犬山紙子 公式ブログ

イラストエッセイスト、愛犬家、愛酒家。トホホな生態を持つ美女たちを描いた「負け美女」でデビュー。只今SPA!やananなどで連載中。スッキリ!やみんなのニュースなどコメンテーターとしても出演中

こんにちはー!!

ボードゲームの記事がアップされたのでよければ読んでみてね。
絶対やりたくなる!!

再び、狂宴(ゲームパーティー)の始まり

Amazon-5

今回、最初に遊んだのは「Dixit」。

Dixitは、親がお題を出して、お題っぽく見えるカードをそれぞれ提出し、どれを親が出したのか当てたり、周りを惑わせたりするのが楽しいゲームです。

 

Amazon-6

例えば、犬山さんが写真左はじのカード(子供と貝のイラスト)を出しながら、「のぞき」というお題を出したとすると、みんなが「のぞき」っぽいカードを出します。

 

え? 「のぞき」っぽいカードが、そんな都合よく全員の手札にあるのかって? それがどうにかなるのがDixitのカード達のすごいところなんです!

 

Amazon-7

例えば、このお題は「このあとすぐ死ぬ」ですが、みんなちゃんと「もうすぐ死にそうなカード」を出せていますよね。

Dixitでは、見ようによってはそうかな、という感じの絶妙なイラストのカードが多数用意されているんです。

こうやってどのカードを親が出したかを当ててゆくのですが……
Amazon-8

続きはこちら
http://liginc.co.jp/291021


最近我が家にやってきた柴クッション



柴触りたい……

みなさまこんばんはっ!
柴犬ブローチを自慢っ!!!!
クゥ〜ン

柴犬グッズは最高です。
今もこのヤフオクで500円で買ったTシャツで仕事してますが、ローマ字でShiba Inuって書いてあるところが気に入りすぎて、首元を自分でカットして外でも着られるようにしましたからね。

さてさて、本題です!
犬山今週来週と色んなところでトークイベントをやるんですよー!

まず、明日7月7日は

柚木麻子さんと早稲田で女の子についてトーク!
柚木麻子さんのトークだいぶ濃ゆいので私が聞き役になりそうだw
非常に楽しみ。
詳細↓

柚木麻子さん、犬山紙子さんをお呼びして、7月7日(木) 13:00〜入場無料のトークライブを行います。場所は早稲田大学新学生会館B201です。 当日席をお求めの方は11:30から列の受付を開始いたしますので、当日会場に直接お越しください。なお当日席の数には限りがございます。



⭐︎そして、広島は7月9日にコイカリ公開収録です!!これも無料〜!いえーい!

恋愛ドラマを見ながらあーだこーだゲスいことをラフレクランの西村さんと生で言います。これ、楽しいんですよ。どっちの選択肢を選んだらもっとドロドロするかとかそういう酷い視点でドラマを選ぶのが…!

詳細はこちら


⭐︎そして、福岡でも7月17日にトークをやりますー!近くなったらまたしっかり告知しますね〜


それでは明日お会いしましょー!

私、子ども欲しいかもしれない

の連載が更新されました〜


⭐️

努力して保育園に入れたとして、その後の生活はどうなるんだろう。

そんな疑問が頭のなかでずっとぐるぐるしている。

子どもを保育園に預けている間フルで働いて、そのまま子どもを迎えに行って、家事と子育てもして。う~ん、保育園に入れたとしても、自分が休める時間はほぼなさそうな気がする......。
それどころか子どもが熱を出して保育園に預けられないときとか、仕事がどうしても長引いてしまうときとか、どうしても付き合わなきゃいけない飲み会とかどうするんだろう。
悩んだり辛かったり知りたいことがあったり、家族ではどうにもならない、友人が必要な夜はどうするんだろう。

私も、子どもができたとしても、仕事はしたいし生きるためにしなければいけない。
でも、親は東京にいないし、夫以外パッと頼れる人もいない。
しかしその夫と協力するにしても、夫にも仕事がある......。
また悶々タイムに入ってしまった私。
みんな、どうしてるんだろう......。

よーし、悶々としたら先輩に聞け!だ。
てなわけで今回は、様々なサービスを駆使してフルで働いているKさん(29)のお話を聞くことに。

Kさんは2013年の秋から産休、その年の冬に出産し、2015年4月に職場復帰した。
2歳年上の旦那さんは結婚して数ヶ月後に海外へ単身赴任、そのため妊娠中からずっと一人暮らしで、子どもが生まれてからも旦那さんと一緒に住んだことはないそうだ。
かつ双方の親も地方在住のため、子育ては自分ひとりでなんとかしないといけないという、私だったらとてもひとりで抱えられなさそうな状況。

それなのに現在は時短勤務もせずに、様々なサービスを駆使してフルで働いているという!
しかもKさんの肌はピチピチである(それはKさんの遺伝子のせいかもしれないけど)。

一体、どのようなサービスを使っているんだろう。
まずは保育園について聞いてみた。


夫が海外に単身赴任でも、
それは保育園に入るためのポイントに加算されない

「うちの子どもは11月生まれなので、保育園は4月に生後5ヶ月で入れて早く復帰するか、そこを見送って1歳になってから次の4月のタイミングで保育園に入れるしかなかったんですね。理想は後者なんですが、実際には、0歳でも4月にみんな入園しちゃうんで保育園の空きがなくて、1歳で入れようと思うと同年代の枠自体が数人しかない。そこに何十人と応募するので、かなり難しいんですよ......」

そうか......子どもが生まれた月によって職場復帰のタイミングも変わってくるのか。自分の体の都合、子どもとどれくらい一緒にいたいか、などで決められないというのはなかなかに辛そうだ。

「しかも、うちはまったくなにもやらずに、1歳になってから預けようとして。私は預けたい保育園、候補が3つあったのですが、なかでも一番預けたいところは倍率が高いという情報もあったし難しいだろうなと思って、あえてその3つのなかで一番人気のなかった区立園に申し込んだんです。認可園のなかにも公立の園と私立の園があって、区立園は区が運営してるのでややお役所的で、延長保育も19時15分までしかなかったり、施設も古め。でも、私のようにポイントがぜんぜんない人は、あえて第一志望を人気の少ない区立園にせざるを得なかったんです」

続きはこちらから




↑このページのトップへ