』て友達とか部活の仲間っぽい(笑)
 
 
 
 
 
今までの慣れでしょか?
 
(^_^)
 
 
 
 
 
 
なぜだ。。
 
 
 
 
 
 
て、超どーでもいいけど。。。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
保育園の時ゆーちゃんて呼ばれてたから高校まで?
 
 
 
イヤ高校とか地元のやつ全然いなかったし‥
 
 
 
 
高校時代もゆーすけだったから東京や仕事でも?
 
 
 
イヤイヤ東京とか仕事とか全然関係ねーし(-_-;)
 
 
 
 
 
 
なんで(笑)?
 
 
 
 
 
 
まいっか(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
ぁ着いた!どーでも良い事考えて着いた(笑)!!
 
 
 

上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-写真_ed.jpg
 
早朝は冷えるから、もぅ現場ではストーブが活躍してまっせ~(笑)
 
 
 
 
昼になると‥
 
 
 
 
 
急にムチャ暑い(^_^;)
 
 
 
 
 
 
暑さごと斬ったろか(-_-メ)
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-DSC_0603_ed.jpg
 
 
 
ズン☆
 
 
 
ふと町のセットを見ると、なんか懐かしい感じがすんだべさ♪
 
(^-^)
 
 
 
 
小中と育った横須賀の山と山の谷間にある、小さな小さな町に似てっから(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-130921_121016_ed.jpg
 
 
さすがにここまで古くはなかったけど、雰囲気がスゲー似てて現場でニコニコしてるんだ♪
 
 
 
 
 
オイラが育った町は、お世辞にも栄えているとは言えなくってさー(笑)
 
 
 
本当に古びた低い建物の商店街がその入り口には並んでて(^^)
 
 
 
 
 
その商店街の入り口くらいに、うちのじーちゃんばーちゃんの小さい和菓子屋店、『栄穂堂』があったんだ♪
 
 
 
 
 
 
あ。商店街て言ったって、うち以外に
 
 
 
花屋さん
蕎麦屋さん
タバコ屋さん
酒屋さん
クリーニング屋さん
床屋さん
八百屋さん
文房具屋さん
米屋さん
 
 
 
だけだよ(笑)
 
 
 
 
本当に5件くらいが向き合う短~い商店街。
 
 
 
 
 
 
その入り口で栄穂堂のゆーすけが、町の門番みたいに学校から帰ったら、ランドセルぶん投げて、店の入り口の横で空箱の上に座ってさ(^▽^)
 
 
 
うちの店のお菓子、そしてチェリオかファンタのジュースを勝手に取ってムシャムシャ食いながら、阪神帽子を横にかぶる少年、それが俺。
 
 
 
そんなオイラが店の前を通るみんなに
 
 
『お!おかえりーヾ(^O^)』とか『ハィ行ってらっしゃーいヾ(^▽^)』
 
 
て1人1人に言ったり、ハイタッチしたり、会話をするんだ。
 
 
 
前を救急車が通れば、近所の店の誰かに
 
 
『ゆーすけ!』て言われて
 
『おう!』て慌ててチャリンコにまたいで細い道を、山奥まで追いかけなきゃいけないの(笑)
 
 
 
で、誰の家か分かったらチェリオかファンタのジュースをチューチュ-飲みながら、町のみんなに
 
 
 
『○○のじーちゃんが運ばれたぞーヾ(>へ<)』
 
 
 
とか山の下り道をジュース片手にチャリで叫びながら戻るの(笑)♪
 
 
 
 
 
今も残る顎下の傷痕は、昔に救急車を追いかけて、救急車のブレーキに間に合わず、突っ込んでパックリ裂けたガキ時代の傷だす。。
(-_-;)
 
 
 
 
 
 
その町はいつも虫の声と海の香りがしてさ。
 
 
いつもどこかで会話や笑顔や喧嘩があり。
 
 
いつも子供達の笑い声や話す声がして、チャイムの音や米軍のブォー!!て汽笛やラッパの音が決まった時間に聞こえ。
 
 
 
風鈴の音と、目の前の肉屋のチャーシューと酒屋の焼き鳥の香りが、風とすぐ来てよ(^^)
 
 
 
 
そんな小さな小さな町のみんなに見守られ、叱られ、殴られ、誉められ、一緒に遊びまくって育てられたんだ。オイラ(^-^)
 
 
 
 
 
今じゃもぅ、その町に店が2、3件残ってるのかな?
 
 
 
 
 
だから余計に懐かしかったんだ。(^-^)
 
 
 
 
もぅあの頃の古びた商店街の活気もない。
 
 
 
声も香りも風景も味も音も、いろんなもんが壊れたり、山や店が無くなったり、亡くなったり、開発されたり。
 
 
 
 
てゆーか、じーちゃんばーちゃんすらもぅいないけど。
 
(^_^;)
 
 
 
 
 
あの香り、風景、音、いろんな店の味、手や土や虫の感触、
 
 
 
 
 
 
 
まぶた綴じたら鮮明に甦ってなんか‥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜか泣きそんなってもた(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
今も胸にだけ残って、それを全然知らない人にこうやって伝えられるだけ幸せっす(^-^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
家や店や広場や公園がなくなったり、新しい何かが建てられたら
 
 
 
『あれ?前にここ何があったっけ?(^_^;)』
 
 
 
て言うより、1つでも焼き付けておける大事なあなたの思い出がある事は、きっといくつになっても素敵だよ(^-^)
 

↑このページのトップへ