犬山紙子 公式ブログ

イラストエッセイスト、愛犬家、愛酒家。トホホな生態を持つ美女たちを描いた「負け美女」でデビュー。只今SPA!やananなどで連載中。スッキリ!やみんなのニュースなどコメンテーターとしても出演中

今年14歳のおじじコロッケ

 
物思い

佇んで

おやつを欲しがって


白内障だけど目をキラキラ輝かせて

寝て
一生懸命生きてますねえ


私の腹の赤子も一生懸命生きてるようで、どんどんでかくなっています。

でかくなったので、着てる狼ティーが立体的になった。

立体感出て狼が間抜けな顔になっております。

お腹にヒョウやら動物の顔がプリントされてるTシャツ集めようかな……

動物を満喫する日曜日。
みなさま良き日曜日を~~


PS
先日の記事に、被害者に落ち度があったのでは、そもそも強姦はなかったのではというコメントがつきました。
容疑者は犯行を認めています。
声を出せたのではとか防ぎようがあったのではとか憶測で書いてありますが、殺されるかもしれない、という状況下の人にそんな事言えますか。刺激をしたら殺されるかもしれないと思ったなら、何もできないでしょう。

強姦だけでなく、その他の事件でも被害者に落ち度が、と言うのは、被害者の立場や事情を考えない、とても無責任な発言だと思います。

たとえ、危険なところに夜出歩いて被害にあった人がいたとしても、犯罪を起こす人が悪いのです。

自衛は大切ですが、そこは他人が責めるポイントでは絶対にありません。
(今回なんて自衛のしようがほぼないと思います)

また、性犯罪は再犯率の高い犯罪と書きましたが間違っておりました。
お詫びして訂正いたします。


お出迎えワヌーッ!!!!

コロッケに会いたくて実家へ。


(牛タンもしっかり食べて)


一緒に写真を撮ろうぜ!とカメラを向けるも


動きまくりやで……


コロッケがソファで寝たらコロッケの絵でも書こうと思います。


そして、甥っ子と姉と七ヶ浜国際村へ。



 海が見える良きロケーション!
七尾旅人さんとマイスティースのライブ楽しんできます。

こんにちは!
今日はスッキリ!!とワンダーの日。

スッキリ!!では高畑さんの会見がたっぷり放送されました。

今回の事件について、わたしはスッキリ!!でコメントしたそのままの気持ちで、

被害者が一番に考えられなければいけないと思っています。
被害者が今後さらに傷つくことのないようにされるべきだと思うのです。

なので、高畑淳子さんのCM打ち切りなどは、高畑淳子さんが悪い、という意味ではなく、テレビに出ていて、それを見た被害者がフラッシュバックを起こす、など被害者に辛い状況を作ってしまうのであればいた仕方ないことだと思うのです。
母親の仕事をも奪うことを高畑容疑者はやったのです。
決して許されるようなことじゃありません。

日本は性犯罪の被害者が告発したとてまだまだ損をする仕組みになっています。

まず、そもそも告発すらしにくいです。性被害にあった人は、周りの反応や好奇心などが怖くて泣き寝入りする人が本当に多いです。

ここを読んでる方の中にも、痴漢などの性犯罪に泣き寝入りしたことがある人はたくさんいるでしょう。

それなのに今回の事件では被害者の容姿や年齢について取り沙汰されるようなこともたくさんありました。
性被害にあったことを周りにはきっと知られたくないだろうに、特定されてしまうかもしれない。

今回の事だけでなく、

女性は、容姿や年齢をどうこう言われたり、お前が誘ったんじゃないのか、合意だったのじゃないか、男性に至っては、ラッキーだったじゃん、男だったら逃げられるだろ、と犯罪として扱ってもらえないこともたくさんあります。

性被害にあって心も体も消耗している中、ビッチだと罵られたり、ネットで個人情報を流されるような事も多数あります。

痴漢にあった被害者が格好を責められたり、自意識過剰なんじゃないのと言われたり。
年齢を重ねているとさらに地獄で、こんなおばさんがそんな目にあうわけないだろうと言われたり。

そんな世の中で性犯罪が少なくなるなんてこと、ほぼ無理ですよね。被害者は訴えるよりも泣き寝入りしたほうがまだマシだなんて状況じゃ。

守られるべきは被害者のプライバシー。なのに勇気を出して告発した被害者がプライバシー無視され、ひどい目にあう現状ですから。

もしみなさんの周りで、今回の被害者の事をネタにしていたり、デマを話している人がいたら、是非たしなめてほしいのです。

報道でも、被害者の年齢や容姿についてはこれから触れられて欲しくないなぁと願うばかりです。

そして、もう1つ。
この犯罪の責任を高畑淳子さんになすり付ける行為もおかしいと思います。

このタイミングで高畑淳子さんが、祖母に子どもの頃裕太容疑者を預けていただとか、そういう記事を見ると、何を言ってるんだ?と怒りで悔しくなります。

祖母や人に預けられて立派に育った子どもはたくさんいるのに、差別を助長するような書き方。

子育てが間違っていたから、甘やかしすぎたから、そんな風に誰かを槍玉に挙げて落とし所をつけなきゃいけないのでしょうか。性犯罪を起こすのはそんな単純な話でしょうか。

成人した子どもが起こした事件。
責任は子どもにあります。

被害者の気持ち(恐怖で精神が殺される感覚でしょう、殺されるかもしれないとも思ったでしょう)、被害者の周りの方、自分の今の仕事、母親への迷惑、そういうものも考えられないくらいの衝動で犯行に及ぶのですから、それは私たちには理解できない気持ちです。

そこが犯罪者と犯罪者ではない人の差だと思います。

高畑淳子さんの子育てについて、外野は何も知りません、憶測で高畑淳子さんをバッシングするのはお門違いだと思うのです。

高畑淳子さんご自身は、自分の責任も感じられていて、自分をたくさん責められていると思いますが。


どういう刑になるのか、示談になるのかわかりませんが、罪を償った後も再犯のないよう一生かけてしっかり更生をしてほしいものです。

個人的には、こんなにも再犯率が高いのに強姦致傷罪ではなく、強姦罪だと執行猶予がつくことがよくあるという現状も疑問でしかありません。

一番は性犯罪がなくなることが理想です。
でもきっと無理でしょう。
せめて、
泣き寝入りしなくていい、告発しても被害者がセカンドレイプを受けない、そう近づけることを徐々にやっていくしかないのかもしれません。

↑このページのトップへ