月別アーカイブ / 2016年06月

【鏡リュウジ公式サイト運営スタッフからのお知らせです】

早いもので、一年も残すところあと半年となりました。

6月30日の今日は「ハーフタイムデー」として、この半年間を振り返り、自分を見つめなおす日と一般的には言われているようです。

さて、そんな「ハーフタイムデー」の今日、星の上では水星が蟹座へ、火星が順行へと移ります。
もともと水の星座である蟹座は、「習慣的な記憶力に優れている」と言われています。

この蟹座に知性の星、水星が入ることについて鏡氏に聞いてみると、
『過去の記憶が出てきたり、心に残る思い出がいくつも出てきそうな予感。アルバムなどを作ってみてはどうでしょうか。』との回答が!

ちょうど今日は「ハーフタイムデー」。一年の半分を思い出したり、描き出したりすることに“冴えた日”でもあります。

また、逆行していた火星が順行に戻り、『実際的な行動力が出てくる』可能性もあるとのこと。

もしかしたら、自分の才能を開花するために行動を起こす日が近いということかもしれません。

世の中の動きが不透明なまま進んでいく現代。今日、そして今後どう生きていけばいいのか、あなたが進んでいくべき道を、占ってみたいならコチラ
今のままでいいの?あなたの才能を開花するための決断日~そのときまでに知るべき全て~
※スマートフォンサイトのみの表示となります。
今のままでいいの?


【スタッフからのお知らせです】
 
鏡リュウジ公式サイト「オカ研」を更新いたしました!
人気手相観 日笠雅水さんと「占い」について対談します!


日笠:
わたしはもともと本当に占いが好きで、占星術もタロットも易も大好き。ほんとうに面白い。なぜそんなに好きだったかっていうと、占ってるときは、神様と通じてる感じがするというか、占い的視点でものを考えていると神様とお話してるような感じがするからです。自分や他人とじゃなくて、トランプを切っているとそこに「あ、神様がいる」と感じて、神様と会話ができている。もう、それがたまらない面白さがあって夢中になってました。

でもこの仕事を始めてからわたしは占いは一切やってないんですよ。いわゆる占いでお金を得たこともないし、タロットカードも好きなんですが、逆に封印しました。

鏡:
少しわからなくなってきました。日笠さんのカテゴリーの中では手相は占いじゃないんですか?

日笠:
もう、全然。手相を占いだと思ったことは一度もないんですよ。私を占い師として面白いと思ってくださるかたは占いって思ってくださっていいんですけど。占い的なことはいうけど、占ってるとはあまり思ってません。

鏡:
占いの定義によりますよね? 一般的には手相は占いです。具体的な予言を日笠さんは占いって定義してるんですか?


つづきはこちらから

鏡リュウジ公式サイト「オカ研


鏡リュウジ公式サイトでは「初夏の人気占いランキング」を実施中!
1位から5位のタイトルを購入いただいた方には、より幸運が訪れるよう、<期間限定で更にもう1本、占いタイトルをプレゼント!>いたします♪(実施期間:6月23日~7月4日)
※スマートフォンサイトのみのプレゼントとなります。

20160624

 

【スタッフからのお知らせです】

鏡リュウジ公式サイト「オカ研」を更新いたしました!
前回に引き続き人気手相観 日笠雅水さんとの対談です。


鏡:
ところで雲隠れ時期3年間は何をしてらしたんですか?

日笠:
自分なりのなんちゃって千日行をやってたんです。いまの自分でなにをやりたいかわからないなら、禊がれてちょっとマシな自分になったら違ったものが見えるんじゃないかと思って。

昔から抹香臭いものが大好きなんです。お経唱えたり、護摩焚きしたり、一人で山をめぐったり、瞑想したりするのが大好きだった。でも宗教家にも絶対になりたくなかった。神様仏様は大好きだけど、宗教には入りません。

鏡:
へえ!! けっこう霊的世界に……。ただ、そういうのが好きなかたは、年代的にヒッピー系というかカウンターカルチャーにいく人が多かったのでは? そうなると、なかなかポップにはいけない。

でも、同時に日笠さんにはミュージックシーン出身ということもあってメジャーな「かっこいい」ものへのリスペクトがあって、社会適応もされておられる。でも、社会適応ばっかり考えると今度は「願えばお金も愛も手に入る」みたいなニューエイジにいきそうだけれど、当然、それもない。

日笠さんは、自己顕示欲や名誉欲、金銭欲とか、そういうのとは距離をとりつつ、自分の射程範囲をわかっていらして、マーケットを持ち続けてずっとやっていらっしゃるのは、冷静に考えると珍しいタイプだな、と思いました。そういう部分が僕にとって魅力的なんだと思います。

日笠:
いまでいう精神世界とか引き寄せ系とかそういう時期もあったんですよ。そういう言葉はなかったですけど。だけど群れに入りたくないんですね。群れというか、風潮みたいなものですね。手相もそうですけど、あくまでも一匹狼派なんです。あとね、なりきってる人を見ると、すぐに恥ずかしさを感じてしまうんですよ。


つづきはこちらから

鏡リュウジ公式サイト「オカ研


鏡リュウジ公式サイトでは「初夏の人気占いランキング」を実施中!
1位から5位のタイトルを購入いただいた方には、より幸運が訪れるよう、<期間限定で更にもう1本、占いタイトルをプレゼント!>いたします♪(実施期間:6月23日~7月4日)
※スマートフォンサイトのみのプレゼントとなります。

20160624




 

↑このページのトップへ