こんばんは!

今日は二週間検診で、お世話になった病院へ。

よくミルクを飲むなぁと感じていたら、なんと赤子は2600とだいぶでかくなっておりました。

たくさん飲むね、と褒められご満悦の赤子。

そして、直母のれんしゅうをしてもらったら、縦抱きで一発で飲んだ……

家では縦抱きでも飲まなかったのに…!!!
病院だといい顔をする我が子!



で、家に帰ってからトライして見たら、飲む!
直母で飲む!

と喜んだのもつかの間、次のタイミングでは、飲まず……

まぁ、気長にやっていきます。

⭐︎コラムの仕事
おかあさんのにおい
というテーマで、私の失恋の話を書いております
良ければ!

こんにちはー!
今日は晴れて天気がよろしいですねえ

O0GqUCPSDC.jpg
子はすくすくと一日40グラムずつ大きくなっております。

が、私はというと昨日の朝激しい悪寒に襲われ、ガタガタ震えておりまして。
部屋も赤子仕様にあったかくしているし、湿度だって60あるし、あったかいパジャマも着ているのにこの寒気は風邪か!
関節痛までしてくるし。

赤ちゃん抱えて風邪ひいたらどれだけ大変かという話ですが、どちらかと言えば、つるちゃんがほぼ1人で赤ちゃんを見ることになり、つるちゃんが大変なことに……


なのですが、夕方には、38度を超える発熱。
産褥期の高熱は楽観視をあんまりしない方が良いというわけで、また産んだ病院に電話したところ(産後母乳のこととか丁寧に相談に乗ってくれる!)、乳腺炎では?という話に。

確かにこの日から右のおっぱいが搾乳しても張るし、痛いし熱くなっている。
搾乳してよく出てるから乳腺炎じゃないと勝手に判断してたけど、そうなのかもと。

そういや、横着して、三時間に一回する搾乳を一昨日の深夜一回サボったんだっけ。

そんなわけて、おっぱいを保冷剤で冷やしつつ、搾乳をきちんと三時間に一回やったら、本日すっかり元気に。

今日も発熱が続いてたら病院にきてくださいと言われていたのですが、もう元気ピンピンになりました。

まさに自業自得。

もうちょい、サボって良いところとサボっちゃダメなところの見極めをできるようにならなければ。

それにしても、外にも出られない産褥期というのは赤ちゃん以外、心がどうにも暇で困りますね。

海外ドラマ見まくるかな……
漫画も読むか

うーむ、出産前となんら変わってない気がする。

こんにちはー!

母乳。
出産後のママにとって一番の関門かもしれません。

かくいう私は、比較的良く出るし、赤ちゃんもチビチビ飲んでくれるし、と楽観視してました。

昨日まで。
でも、昨日の夜からおっぱい嫌!!をされるようになりまして……

さっきまで直接飲んでくれてたのにそれ以来一向に飲んでくれない。
今朝もダメでした。
哺乳瓶からは飲んでくれるんですが……

我が子はまだ2300と小さいので体を大きくするのが優先。
哺乳瓶であげると乳頭混乱するよと言われても、哺乳瓶で飲むなら哺乳瓶であげるしかないのです。

そこからは悩む悩む。
これまで呼んだ本の知識も全部試すもダメ。
ネットは、それぞれ書いてあることが全然違う。

無理やり飲ませておっぱいを嫌いにさせちゃダメって書いてあったり、
哺乳瓶で飲ませる前におっぱいを、少しでもくわえさせたほうがいいって書いてあったり、
食べたものが悪くて、母乳がまずいかも!?とかどうにも確かめようよない、追い詰めるようなことも書いてある。

ネットに書いてあることは試したけど全然ダメ。
乳首の形なんてマッサージしたとて、なかなかどうにもならないし。

哺乳瓶だって、母乳相談室を使ってる。

夜中に泣きそうになり、夢でも思いっきり泣きじゃくる夢を見ました。

これ、1人だったら本当に思い詰めちゃうんだろうな。赤ちゃんと一緒の夜なのにとても孤独な気分。

別に直接飲ませることにこだわるつもりはなかったのに、実際赤ちゃんにいやいやされるとこんなに辛いんだなぁ。

せっかく赤ちゃんと一緒に過ごせるのに、暗い気持ちでいなきゃいけないなんて切ない。
新生児期なんか一瞬なのに。

でも、直接あげられないことなんかそんなに問題じゃなくて、多分ここで私が暗い気持ちになったり、辛そうにしてるのが問題なんですよね。

今朝、お世話になった病院に電話して相談したら、体が小さいから哺乳瓶できちんとあげて、ご機嫌な時にだけ母乳にトライしてみてと、そして、カンガルーケアをまたやってみるのもいいよ、と優しくおしえてくれました。

解決するかどうかより、こうやって誰かに相談できることの効能がなんだか良いみたいで、気持ちは切り替わってきました。

別に直接あげられなくてもいいから、気長に、気楽に、我が子をかわいいかわいいと愛でながらまたやっていこうと思うのでした。

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2369.JPG

↑このページのトップへ